後悔/体験談

新築でコンセント位置に失敗したくない人へ!経験者の後悔ポイントまとめ【3.8万人に聞いた!】

今回は「コンセントの位置で後悔したくない人」へオススメの記事です!

実は、注文住宅の後悔ポイントとして特に多いのがコンセント位置に関する悩みなんです。

いえ子ちゃん

毎日の生活導線だからこそ、失敗しない箇所を選びたい…!

SNS総フォロワー20万人を超える暮らしのメディア「THE ROOM TOUR」(@the_room_tour)が、お洒落で憧れの注文住宅に暮らすフォロワーさんに「付けてよかったコンセント位置」と「付けずに後悔したコンセント位置」のアンケートを取りました…!

本記事の内容

  • 後悔しないコンセント位置がわかる
  • つけるべきコンセント位置がわかる
  • コンセント位置を決めるときの注意点がわかる

コンセント位置つけてよかったところ

第1位:ダイニングテーブルの下

ダイニングテーブルの周りはやはり需要が高いですね。ホットプレートなどの家電を置くのに便利という声が多かったです♪

第2位:ダイニングテーブルの横

またもやダイニングテーブル周辺。キッチンカウンターの壁などに設置すればダイニングテーブルの上で家電が使いやすいです♪

ルム編集長

スマホの充電も簡単にできて、便利だよ!

第3位:パントリー

パントリーは子どもが大きくなって容量が足りないから…ということで、ミニ冷蔵庫をおきたいという声がありました。

いえ子ちゃん

パントリーにコンセントがあると、食材保管などで何かと便利そう!

第4位:収納棚の中

実は収納棚の中にコンセントは必須です。充電が必要な家電を隠しながら充電が進められます。

また、Wifiルーターを収納棚の中に隠してしまうという声もありました。

いえ子ちゃん

コードレス掃除機をしまっておきながら、充電ができるのは便利そう!

第5位:玄関

掃除の際にあると便利という声が多かったのが、玄関です。また、花粉症に悩んでいるので玄関に空気清浄機を置きたいという声もありました。

その他、付けてよかったコンセント位置まとめ

これらのランキング以外にも、たくさんのコンセント位置の回答をいただきました♪

全て一覧にしてまとめたので間取り打ち合わせの際のチェックリストにしてくださいね。

付けてよかったコンセント位置
  • 脱衣所の上
  • 脱衣所の下
  • 洗面の引き出しの中
  • スタディカウンター
  • ニッチカウンター
  • テレビボードの中
  • 階段下スペース
  • ブックラックそばの壁
  • キッチンの作業スペース

新築コンセント位置の後悔ポイント

socket poji

付けてよかった位置だけでなくて、ココに付ければよかった…!という後悔の声もいただきました。

いえ子ちゃん

実際に家を建ててからの後悔ポイントは参考になる…!

インスタの質問箱で寄せられた、コンセント位置の後悔ポイントはコチラです。

▼ LDKの後悔ポイントアンケート結果はコチラの記事でまとめています。

新築コンセント位置のあるあるな失敗と対策

インスタグラムでたくさんのフォロワーさんの体験談を聞けたおかげで、コンセントに関する後悔の傾向が見えてきました…

コンセントの個数が足りない

最も多かったのがこの失敗です。コンセントは少しくらい多い方がちょうどいいという意見が多かったです。

  • 今使っている家電をリストアップする
  • 間取り図をみながら部屋ごとに家電を整理する
  • 年齢による生活の変化を想定する

これらが対策として考えられますね。

コンセントの高さが合わない

コンセントの高さは家電の使いやすさだけではなく、子どもの安全性などにも関わってきます。

家電だけでなく家具のサイズも考慮しなければいけないために、どうしても後悔ポイントの原因になりがちなようです。

  • 家具家電のサイズを書き出して工夫する
  • 子どもの活動範囲や目の届く範囲を想定する

こだわりの家具がある方は特に考慮した方が良さそうですね。

スマホを充電したいスペースに無い

場所は違えど似たような理由で後悔ポイントになっていたのが、スマホの充電用途のコンセントです。

家の中のどこでスマホを触りたくなるのかを考えてコンセント位置を決める必要があります。

ルム編集長

ベッド枕元、テレビボード、ソファ周辺、などに付ければよかったという声が多かったよ!

