ハウスメーカー・工務店の集客にインスタが欠かせない理由とは?運用のコツも解説

SNSでの情報収集が当たり前になっている時代、ハウスメーカーや工務店の集客にも、Instagram(インスタグラム)の活用は必須です。

インスタグラムでは写真が全面に出るので、ハウスメーカーや工務店と相性が良いSNSです。

とはいえ、インスタを活用するとなると、うまく運用できる自信がないという方も多いでしょう。

そこで今回は、SNS総フォロワー38万人を超える暮らしのメディア「THE ROOM TOUR」(@the_room_tour)が、『ハウスメーカー・工務店の集客にインスタが欠かせない理由と運用のコツ』を解説します。

この記事を読めば…
  • ハウスメーカーや工務店がインスタを運用すべき理由がわかる!
  • インスタ運用で押さえるべきポイントがわかる!
  • ハウスメーカーや工務店のインスタ活用事例がわかる!

インスタを活用して、集客につなげていきましょう。

目次

ハウスメーカー・工務店の集客にインスタが欠かせない理由

ビジネスにおいてインスタの活用はメリットが多く、不動産業界だけでなく、各業界で集客の軸としてインスタを取り入れる企業が増加しています。

特にハウスメーカーや工務店こそ、インスタを集客の仕組みとして活用すべき理由があります。

本章では、ハウスメーカーや工務店の集客に「なぜインスタが有効なのか」という点に視点を当てて、解説していきます。

情報収集はSNSがメインになっている

インターネットでの情報収集が当たり前になってきている時代、SNSで情報収集し、商品やサービスの購買のきっかけにするユーザーも多くなっています。

SNSのリアルな声を参考に、商品やサービスの利用を決めた方もいるのではないでしょうか。

最近は、Googleなどの検索エンジンよりも、SNS上で気になる情報を検索するという方も多くなっています。

同じように不動産市場でも、SNSで情報収集し住まいづくりの参考にしているユーザーが多く、集客の入り口をSNSが占める割合は年々大きくなっています。

特にインスタグラムは、不動産市場と相性が良く、家づくり経験者さんの住まいや、経験談を集めたメディアを情報収集の場として活用する方も多いです。

高額な買い物になるので、失敗したくない分、家づくり経験者のリアルな声は消費者にとって重要な参考材料です。

また、このようなメディアだけでなく、ハウスメーカーや工務店がSNSを活用する事例は増加傾向にあります。

インスタとの相性が良く集客効果が高い

インスタグラムは、「インスタ映え」とも言われるように、写真をメインに投稿するSNSなので、視覚的訴求が強いという特徴があります。

写真だけでなくショート動画を投稿できるリール機能を活用すれば、物件の内見や施工事例をわかりやすく見せることも可能です。

写真や動画で発信できるので、テキストだけでは伝えられない部分も、ユーザーに伝えられます。

インスタを活用すれば、ユーザー側は、さまざまな施工事例や間取りを比較できるため、理想の住まいづくりをイメージしやすく、住宅会社側は、自社の魅力を十分にアピールできます。

注文住宅は人生に一度の大きな買い物なので、写真や動画で比較できるのは、ユーザーにとって大切なポイントになります。

また、フォロワー以外の顧客に投稿が届く機能が備わっており、集客効果が高いこともインスタグラムの大きな魅力です。

集客効果に優れたインスタ機能
  • Instagram内での検索に活用する「ハッシュタグ」
  • フォロワー以外にも認知させることができる「発見タブ」
  • ショート動画を活用した「リール」

このように、集客につながりやすい機能も多いので、実際に対面で会うことなく、全国のユーザーに発信内容を届けられます。

企業ブランディングになる

日本国内でのインスタグラムのアクティブユーザー数は2021年12月時点で、3,400万人となっています。

2021年時点の情報なので、実際はこの数字以上に増えているという印象です。

今では、4人に1人がインスタを利用しており、若者だけがSNSを利用していた時代から、老若男女問わずSNSを利用している時代になっています。

このようにインスタは幅広い年齢層で利用されており、情報収集の場として活用されていることがお分かりいただけるでしょう。

インスタを活用すれば、無料で数千万人の見込み顧客に一気にブランドイメージを認知させることができます。

統一感のある投稿で、自社の魅力を伝えることができれば、他社とは違ったイメージでのブランディングも可能です。

※参照元:日本・世界のSNSユーザー数まとめ(Facebook,Twitter,Instagram,YouTube,LINE,TikTok)

