家づくりの基本

注文住宅の見積書は何社に頼めばいい?見積もりの注意点とポイント3個を解説!

マイホームの見積もりで失敗・後悔したくない人におすすめの記事です。

  • 見積もりは何社に頼めばいいの?
  • 見積もりを頼むときの注意点が知りたい!
  • 予算や希望に合ったマイホームを建てたい!

いえ子ちゃん

不安だから、見積もりはたくさん頼みたい!

ルム編集長

たくさんの会社から見積もりを取ると、情報が多すぎて混乱するよ…!

見積もりを出すには、業者と打ち合わせを重ねる必要があり、時間や労力がかかります

何社から見積もりを取るのが理想的なのか、注意点やポイントを含めて紹介します。

この記事を読むと…

  • 何社から見積もりを取ればいいのかがわかる!
  • 見積もりを頼むときの注意点がわかる!
  • 注文住宅の見積もりのポイントを抑えることができる!

この記事を読んで、理想の家づくりに近いハウスメーカーや工務店を選択してくださいね♪

マイホームの見積書は何社が理想?

いえ子ちゃん

見積もりは何社に頼むのが良いの?

ルム編集長

見積もりを依頼する会社は、3社が理想的だよ!

2社だと情報に乏しく4社以上では会社とのやりとりが大変で混乱し、判断ができなくなってしまいます。

相場を知るためには、3社が適当です。

情報を集めすぎると、頭の中が混乱し、疲れてしまいます。

見積もりを取りたい会社が3社より多いという人は、多くても5社までに抑えるようにしましょう。

見積もりは比較するためにも、必ず複数社に依頼しましょう。

住宅展示場を回るのが面倒な人は、無料の一括見積り請求サービスを活用するのも良いでしょう。

各社の見積りが自宅に届くのでカンタンに比較できます。

無料で見積りをもらう

見積もりを依頼する上で、候補の中に

  • 大手ハウスメーカー
  • 中堅ハウスメーカー
  • 地元工務店

がバランスよく含まれているのが理想的です。

見積もりを最初から1社に決めるのはNG!

いえ子ちゃん

見積もりをたくさん取るのは大変だから、最初から1社に決めちゃおうかな…。

ルム編集長

相見積もりをしないのは、おすすめしないよ!

相見積もりをしなくて、後悔することも…!

複数の業者から見積もりを取ることを『相見積もり』と言います。

1社から見積もりを取るだけでは、その条件が良いのかどうかを判断することは難しいです。

見積もりを依頼する前に、1社だけに決めてしまうと、相場もわかりません。

相見積もりの特徴はこちら▼
  • 他社と比較することができる
  • 見積書の抜けや漏れをチェックすることができる
  • 安い会社や業者を見つけることができる

マイホームを最も安く建てられる業者を見つけるためには、相見積もりがおすすめです。

相見積もりによって、500万円もコストダウンに成功した人もいます。

▼詳しいコストダウンの手順はこちらの記事で紹介しています。

見積もりを依頼する際は注意点とポイントを抑えよう!

いえ子ちゃん

相場を知りたいから、とりあえず見積もりを取ろうかな?

ルム編集長

何も決めずに、見積もりを依頼しても、家づくりが進まないよ!

注意点とポイントを抑えて見積もりを依頼しよう!

見積もりを依頼する前に、『どんなマイホームにしたいのか』を明確にしておくことが大切です。

見積もりは、予算内で希望を叶えてくれる業者を見極めるために必要なものです。

他にも下記の点に注意して見積もりを依頼しましょう。

見積もりを依頼するときの注意点
  • 条件を揃える
  • 予算を決める
  • 希望や要望を相手に伝える

見積もりを依頼する際のポイントを一緒に紹介していきます。

見積もり注意点①相見積もりは条件を揃える

いえ子ちゃん

いろんな条件で見積もりを貰おうかな…。

ルム編集長

全く違う条件で相見積もりをしてしまうと、そもそも比較することができないよ!

見積もりを依頼する場合は、条件を揃えるのが一般的です。

条件を揃えばければ、比較することができず、どのハウスメーカーや工務店が良いのかわかりません。

見積書にある金額が妥当なのか判断することもできません。

設備やグレード、間取りなどの条件は揃えて見積もりを依頼しましょう。

条件を揃える理由

会社Aには間取り3LDKでの見積もり、会社Bには間取り4LDKの見積もりを依頼したとします。

部屋の造りが違えば、資材量や費用も変わってきます。

これでは、見積もりを比較することができません。

条件は揃えよう!

ポイント①全業者に相見積もりになることを伝える

マナーとして、全ての会社に相見積もりになることを伝えましょう。

ルム編集長

他社に負けないようにと、値下げしてくれる場合もあるよ!

相見積もりをすることで相場がわかるだけではなく、値下げの交渉もできるといったメリットもあります。

見積もり注意点②予算を決める

マイホームは、人生で1番大きな買い物と言っても過言ではありません。

見積もりを依頼する前に、無理のない資金計画を立てて、予算を決めておきましょう。

いえ子ちゃん

見積もりで予算以内なら安心だね…!