  • 特に長い時間を過ごす場所=スマホ充電したくなる
  • 生活導線や家事導線を考えてどこにスマホを置けたら便利かを想定する

スマホを充電しながら生活するシーンは今後も増えてきそうですね。

季節要因を考えていなかった

「間取りの打ち合わせは真夏に進めていたからすっかり忘れていたけれど、真冬の脱衣所が寒すぎる。」

こういった声は多数寄せられました。1年中を通してコンセントの使用用途は変化するので注意したいところですね。

夏場に必要になる家電
  • エアコン
  • 扇風機
  • 除湿機
  • 小型冷蔵庫
  • サーキュレーター

冬場に必要になる家電
  • 暖房
  • こたつ
  • 電気カーペット
  • 加湿器
  • 電気ストーブ
  • クリスマスツリー

コンセント位置の後悔まとめ

新築後の生活をイメージしなければならないので、何かと難しいのがコンセント位置!少しでも参考になればと思いまとめました…!

いえ子ちゃん

今より家電製品はさらに増えていく可能性もあるから、コンセントは少し多いくらいの方が安心かも…

回答いただいたインスタグラムフォロワーのみなさま、ありがとうございました♪

いろんな後悔ポイントがありましたが、全てに共通して言えることは家づくりの段階でのしっかりとした準備が大切になりますね。

あなたの理想の家を後悔せずに手に入れる方法を知っていますか?

せっかく念願の注文住宅を建てても、間取りや設備で後悔するケースは多いです。

家は3回建てないと満足しない』と言われています。

注文住宅のよくある後悔
  • 住宅会社の比較基準があいまいな状態で決定してしまった。
  • 積極的な情報収集をしなかったからなんとなくで決めてしまった。
  • より良い間取りを見つけるの参考材料が少なすぎた。

実は、たったひとつのコツを抑えれば、このような後悔は未然に防げます。

不安や悩みを抱える家づくりですが、今からお伝えする成功法則を真似するだけで…

  • インスタで見るようなおしゃれで憧れる暮らし
  • 自由な間取りだから叶える楽な家事導線
  • たっぷりな収納と充分な部屋数にゆったりとした広さ
  • 家に招いた友人から褒められるようなデザイン性
  • 月々6万円台で叶える無理のない家計負担

このような暮らしが待っているとしたら、理想の未来だと思いませんか?

20万人の経験談からわかった成功のコツ

ここで、フォロワー数20万人越えの当メディアInstagramで、家づくり経験者さんに聞いてみたアンケートを見てみましょう。

「これから家づくりを始める方へアドバイスありますか?」

と聞いてみたところ、回答は以下のような内容でした。

実際に注文住宅を建てた経験者さんのアドバイスを見てわかるように、家づくりを成功させる一番のコツは、間取りプランを徹底的に比較すること。

なぜなら、注文住宅における後悔の9割以上の原因が間取りプランだからです。

ルム編集長

間取りで後悔しないためにはとにかく情報収集が大事!

住宅展示場に行く前の効率的な情報収集が大切です!

今からの3分間で一生の暮らしが変わるとしたら?

もしかしたら、

「間取りプランをたくさん比較するなんて、仕事や家事で忙しいから無理かも…」と思った方もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

忙しいけど家づくりにこだわりたい方に、ぴったりな方法がひとつだけあります。

なんと、所要時間はたったの3分間で、外出の必要はありません。

スマホさえあればできる完全無料の方法です。

完全無料であなた専用のオリジナル間取りをつくってもらえます

SNS総フォロワー数40万人を超えるTHE ROOM TOUR 編集部が、家づくり経験者さんの体験談を元に徹底調査した結果、これまでに累計110万人の家づくり経験者が利用している大人気サービスが家づくりの成功法則でした。

この方法を使えば、全国のハウスメーカー・工務店から

「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ」の3点セットを無料で取り寄せることができます。

もちろん、間取り等の資料を取り寄せたからといって契約の縛りは一切ありません。

オリジナル間取りプランがもらえる

「タウンライフ家づくり」

タウンライフ間取り

タウンライフは、全国600社を超えるハウスメーカー・工務店から、【あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ】をもらえる無料サービスです。

タウンライフでできること【無料】
  1. オリジナル家づくり計画書がもらえる
  2. 希望にあったオリジナル間取りプランがもらえる
  3. 見積り比較ができるので予算イメージができる
  4. 未公開含む土地情報がもらえる
  5. 資金計画を提案してもらえる
  6. カタログを簡単に複数社に一括依頼できる
  7. 自宅に複数社から資料が届くので外出不要

ルム編集長

希望を伝えれば、土地の情報ももらえるので土地探しから始める方にもオススメです♪


タウンライフならあなたの希望を盛り込んだ間取りプランを、完全無料でお試し作成してもらえます。

あなただけのオリジナル間取りプランが手元にあれば、具体的なマイホームのイメージがわいてきますよ。

実際の間取りプランを見ながら、憧れの家具やこだわりのインテリア雑貨の配置を考えるのは、楽しそうだと思いませんか?

