間取り

新築間取りの後悔ポイント10選!【7万人に聞いた失敗談をランキングで発表!】

間取り後悔注文住宅

マイホームの間取りで絶対に後悔・失敗したくない人におすすめの記事です。

  • マイホームという大きな買い物で後悔したくない!
  • 間取りって何が良くて何が悪いのかわからない…
  • どうすれば、間取りで失敗や後悔しなくて済むの?

せっかく新築マイホームを建てたのにも関わらず、家の間取りで後悔している人は少なくありません。

いえ子ちゃん

間取りにこだわりたいけど、後悔や失敗はしたくない…。
間取りで後悔する部分ってどこだろう…?

ルム編集長

後悔や失敗した間取りについて情報収集をすると、みんなが後悔している部分がわかるよ!

他の人の失敗を元に、後悔のない家づくりをしましょう!

SNS総フォロワー20万人を超える暮らしのメディアTHE ROOM TOUR(@the_room_tour)が家づくり経験者さんに『新築の間取りの後悔ポイント』のアンケートを取りました。

集計したので、わかりやすくランキング形式で紹介します。

本記事を読んだら…

  • 新築住宅の間取りの後悔ポイントがわかる!
  • 間取りで後悔・失敗しないようになる!
  • 自分のライフスタイルに合った間取りを選択できる!

人気の間取りをチェックすることも大切ですが、家づくりで後悔しないよう間取りで後悔・失敗したポイントを抑えておくことも大切です。

この記事を読んで、あなたの家づくり、間取り決めの参考にしてください♪

  • 間取り決めのアイディア集めになる!
  • 今の間取りの改善点が見つかる!
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

【新築住宅】間取りで後悔したポイントってなに?

マイホームを建てる際、誰しもがこだわる間取り。

ほとんどの人が間取りにこだわっているはずなのに、後悔や失敗したという声が多いです。

ルム編集長

間取りで後悔・失敗しないためにも、家づくりの先輩方の声を参考にしましょう!

間取りで後悔したポイント10選
  1. 収納不足
  2. 玄関の造り
  3. 面積不足
  4. 脱衣所/洗面所
  5. 無駄なスペース
  6. 家事動線が悪い
  7. パントリーがない
  8. 部屋数
  9. トイレ
  10. 部屋の形

間取りで後悔したポイントをランキング順に詳しく紹介します!
後悔・失敗したポイントや注意点を元に後悔のない家づくりをしてくださいね♪

▼ 人気の間取りベスト10はコチラ

【新築】間取り後悔ランキング1位:収納不足

  • リビングの収納が足りない
  • 1階の収納が足りない
  • シューズクロークを作ればよかった…

上記のような収納不足や使い勝手の不満などが、間取りで後悔するポイントの上位に挙げられます。

いえ子ちゃん

せっかくのマイホームなのに、家の中がごちゃごちゃ…。

オシャレなデザインの住宅でも、物で溢れてしまっては、せっかくのデザインが台無しです。

ルム編集長

収納は多すぎて困るということはありません!

多めに収納スペースを確保しておくと、失敗・後悔するリスクを防ぐことができます。

面積や予算との兼ね合いもあるので、無理のない範囲で収納スペースを確保することをおすすめします。

収納は位置や使い勝手も大切!

収納スペースは、確保しておけば良いというわけでもありません。
収納の位置や使い勝手が悪いと、収納スペースがあっても使用しなくなります。

ルム編集長

物の出し入れや使用する場面を考えて、収納スペースの場所を決めると、使い勝手が良くなるよ!

収納で最も大切なことは、必要な場所に必要な収納スペースを確保することです。

収納の位置や使い勝手の良さは、生活動線や家事動線を意識して決めましょう。

動線上に普段使用する物の収納場所を確保すれば、家の中を行ったり来たりしなくて済みます。

収納の位置や使い勝手が悪いと、不便に感じ、住み心地の悪い家になってしまいます。

いえ子ちゃん

収納スペースは、位置や使い勝手を考えないと、後悔の原因になることもあるんだね…!

  • 収納豊富な間取りをリクエストできる!
  • ファミクロ/パントリーも対応♪
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

【新築】間取り後悔ランキング2位:玄関の造り

  • 玄関が狭い
  • 靴をしまうスペースが少ない
  • 玄関から洗面所が遠い

リビングやキッチン、お風呂を広くしたら、玄関が狭くなってしまったというケースが多いです。

玄関が狭く収納スペースがないと、玄関に物が溢れ、靴が脱ぎ散らかしてある場合があります。

いえ子ちゃん

玄関の広さより、生活スペースの方が大事だと思ってだけど、玄関が狭いと不便…。

靴がたくさん出てると、見た目も悪い…!