ルム編集長

見積書の金額は、最低限の金額だよ!
追加料金が発生することも多いよ!

詳細な調査をしなければわからない費用など、金額が明確に出せない費用は、見積書には記載されません

マイホームにかかる費用は、『見積もりの金額以下にはならない』と覚悟しておきましょう。

予算厳守なのか、理想のマイホームのために予算アップは可能なのかどうかも、検討が必要です。

ポイント②見積書の金額を詳細に確認する

いえ子ちゃん

見積書も手に入ったし、金額が1番安い会社に依頼しよう!

ルム編集長

見積書の詳細を確認しておかないと、最終的に金額が大きく膨らむ可能性があるよ…!

見積書が出たら、見積書の内容を確認します。

金額が安い見積もりは魅力的ですが、追加料金が発生することもあります。

見積書の確認ポイント
  • 総額に含まれていない項目はないか
  • 資材や設備のグレードや仕様はどうか
  • 資材や設備のクオリティは価格に見合っているか
  • 標準仕様とオプションはどうなっているか
  • 自分の要望は反映されているか
しっかり確認してね!

見積もりの金額を安く見せてくる会社もあるので、注意しましょう!

納得のいくまで、見積書を確認してから業者を選択しましょう。

多少金額が高い見積もりの方が、信頼性が高い場合もあります。

見積書の金額を鵜呑みにせず、総額がいくらになるのかを考えるといいですよ。

見積もり注意点③希望・要望を伝える

いえ子ちゃん

どんなマイホームにしようかな…。
全然決まらない!

ルム編集長

理想のマイホームを建てるためには、希望や要望を明確にしておこう!

見積もりを依頼する前に、「どんな家にしたいのか」決めておく必要があります。

「どんなマイホームにしたいか」決まらない人は、パンフレットや住宅展示場などを参考に、イメージを膨らませてみましょう。

また、過去に住んだ物件を参考に希望や要望を考えてもいいですよ。

  • 使い勝手が悪かったから、生活動線が良い間取りにしたい!
  • 前は狭かったから、広いリビングが欲しい!
  • 子供部屋を作りたい!

家族それぞれの希望や要望をまとめて、マイホームについて具体的なイメージを持ちましょう。

具体的なイメージを持っておくと、イメージの相違が防げ、担当者との話し合いがスムーズに進みます。

ポイント③必須条件と希望条件に分ける

マイホームに対する希望や要望を決めたら、優先順位を付けましょう。

いえ子ちゃん

全部希望通りにしたい!

ルム編集長

全部希望を通すのは、難しいよ!
譲れるものと譲れないものを分けておこう!

優先順位だけでなく、絶対に譲りたくない『必須条件』というのを決めておくといいですよ。

必須条件以外にも、予算次第で取り入れたい条件も決めておきましょう。

予算によっては、全て実現させることが難しい場合があります。

見積書を手に入れて理想のマイホームを目指そう!

見積もりを依頼する際は、家族で条件を決めておく必要があります。

家族で条件や予算を決めておかないと、意見の食い違いが生まれ、家づくりが進みません。

希望の条件や予算、間取りを考えてから見積もりを依頼しましょう。

いえ子ちゃん

手当たり次第、見積もりを依頼してもよくないんだね!

見積もりは、3社が適当です。

気になる業者が多ければ、3社以上見積もりを出してもらっても、問題ありません。

ルム編集長

見積もりを依頼しすぎて、頭の中がパンクしないように注意してね!

住宅展示場を回るのが面倒な人は、無料の一括見積り請求サービスを活用するのも良いでしょう。

各社の見積りが自宅に届くのでカンタンに比較できます。

無料で見積りをもらう

注文住宅の間取りで後悔しないためには?

せっかく念願のマイホームを建てても、家の間取りや設備で後悔する人は多いです。
家は3回建てないと満足しない』とよく言われています。

注文住宅のよくある後悔
  • 間取りの比較が不十分な状態で決定してしまった。
  • 自分で積極的な情報収集をしなかった。
  • より良い間取りを検討するための参考材料が少なすぎた。

このような後悔体験談は、家づくり経験のあるInstagramフォロワーさんからよく届きます。

逆に後悔していない方は99%間取りを比較しています。

※Instagramの質問箱アンケート参照
「これから家づくりを始める方へアドバイスありますか?」

と聞いてみたところ、回答は以下のような内容でした。

実際に注文住宅を建てた経験者さんからのアドバイスを見てわかるように、
間取り決めの成功=間取りプランの比較 は間違いないですね。

ルム編集長

間取りで後悔しないためにはとにかく情報収集が大事!

住宅展示場に行く前に下調べをしましょう!

いきなり住宅展示場に行くと失敗する理由とは?