自社サイトへの誘導も期待できる

住宅性能や細かなこだわりは、インスタでは伝えきれないことも多いでしょう。

インスタグラムでは、プロフィール欄やストーリーズで自社サイトのURLを記載できるため、インスタグラムで集客したユーザーを自社サイトへ誘導することも可能です。

また、アカウントをうまく運用し集客できれば、広告費を最小限に抑え、自社サイトからの問い合わせにつなげられます。

このように、フォロワーを優良顧客にできるので、非常に費用対効果の高い集客方法になるのです。

ユーザーと密に繋がれる

ユーザーとコミュニケーションをとれる機能が充実しているのもインスタグラムの大きな特徴です。

見込み顧客と接点を持ちファン化できれば、購入検討客の増加が期待できます。

ユーザーとコミュニケーションを取れるインスタ機能
  • 投稿へのコメント
  • DM(ダイレクトメッセージ)
  • ストーリーズへのコメント

ユーザーと双方向でのコミュニケーションをとり、自社の信頼度や認知度がアップすれば、購入検討客も増加するでしょう。

日常的に使用しているSNSであれば、ユーザーも抵抗感なく気軽にコミュニケーションをとることができます。

インスタ運用で押さえるべきポイント

ここまでは、インスタを活用した集客の重要性について解説してきました。

インスタを運用を始める際は、ただ、やみくもに投稿すれば良いわけではありません。

大切なポイントを押さえ、丁寧にインスタを運用すれば、集客効果は何倍にも大きくなります。

本章では、インスタ運用で押さえておきたい3つのポイントについて解説していきます!

順にチェックしていきましょう。

統一感を持たせる

インスタグラムでは、ユーザーがアカウントに訪問した際、投稿した写真の表紙が一覧として表示されます。

このように雑誌のような印象になるので、テイストの異なる画像を投稿していると統一感がなくなってしまいます。

伝えたい企業イメージと異なる印象を与えてしまうので、ミスブランディングの原因にもなりかねません。

投稿に統一感を持たせるために…
  • 写真・動画の質感
  • 投稿内容の統一
  • 色味や雰囲気

上記点に注意しながら、一貫性のある情報発信をしていくことをおすすめします。

有益な情報を発信する

どれだけ写真や動画に統一感があり、雰囲気の良い投稿をしていても、ユーザーにとって有益な情報でなければ、継続的にみてもらえません。

ターゲットとなるユーザーが、どんな情報を必要としているのか分析することが大切です。

また、顕在的なニーズだけでなく、ターゲットとなるユーザー層が気づいていない、潜在的なニーズにアプローチすることも、集客のためには押さえておきたいポイントです。

どのような投稿にニーズがあるかを分析するために、インスタグラム上にある無料で利用できるインサイト機能の活用をおすすめします。

フォローしておけば、悩みを解決でき、知らなかった情報まで得られるといったアカウントにしておくことで、継続的な閲覧につながるでしょう。

信頼関係を構築できれば、無理に営業しなくても、ユーザー側から最終的な購買先として選ばれる可能性も高まります。

ユーザーとコミュニケーションをとる

インスタグラムの大きなメリットとして、ユーザーと密にコミュニケーションをとれる点は前述しました。

コメントやDM、ストーリーズなど気軽にやりとりできる機能が揃っているので、顧客のリアルな声をキャッチでき、実際のサービスにも反映できます。

住まいづくりに関する質問に丁寧に答えることで、自社の信頼感も高まり、ファンの増加も期待できるでしょう。

また、見えないところで良い口コミが広まる可能性もあるので、ユーザーの満足度を高めるコミュニケーションが重要となります。

インスタをうまく活用するコツ

ここまでは、インスタ運用での大切なポイントをお伝えしてきました。

このポイントを踏まえた上で、インスタをうまく活用する細かなコツを解説していきます!