狭い玄関は、機能面が悪く、使い勝手も悪くなります

ルム編集長

玄関は、家族が増えることや老後のことを考えると、広めにつくっておくといいよ!

買い物から帰ってきた時や宅急便が届いたときなど、玄関が狭いと、荷物の一時的な置き場がなく、困ってしまいます。

玄関の広さは、家族構成やライフスタイルに応じて決めましょう

「玄関を広くしすぎて、部屋が狭くなってしまった」

なんてことにならないように、他の部屋とのバランスを考えながら、玄関の広さを決めましょう。

広さだけでなく、玄関の位置も大事!

玄関は外出時に毎回通る場所です。
外から帰ってきたら、必ず手洗いをします。

いえ子ちゃん

玄関から洗面所が遠いと、手を洗うのが手間だったり、忘れちゃったりするんだよね…。

玄関から洗面所までの間にリビングがあると、手を洗わずリビングに直行してしまうことも多いです。

上記のように玄関の位置が、生活に影響を及ぼします。

リビングの目の前に玄関がある場合、玄関の扉を開けたときに外からリビングの中が見えてしまうことがあります。

玄関の位置を考えないと、玄関からトイレが丸見えで、後悔するケースもあります。

ルム編集長

生活する上で、玄関の位置って意外と重要だよ!

玄関の広さや収納だけでなく、位置も考慮して間取りを決めよう!

  • シュークロのある間取りをリクエストできる!
  • 間取りサンプルをもらって玄関からの導線を見直す♪
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

【新築】間取り後悔ランキング3位:面積不足

  • ダイニングが狭い
  • お風呂や脱衣所、トイレが狭い
  • キッズスペースが狭い

もう少し広く面積を取っておけばよかった』という後悔の声がたくさん挙がっています。

いえ子ちゃん

家を広くしたいけど、予算オーバーになっちゃう…。

家を広くするとなると、お金がかかります。
予算のこともあり、家の面積を広く取ることができず、諦める人も多いです。

面積不足は、お金をかけることでしか解決する方法がありません。

ルム編集長

予算が決まっている場合は、限られた面積でどのような間取りにするのかが重要です。

決められた空間をどのように区切り、どの部屋をどこに配置するのかを考えることで、後悔や失敗するリスクを軽減することができます。

広すぎても困る!?

『大は小を兼ねる』と言いますが、広すぎる家にもデメリットがあります。

いえ子ちゃん

家は大きくて、広いのが理想!
広くて困ることなんてあるの?

ルム編集長

家が広いと、手入れや掃除が大変だよ。

子供の様子が見えなかったり、エアコンの効きが悪いといった問題も出てくるね…。

失敗や後悔のない家の広さにするためには、家族で何の部屋が必要でどのくらいの広さがあればいいのか、不要な部屋はあるのか、話し合いをするといいですよ。

それぞれのライフスタイルや家族構成により、適した家の広さが異なります。

▼ 間取り決めに悩んでる人にオススメの方法はコチラ

【新築】間取り後悔ランキング4位:脱衣所/洗面所

  • 洗面台と脱衣所を別にすればよかった
  • 他の人が入浴中は洗面台が使えない
  • 洗面台があると脱衣所が狭くなる

脱衣所について、上記のような後悔の声が多く聞かれます。
脱衣所に洗面台が設置されている住宅が多いですが、脱衣所に洗面台があるのは不便と思っている方が多いです。

いえ子ちゃん

脱衣所に洗面台があるのが、当たり前だと思ってた。

ルム編集長

最近では独立洗面台を取り入れている住宅も多いよ。
特に家族が多い家庭に、人気があるよ!

脱衣所と洗面台を分ければ、脱衣所が広くなり、収納スペースも確保することができます。

脱衣所に下着や肌着、パジャマ、部屋着などが収納できるスペースがあれば、入浴前にわざわざ着替えを取りに行く必要もなくなります。

脱衣所と洗面台を分けるだけで、利便性が良くなります。

『独立洗面台』は人気の間取り!