ここだけの話、まっさきに住宅展示場に行くのは、マイホーム計画の典型的な失敗例です。

住宅展示場デメリット

  • 頑張っても1日で2〜3社しか見れない
  • 2〜3時間の営業の後、ようやくカタログや間取りをもらえる
  • 子ども連れだとさらに体力を消耗して貴重な1日が終わる
  • 準備が終わっていないのに、あいまいに家づくりが始まってしまい後悔する

住宅展示場にいきなり行ってはいけない最も大きな理由は、

不十分な準備の状態でフワフワと家づくりが始まってしまうことです。

「自分が建てたい家はどんなイメージか?」

「予算はどれくらいまでが許容範囲か?」

これらの情報を整理せずに、家づくりを初めてしまうと予算オーバーや間取りの失敗に繋がり後悔が残ります。

ルム編集長

当たり前ですが、総予算や間取りは建てた後から変更できません。

わくわくして展示場にいきたい気持ちはよくわかりますが、冷静に考えてみてください。

まだ何も決まっていない段階で住宅展示場に行っても、何を見ればいいかも何を聞けばいいのかもわからないまま貴重な1日が終わってしまいます。

いえ子ちゃん

テンションだけ上がって、収穫なく帰宅してしまいそうです…

実は、住宅展示場に行くよりも効率的に理想の間取りを叶える方法があります。

SNS総フォロワー数20万人を超えるTHE ROOM TOUR 編集部が、家づくり経験者さんの体験談を元に徹底調査した結果です。

いつかマイホームを建てたい!と思っている方は必ずチェックしてくださいね。

この方法を使えば、全国のハウスメーカー・工務店から「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ」の3点セットを無料で取り寄せることができます。

オリジナル間取りプランがもらえる「タウンライフ家づくり」

タウンライフ間取り

タウンライフは、全国600社のハウスメーカー・工務店から、【あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ】をもらえる無料サービスです。

タウンライフでできることをまとめてみました。

タウンライフでできること【無料】
  1. オリジナル家づくり計画書がもらえる
  2. 希望にあったオリジナル間取りプランがもらえる
  3. 見積り比較ができるので予算イメージができる
  4. 未公開含む土地情報がもらえる
  5. 資金計画を提案してもらえる
  6. カタログを簡単に複数社に一括依頼できる
  7. 自宅に複数社から資料が届くので外出不要

ルム編集長

希望を伝えれば、土地の情報ももらえるので土地探しから始める方にもオススメです♪

3分程度でオンライン依頼するだけで、カタログ資料がこんなにたくさんもらえます。

カタログを見ながら、自宅でゆっくり真似したいお家を探すのは家づくりのイメージが湧くので楽しいですよ。

これから、何千万という大金を支払う会社を選ぶわけですから、最低限カタログくらいは持っておくべきです。


しかも、タウンライフなら間取りプランをお試し作成してもらえます。

あなただけのオリジナルの間取りプランが手元にあれば、具体的なマイホームのイメージがわくはずです。

ルム編集長

複数社の間取りプランを実際に見比べてみよう!

間取りプランは住宅展示場に行かなくてもオンラインで手に入るよ!

間取りプラン無料

さらに、間取りプランに基づく見積もりを一緒にもらえます。

見積もりがあることで、

「どれくらいの家がどれくらいの予算で建つのか」を把握することができますね。

ルム編集長

カタログ・間取り・見積もりの3点セットで情報収集できるのはタウンライフだけです!

SUUMOやHOMESなど有名な住宅系サービスとは異なり、知名度が低いため本当に信頼できるサービスなのか?心配になる人もいるかも知れません。

しかし、安心してください。

タウンライフはこれまでに累計110万人以上が利用している、家づくり経験者の間では定番の無料カタログ請求サービスです。

実際に、注文住宅関係のサイト利用者アンケートでは3冠を達成しています。

タウンライフ 注文住宅

いえ子ちゃん

家づくりを始めるまでは全く知らなかったけど、マイホームの情報収集をするうちに何度も耳にしたという人が多かったです!

タウンライフは日本全国600社以上と提携しており、有名なハウスメーカーはほぼ提携しています。

ルム編集長

テレビで見たことあるような有名なハウスメーカーがあなたの家の間取りプランを作ってくれることを想像するとワクワクしますね。

タウンライフはTHE ROOM TOUR(当サイト)でも大人気のサービスです。

当メディアのSNS総フォロワー様数は20万人を超えており、毎月のようにたくさんの方がタウンライフを利用していますが、これまでに悪質なクレーム報告等は1つも届いていません。

ルム編集長

完全無料で間取りやカタログをもらえるので、気軽に利用しておけばOKです。

間取り作成とカタログの依頼は、下のボタンから3分で完了します。

まずは申し込んでみて、自宅にカタログや間取りプランが届くのを待ちましょう。

あなたが理想とする暮らしに出会えますよ。

  • 間取り決めのアイディア集めになる!
  • 今の間取りの改善点が見つかる!
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

▲先着順でプレゼントもらえる!

▼実際の口コミや詳しい使用方法を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。