ビジネスアカウントで運用する

アカウントを立ち上げる際には、必ずビジネスアカウントで運用しましょう。

ビジネスアカウントでは、投稿の閲覧数やストーリーズから自社サイトにアクセスした数値といったさまざまな数字をチェックできます。

これらの数字を分析しユーザーにとって、より有益な情報を提供することが大切です。

また、グラフで視覚的にわかりやすく表示されるので、インスタ初心者であっても抵抗感なく利用できます。

ビジネスアカウントでは、広告出稿も可能となり、少額からの出稿や細かなターゲティングもできるため、より効果的な集客に結びつけられます。

ストーリーズ機能を活用する

ストーリーズ機能は、ユーザーとコミュニケーションを深められるので、顧客満足度を高める機能として有効です。

ストーリーズ機能とは…?

通常の投稿とは別に、写真や動画をシェアできる機能で、24時間で消える仕組み。

@the_room_tourでは、ユーザーの悩みを聞き出し回答することで、住まいづくりに関する悩みを解消したり、クイズ形式で、住宅に関する知識を提供したりと、ユーザーとのコミュニケーションの場としてストーリーズ機能を活用しています。

フォローしておけば、住まいづくりの悩みが解消できる上に、住まいづくりに関する知識まで学べるといったメリットがあります。

直接的にインスタユーザーや見込み顧客のニーズがわかるので、発信内容やサービス向上に活かせられます。

ストーリーズ運用を工夫し、顧客との接点を増やすことで、ファンの獲得や販売促進へつなげられるのです!

リールやハッシュタグなどの機能を活用する

インスタグラムでは、#間取り #マイホーム計画 などの指定キーワードで、気になる投稿の検索が可能です。

投稿内容に適したハッシュタグをつけておくことで、ユーザーの検索結果に表示されるようになります。

このようにリールやハッシュタグ機能を活用すれば、ユーザーの目に止まる機会も増えるので、集客効果を高められます。

また、インスタのショート動画機能であるリールの活用も、集客に効果的です。

最近は、InstagramだけでなくYouTubeやTikTokなどあらゆるSNSに、ショート動画機能が実装されており、どのSNSもショート動画を前面に押している、「ショート動画全盛期」です。

ショート動画を活用することで、以下のようなメリットがあります。

ショート動画機能を活用するメリット
  • 1分以内の動画で、気軽に視聴できる
  • 拡散性が高い
  • 多くの情報を伝えられる

一般的に1分以内で視聴できるショート動画は、気軽に視聴でき、動画であることから情報を多く伝えられます。

また、ショート動画は拡散性も高く、多くのユーザーの目に止まりやすいです。

▼フォロワーを増やす大きな鍵の1つとも言える、リールについて詳細を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
Instagramのリール(Reels)は集客に使える?THE ROOM TOURの活用事例を紹介!
Instagramのリール(Reels)は集客に使える?THE ROOM TOURの活用事例を紹介!リール(Reels)は、2020年8月に実装されたInstagramのショートムービー機能。エンタメとしてだけでなく、ビジネスの集客としても活用されています。しかし、「どんなポ...