ルム編集長

複数社の間取りプランを実際に見比べてみよう!

間取りプランは住宅展示場に行かなくても手に入る時代です!

▼例えばこんな間取りがもらえます

間取りプラン無料

さらに、タウンライフなら間取りプランに基づく見積もりを一緒にもらえます。

見積もりがあることで、

「どれくらいの家がどれくらいの予算で建つのか」を把握することができますね。

住宅会社ごとの見積もり比較もできるので、無理のない予算で建てられるハウスメーカーを見つけることができます。

住宅ローンの返済に不安がない人なんて、ひとりもいません。

見積もりを比較して適正な価格で、お得に家づくりを進めるのは、家族の暮らしと安心を守る賢い選択です。

▼家づくり経験者へのアンケートでは、81%の方が見積り比較をおすすめしています。

「間取りと見積もりだけでなくて、住宅会社の情報も欲しい…」

という方のために、カタログ資料も自宅に届けてくれます。

3分程度でオンラインから資料を依頼するだけで、カタログ資料がこんなにたくさんもらえますよ。

カタログには、ハウスメーカーのホームページでは得られない有益情報が山のようにあります。

カタログを見ながら、自宅でゆっくり理想のお家を考えるのは、イメージが広がるのでとても楽しいですよ。

これから、何千万という大金を支払う会社を選ぶわけですから、最低限カタログくらいは持っておくべきです。

ルム編集長

カタログ・間取り・見積もりの3点セットで情報収集できるのは、日本でタウンライフだけです!

SUUMOやHOMESなど有名な住宅系サービスとは異なり、知名度が低いため本当に信頼できるサービスなのか?心配になる人もいるかも知れません。

しかし、安心してください。

タウンライフはこれまでに累計110万人以上が利用している、家づくり経験者の間では定番の無料カタログ請求サービスです。

実際に、注文住宅関係のサイト利用者アンケートでは3冠を達成しています。

タウンライフ 注文住宅

いえ子ちゃん

家づくりを始めるまでは全く知らなかったけど、注文住宅の情報収集をするうちに何度も耳にしたという人が多かったです!

タウンライフは日本全国600社以上と提携しており、有名なハウスメーカーはほぼ提携しています。

ルム編集長

テレビで見たことあるような有名なハウスメーカーがあなたの家の間取りプランを作ってくれることを想像するとワクワクしますね。

タウンライフはTHE ROOM TOUR(当サイト)でも大人気のサービスです。

当メディアのSNS総フォロワー様数は40万人を超えており、毎月100人以上の方がタウンライフを利用していますが、これまでに悪質なクレーム報告等は1つも届いていません。

いえ子ちゃん

強引な営業や無理な勧誘なども一切なかったです。

ルム編集長

完全無料で間取りやカタログをもらえるので、気軽に利用してOKです。

間取り作成とカタログの依頼は、下のボタンから入力フォームに沿ってポチポチ進めていくだけ。

PCでもスマホでも、約3分で完了します。

完全無料なので、まずは気軽に申し込んでみてカタログや間取りプランが届くのを待ちましょう。

理想の注文住宅が欲しいなら、準備は早ければ早いほど良いですよ。

ハウスメーカーを決めてから、もしくは家を建ててから

「あの時に、利用しておけば…」

「せっかく住宅ローンまで組んで家を建てたのに、こんなはずじゃなかった…」

と、後悔しないために、今すぐに間取りプランや資料をもらっておきましょう。

注文住宅で失敗しないための賢い選択であり、あなたの理想の暮らしの第一歩が、タウンライフ家づくりです。

  • 間取り決めのアイディア集めになる!
  • 今の間取りの改善点が見つかる!
  • 完全無料で3分で完了する!
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

▲先着順でプレゼントもらえる!

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。