独立洗面台は、プライバシーを保てると人気の間取りです。

脱衣所や洗面台を利用する時間帯は、大体時間が決まっており、家族みんな時間帯が重なります。

時間帯が重なると、脱衣所や洗面台が混み合ってストレスが溜まります。

独立洗面台があれば、入浴している人を気にすることなく、洗面台を利用することができます。

また、来客時に他の人の目から生活臭のする洗濯機周りなどを隠せるというメリットもあります

ルム編集長

独立洗面台の設置場所によっては、帰宅してから手を洗うまでのアクセスが良くなる可能性も…!

独立洗面台は、誰でもいつでも利用することができます。

  • 独立洗面台をリクエストできる!
  • 家事動線の良い間取りサンプルをもらえる
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

【新築】間取り後悔ランキング5位:無駄なスペース

  • LDKを広くしすぎた
  • 余計な窓をつけすぎた
  • ベランダー/バルコニーが入らなかった

良かれと思って取り入れた間取りでも、あまり利用せず後悔することが多いです。

いえ子ちゃん

BBQをしたくて、バルコニーを造ったけど、料理を運ぶのが手間で1回しか使ってない…。

ルム編集長

ほんとに必要な間取りかどうか、家族で話し合いましょう!

家が完成してから後悔しては遅いです。
間取りを検討している段階で、家と暮らしのイメージを明確に持つといいですよ。

▼間取りプランで失敗しない裏ワザがあります。


実は間取りプランを0円でお試し作成する方法があります。

>>オリジナル間取りプランを無料でGETする方法

【新築】間取り後悔ランキング6位:家事動線が悪い

  • 回遊動線にしたかった
  • キッチン横並びのダイニングにすればよかった
  • 家事をしていると、家の中を行ったり来たりしないといけなくて大変

家事動線が悪い住宅は、生活していてストレスが溜まります。

ルム編集長

家事動線が悪いと、効率も悪くなり、家事に時間がかかるよ!

間取りを考えるときは、家事動線にも配慮が必要です。

水回りをまとめるだけで、家事全般が快適になります

水回りをまとめると、配管工事のコストも抑えることができ、一石二鳥です。

1日の行動パターンを考えて、間取りを決めるといいですよ。

『回遊動線』が便利!

家事を快適に行うには、動線が短い間取りが便利です。

ルム編集長

新築住宅の間取りでも人気のある『回遊動線』がオススメ!

回遊動線とは、家の中に行き止まりがなく、家の中を自由にぐるぐると回れる動線のことを言います。

1つの部屋からアクセスできる部屋が増えるため、動線を短くすることができます。

いえ子ちゃん

移動距離が短くなるから、家事へのストレスも減るね!

回遊動線を取り入れるだけで、家事効率がUPします。

  • 回遊動線のある間取りをリクエストできる
  • 実際の間取りで家事動線をイメージできる
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

【新築】間取り後悔ランキング7位:パントリーがない

  • 小さくてもパントリーをつければよかった
  • キッチン横にパントリーがほしかった
  • パントリーがないと、日用品の保管場所に困る

パントリーとは、もともとホテルなどにある食品を保存する部屋・スペースのことです。

最近では住宅でも見かけるようになり、キッチン用品や食品のストックを保存したり、日用品の保管場所として重宝されています。

いえ子ちゃん

パントリーがなくても、困らないと思ってたのに…。
食べ物や日用品をよく買い込むから、保管場所に困る…。

ルム編集長

ストックの買い溜めをする人や家族が多い家庭には、パントリーがあると便利!

保管場所がないと、リビングやキッチンが物で溢れて大変なことに…!

共働きの夫婦が増え、ストックをしたり、買い溜めをするというライフスタイルの家庭が増えています。

買い溜めをする家庭には、パントリーは必須です。

パントリーは、非常食や防災グッズの保管場所としても活用できます。

パントリーが必要ない家庭も…

逆に食品の買い溜めをしたり、日用品をストックしておくという習慣がない家庭には、パントリーは必要ありません。

ルム編集長

家族が少人数の場合は、そもそも物も少ないので、パントリーの優先順位は低いね!

パントリーは絶対必要な間取りというわけではありません
家族の人数やライフスタイルに合わせて検討してみてください。

  • パントリーのある間取りをリクエストできる
  • 実際の間取りを見てパントリーの優先度を考える
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

【新築】間取り後悔ランキング8位:部屋数

  • リビング横にもう1部屋ほしかった
  • 主寝室を狭くして書斎を作ればよかった
  • 子供部屋が足りない

家を建てる時点での家族構成やライフスタイルだけを考えて、部屋数や間取りを決めてしまうと必ずといっていいほど後悔します。

ルム編集長

現在だけでなく、将来のことも考えて、部屋数を検討しましょう!