プロフィールを整える

インスタグラムを運用する際、プロフィールはアカウントの顔になるので、必ず設定しておきましょう。

投稿した画像や動画に興味を持って、訪れたユーザーがプロフィールを見たときに

  • どんなジャンルのアカウントなのか
  • どんな投稿をしているのか
  • フォローすることでどんなメリットやベネフィットがあるのか

訪れたユーザーがすぐに認識できるよう、プロフィールを整えることは必須です。

プロフィール写真の設定も、ひと目でジャンルが認識できるような画像選びがおすすめです。

画像にこだわる

インスタグラムは視覚的訴求の強いSNSなので、画像や動画の質が前面に出ます。

画質が悪いと継続的に見てもらえず、フォローに繋がりません。

特に、ハウスメーカーや工務店が運用する場合は、写真や動画でアピールできる部分が多いので、クオリティにこだわりましょう。

間取りや施工事例のこだわりポイントが分かりやすい、インパクトのある画像もおすすめです。

位置情報の活用

フィード投稿する際に、位置情報を入力しておけば、位置情報からの検索流入も期待できます。

物件や自社の位置情報、得意とするエリアを設定しておくと良いでしょう。

周辺地域のユーザーにアプローチできるため、より効果的な集客に結び付けられます。

公式ホームページなども整えておこう

ここまで、ハウスメーカーや工務店がインスタグラムを活用すべき理由と運用のコツをお伝えしてきました。

ハウスメーカーや工務店の場合、あくまでもインスタは集客の仕組みであり、最終的な住宅購入までをインスタで完結させることは難しいです。

そのため、Webサイトからの資料請求への動線や、対面での営業体制などをしっかりと整えておく必要があります。

どれだけインスタグラムなどで集客しても、根本のサービスに問題があれば購買には繋がりません。

特に、インスタに興味を持ってくれた見込み顧客は、公式ホームページにも訪れるので、その後の導線も考慮した設計にしておきましょう!

インスタグラムを活用した住宅メディア

ここまでは、インスタグラムを活用するメリットや運用するコツについて解説してきました。

本章では、インスタをうまく活用している、住宅関連アカウントをチェックしてみましょう!

THE ROOM TOUR

23万人以上にフォローされているTHE ROOM TOURは、これから家づくりを始める方に向けたコンテンツを日々投稿しています。

単に画像を投稿するだけでなく、文字入れすることで情報量を増やし、アカウントをフォローするだけで、住まいづくりに関する知識を得られる内容となっています。

ハウスメーカー・工務店のインスタ運用で、知識系のコンテンツを発信する際の参考になる点も多いアカウントです。

THE ROOM TOURのInstagramアカウント(@the_room_tour)

madree(マドリー)

16万人以上にフォローされているmadree(マドリー)は、ハウスメーカー・工務店とユーザーとのマッチングサービスとして利用されています。

Instagramでは、建築家が作成した間取り例が毎日投稿されているので、家づくりを検討している方であれば、フォローしておくだけでも参考になるアカウントです。

madree(マドリー)のInstagramアカウント(@madree.jp)

nuリノベーション

住宅のリノベーションを得意とするnuリノベーションのアカウントでは、自社で手掛けたリノベーション事例を日々投稿しています。

住宅空間の特徴がひと目で分かるような内容となっているので、これから注文住宅を建てる方からリノベーションを希望する方が参考にできるアカウントです。

nuリノベーションのInstagramアカウント(@nu_renovation)

THE ROOM TOURではタイアップを募集中!

ハウスメーカー・工務店の集客にインスタの活用が欠かせない理由を解説してきました。

インスタを活用することで、効率的に費用対効果の高い集客が可能となります。

本記事の内容を活かして、インスタグラムで集客の仕組みづくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、SNS運用なんて難しそう…。本当に効果が出るか不安といった想いもあるでしょう。

そうお悩みの方のために、THE ROOM TOURがタイアッププランをご用意しました!

当メディア「THE ROOM TOUR」では、SNS総フォロワー数38万人越えの知見を生かして、ハウスメーカー様・工務店様とのタイアッププランを提供中です。

InstagramやPinterestをはじめとして、YouTube・TikTok・Webサイトなど幅広いSNSを取り扱っております。

THE ROOM TOURのSNSから宣伝を行うことで、効果的な集客に繋げることが可能です。

THE ROOM TOURなら、家づくりニーズに対して着実なアプローチができます。

広告掲載やタイアップの詳細をご覧になりたい方はぜひ一度、お気軽にお問い合わせくださいませ。

資料ダウンロード/お問い合わせ
Contact
ご回答情報から担当から速やかにご連絡いたします。
資料をご希望の際は必須項目をご入力いただくと

自動返信メールより資料をダウンロードができます。

                                                    
                                     
    必須ご相談内容 資料ダウンロードご相談お問い合わせその他
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須会社名
    必須お電話番号
    必須メッセージ本文  

    ぜひシェアをお願いします!
    目次
    閉じる