子供部屋を用意してあっても、異性の場合、別々の部屋が必要になることもあります。

子供部屋は広めに確保しておき、取り外し可能な仕切りで2部屋に分けることも可能です。

部屋を余分に造らなくても、仕切りでなんとかできる場合もあります。

家族の人数や現在から将来までのライフスタイルを見据えて、最低限必要な間取り、部屋数を決めておくといいですよ。

最低限必要な部屋+1部屋がベスト!

最低限必要な部屋数では、手狭に感じてしまう可能性もあります。

子供が増えたり、親と同居したりなど、現時点と将来では状況やライフスタイルが変わる可能性も考えられます。

予算内で収まるのであれば、最低限必要な部屋数プラス1部屋で計画することをおすすめします

部屋に余裕があれば、親の介護を受け入れることができたり、子供が里帰り出産するときにも活躍します。

いえ子ちゃん

プラス1部屋あれば、友人や親戚の人を泊めることもできるね!

【新築】間取り後悔ランキング9位:トイレ

  • 2階にもトイレがほしかった
  • トイレがリビングの中にあり不便
  • トイレが狭い/広すぎる

トイレは、1日に何度も使用します。

そのため、些細なことでも気になってしまいます。

ルム編集長

実は、トイレについての後悔って多いんだよ!
特にトイレの広さについての後悔が多い!

トイレが狭いと、トイレで使用する備品をしまうスペースがなかったり、子供のトイレトレーニングがやりにくかったりします。

逆に広すぎても、冬場寒かったり、掃除が手間だったりもします。
トイレットペーパーと便器の位置が遠いなんてこともあります。

家族構成やライフスタイルに合わせて、トイレの広さや個数を検討しましょう。

トイレに窓をつけると、外からの視線や話し声が気になってしまい、落ち着いて用を足すことができない場合があります。

トイレには、窓よりも換気扇がおすすめです

いえ子ちゃん

窓じゃなくて、換気扇にすることで、防犯面も安心だね!

トイレは重要な間取りのひとつ!

間取りを考える際に、トイレの位置は後回しにされがちですが、最も使用頻度の高い間取りといっても過言ではありません。

ルム編集長

トイレの位置はとても重要です。

トイレの音やにおいのことを考えて、位置を決めるのがおすすめ!

トイレがキッチンやリビングの近くにあると、「音が気になってしまう」という方が多いです。

逆に、リビングから離れていると、「トイレに行くのが億劫」なんて人もいます。

トイレの間取りは後回しせず、吟味して位置を決めるといいですよ。

▼ 人気のトイレメーカーのアンケート結果はコチラ

【新築】間取り後悔ランキング10位:部屋の形

  • 納戸が広めの正方形で使いにくい
  • リビングを正方形にしたら狭く見える
  • 正方形より長方形の間取りの方がものを配置しやすい

いえ子ちゃん

部屋の形なんて気にしたことなかった…。

ルム編集長

部屋の形は、家具の配置のしやすいさや見た目などに影響があるよ!

部屋の形や家具の配置は、暮らしやすさに関わってきます
間取りを決める際に、部屋のイメージを具体的に持っておくといいでしょう。

理想の間取りや部屋に似た物件を見学しておくと、具体的なイメージがしやすいです。

使いやすい部屋の形は、人それぞれです。
自分のライフスタイルにあった部屋の形を見つけると、使い勝手良い部屋になります。

正方形の部屋は狭く見える!?

正方形の部屋は、ドアを開けたときに、壁までの距離が近いため、長方形の部屋よりも狭く感じます。

ルム編集長

長方形の部屋と面積が同じでも、正方形の部屋はパッと見、狭く感じることが多いよ。

狭く感じるのは見た目だけですが、実際使いにくいといった声も聞かれています。

『正方形の部屋がダメ、長方形の部屋が良い』というわけではありません。

長方形の部屋でも、縦長すぎて、家具の配置が難しいというケースもあります。

部屋は、家具の配置により、見た目の印象も使い勝手も変わります
部屋の形にとらわれず、居心地の良い部屋づくりができるといいですね。

注文住宅の間取りで後悔しないためには?

せっかく念願のマイホームを建てても、家の間取りや設備で後悔する人は多いです。
家は3回建てないと満足しない』とよく言われています。

注文住宅のよくある後悔
  • 間取りの比較が不十分な状態で決定してしまった。
  • 自分で積極的な情報収集をしなかった。
  • より良い間取りを検討するための参考材料が少なすぎた。

このような後悔体験談は、家づくり経験のあるInstagramフォロワーさんからよく届きます。

逆に後悔していない方は99%間取りを比較しています。

※Instagramの質問箱アンケート参照
「これから家づくりを始める方へアドバイスありますか?」

と聞いてみたところ、回答は以下のような内容でした。

実際に注文住宅を建てた経験者さんからのアドバイスを見てわかるように、
間取り決めの成功=間取りプランの比較 は間違いないですね。

ルム編集長

間取りで後悔しないためにはとにかく情報収集が大事!

住宅展示場に行く前に下調べをしましょう!

いきなり住宅展示場に行くと失敗する理由とは?

ここだけの話、まっさきに住宅展示場に行くのは、マイホーム計画の典型的な失敗例です。

住宅展示場デメリット

  • 頑張っても1日で2〜3社しか見れない
  • 2〜3時間の営業の後、ようやくカタログや間取りをもらえる
  • 子ども連れだとさらに体力を消耗して貴重な1日が終わる
  • 準備が終わっていないのに、あいまいに家づくりが始まってしまい後悔する

住宅展示場にいきなり行ってはいけない最も大きな理由は、

不十分な準備の状態でフワフワと家づくりが始まってしまうことです。

「自分が建てたい家はどんなイメージか?」

「予算はどれくらいまでが許容範囲か?」

これらの情報を整理せずに、家づくりを初めてしまうと予算オーバーや間取りの失敗に繋がり後悔が残ります。

ルム編集長

当たり前ですが、総予算や間取りは建てた後から変更できません。

わくわくして展示場にいきたい気持ちはよくわかりますが、冷静に考えてみてください。

まだ何も決まっていない段階で住宅展示場に行っても、何を見ればいいかも何を聞けばいいのかもわからないまま貴重な1日が終わってしまいます。

いえ子ちゃん

テンションだけ上がって、収穫なく帰宅してしまいそうです…

実は、住宅展示場に行くよりも効率的に理想の間取りを叶える方法があります。

SNS総フォロワー数20万人を超えるTHE ROOM TOUR 編集部が、家づくり経験者さんの体験談を元に徹底調査した結果です。

いつかマイホームを建てたい!と思っている方は必ずチェックしてくださいね。

この方法を使えば、全国のハウスメーカー・工務店から「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ」の3点セットを無料で取り寄せることができます。

オリジナル間取りプランがもらえる「タウンライフ家づくり」

タウンライフ間取り

タウンライフは、全国600社のハウスメーカー・工務店から、【あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ】をもらえる無料サービスです。

タウンライフでできることをまとめてみました。

タウンライフでできること【無料】
  1. オリジナル家づくり計画書がもらえる
  2. 希望にあったオリジナル間取りプランがもらえる
  3. 見積り比較ができるので予算イメージができる
  4. 未公開含む土地情報がもらえる
  5. 資金計画を提案してもらえる
  6. カタログを簡単に複数社に一括依頼できる
  7. 自宅に複数社から資料が届くので外出不要

ルム編集長

希望を伝えれば、土地の情報ももらえるので土地探しから始める方にもオススメです♪

3分程度でオンライン依頼するだけで、カタログ資料がこんなにたくさんもらえます。

カタログを見ながら、自宅でゆっくり真似したいお家を探すのは家づくりのイメージが湧くので楽しいですよ。

これから、何千万という大金を支払う会社を選ぶわけですから、最低限カタログくらいは持っておくべきです。


しかも、タウンライフなら間取りプランをお試し作成してもらえます。

あなただけのオリジナルの間取りプランが手元にあれば、具体的なマイホームのイメージがわくはずです。

ルム編集長

いろんな会社の間取りプランを実際に見比べてみよう!

間取りプランは住宅展示場に行かなくてもオンラインで手に入るよ!

▼例えばこんな間取りがもらえます

間取りプラン無料

さらに、間取りプランに基づく見積もりを一緒にもらえます。

見積もりがあることで、

「どれくらいの家がどれくらいの予算で建つのか」を把握することができますね。

いえ子ちゃん

各社の見積りを比較できれば、コストダウンにも繋がりますね!

▼家づくり経験者へのアンケートでは、81%の方が見積り比較をおすすめしています。

ルム編集長

カタログ・間取り・見積もりの3点セットで情報収集できるのはタウンライフだけです!

SUUMOやHOMESなど有名な住宅系サービスとは異なり、知名度が低いため本当に信頼できるサービスなのか?心配になる人もいるかも知れません。

しかし、安心してください。

タウンライフはこれまでに累計110万人以上が利用している、家づくり経験者の間では定番の無料カタログ請求サービスです。

実際に、注文住宅関係のサイト利用者アンケートでは3冠を達成しています。

タウンライフ 注文住宅

いえ子ちゃん

家づくりを始めるまでは全く知らなかったけど、マイホームの情報収集をするうちに何度も耳にしたという人が多かったです!

タウンライフは日本全国600社以上と提携しており、有名なハウスメーカーはほぼ提携しています。

ルム編集長

テレビで見たことあるような有名なハウスメーカーがあなたの家の間取りプランを作ってくれることを想像するとワクワクしますね。

タウンライフはTHE ROOM TOUR(当サイト)でも大人気のサービスです。

当メディアのSNS総フォロワー様数は20万人を超えており、毎月のようにたくさんの方がタウンライフを利用していますが、これまでに悪質なクレーム報告等は1つも届いていません。

ルム編集長

完全無料で間取りやカタログをもらえるので、気軽に利用しておけばOKです。

間取り作成とカタログの依頼は、下のボタンから3分で完了します。

まずは申し込んでみて、自宅にカタログや間取りプランが届くのを待ちましょう。

あなたが理想とする暮らしに出会えますよ。

  • 間取り決めのアイディア集めになる!
  • 今の間取りの改善点が見つかる!
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

▲先着順でプレゼントもらえる!

▼実際の口コミや詳しい使用方法を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!

無料で間取りプランをGETする手順は?

STEP1

希望の地域を選ぶ

まずはコチラからタウンライフの公式サイトへうつります。

マイホームを建てたい都道府県と市区町村を選択して「無料依頼スタート」のボタンをクリックします。

STEP2

項目に沿って入力していく

現時点でイメージしている範囲でOKなので、希望する条件を入力していきましょう。

いえ子ちゃん

しつこい電話営業とか来ないかな…

ルム編集長

自由記入欄にメール連絡希望と記載しよう!

電話営業が気になる方は自由記入欄に電話・訪問を避けるように記入しておくと安心です。

  • 資料確認後こちらから連絡するので、自宅訪問/電話連絡は不要です。

STEP3

希望のハウスメーカー/工務店を選ぶ

あなたの希望する地域で対応可能なハウスメーカーが一覧表示されます。

エリアにもよりますが、3社〜12社ほどから選択できるケースが多いようです。

いくつ選んでも無料なので、選ぶのが面倒な人はまとめて選択を選びましょう♪

たった3分で、間取りプランの依頼は完了です。
資料は自宅に届くので、忙しい家事の合間に住宅展示場に行く必要もないし休日がつぶれることもありません。

いえ子ちゃん

とにかく時間がない人にはぴったりなサービスですね!


間取りをもらったからといって、契約の縛りは一切ありません。
お試し感覚で依頼できてお金も一切かからないので、気軽に使ってみてくださいね。

しかも、今なら先着数名限定で家づくりに役立つ小冊子が無料でもらえます。

家づくりガイドブック
ルム編集長

この1冊で基本的な家づくりの勉強ができちゃいます!

いえ子ちゃん

先着順…!この冊子は絶対にほしい…!!

この1冊だけでも本屋で500円〜1,000円で売ってるような住宅系雑誌と同じくらいの情報が詰まってますよ。

※家づくり小冊子は先着順の数量限定のため、必ずもらえるとは限りません。

間取りプランで後悔しないためにも、たくさん情報収集して理想的な間取りを見つけてください。
Instagramの家づくり経験者さんのアドバイスを参考にすると、間取りの比較は必須のステップですね。

  • 住宅展示場に足を運んだり、来店するのが大変。
  • 家事や子育ての合間にそんな時間はない!

こんな不安や悩みがある方は、気軽に使えるタウンライフの間取り作成サービスがおすすめです。

いえ子ちゃん

無料で使えるから、お試しするにはぴったりですね♪

毎月5,000人以上が利用しておりInstagramでも話題の「家づくりの定番サービス」なので安心して無料利用できますよ♪

理想のマイホームを作るなら準備は早ければ早いほど良いです。

3分で終わって完全0円なので、今すぐ申し込んでみてくださいね。

  • 間取り決めのアイディア集めになる!
  • 今の間取りの改善点が見つかる!
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

家づくりガイドブック

今なら先着限定で無料プレゼント…!

家づくりのノウハウやテクニックが
詰まった小冊子を0円でGET!

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。