家づくりの基本

【家づくりの第一歩】注文住宅カタログが無料でもらえる一括請求サイトおすすめランキングBEST3!

注文住宅カタログ

家づくりを始める人の多くは注文住宅カタログの一括請求からスタートします。

何から始めればいいかわからない人がほとんどのため、マイホームのイメージを広げられる一括資料請求は家づくりの第一歩に最適です。

3分ほどの申し込み手続きだけで、5〜10社のハウスメーカーや工務店に資料請求ができるので手間がなく時間の節約にもなります。

いえ子ちゃん

注文住宅のカタログをまとめてもらえるのは便利そうだけど、一括請求サイトがたくさんあってどれを選べばいいかわからない…!

ルム編集長

いくつかある資料請求サービスの中でも、本当に便利で役に立つサービスだけを3つ紹介するよ!

この記事の内容

  1. 注文住宅のカタログ一括請求サイトの活用方法と概要
  2. おすすめのカタログ一括請求サイト3選の紹介
  3. カタログ請求の具体的な手順と流れ

SNS総フォロワー20万人を超える暮らしのメディア THE ROOM TOUR (@the_room_tour)が家づくり経験者さんの経験談や口コミを踏まえて、おすすめのカタログ一括請求サービスBEST3を紹介します!

今回紹介するサービスの中にはカタログ資料だけでなく、間取りや見積りまで無料でもらえるサービスもあります。

カタログ一括請求は家づくりを気軽にスタートできて、役に立つ情報を効率的に収集できますよ。
情報収集不足で、数百万円単位の損や間取りの後悔を残さないように利用してみてください。

▼ おすすめランキング1位の資料請求サイトはコチラ

タウンライフ家づくり
  • 全国600社のカタログをもらえる
  • 累計利用者110万人の人気サイト
  • 完全無料で3分でオーダー完了
先着限定のプレゼント有り

今すぐカタログ請求サイト人気ランキングを見たい方(スキップします)

注文住宅のカタログ一括請求サイトは利用するべき?

結論からいうと、カタログ一括請求サイトは必ず利用した方がいいです。

なぜなら、家づくりで最重要な「情報収集」を時間をかけずに効率的に進められるからです。

家づくり経験者の方に話を聞くと、カタログをたくさん請求した!という方がほとんどです。

実際に編集部が集計した、マイホームを建てたInstagramのフォロワーさんへのアンケート結果がこちらです。

カタログ資料は多めに集めて、最終的に平均6社のハウスメーカー・工務店を比較していました。

ルム編集超

アンケート回答者の中には、20社以上資料請求したという方もいましたよ。

さすがに20社も集めると、資料だけで家が大変なことになってしまいそうですが、5社〜10社ほどのカタログを見るのは必要なステップといえますね。

今すぐカタログ請求サイト人気ランキングを見たい方(スキップします)

カタログ一括請求サイトを使うべき理由とは?

いえ子ちゃん

どうしてたくさんの人がカタログ一括請求を使うのかな?どんなメリットがあるんだろう?

ルム編集超

カタログを1社ずつもらおうとすると、とても手間がかかって大変だからだよ…!

注文住宅のカタログをもらうには3つの方法があります。

カタログをもらう方法
  1. 住宅展示場へ足を運んでもらう
  2. 各社のホームページから問い合わせる
  3. カタログ一括請求サイトを使う

しかし、「①住宅展示場に行く」と「②各社のホームページから問い合わせる」は正直おすすめできません。

1つずつ詳しく解説していきます。

住宅展示場でカタログをもらうのはおすすめ?

住宅展示場でカタログを集めるのは、とても大変な手間がかかるわりにまともにカタログを集められないのでおすすめしません。

住宅展示場は各社のモデルハウスが集まっている場所です。

各社のモデルハウスに訪問して、「今日はカタログだけもらいに来ました!」というのは通用しません。

いえ子ちゃん

半ば、強制的に見学&説明&営業がスタートしちゃいます…

ルム編集超

実際に行ってみるとわかるけど、カタログをもらえるまでの道のりが果てしなく遠いよ…!

名前、住所、年収、家を建てるスケジュール、家族構成…など詳細なアンケートを記入して、担当営業マンから長々と説明を受けて1〜2時間が経過して、やっとカタログをもらえます。

複数社のカタログを集めようとしたら、1日で2〜3社くらいで精一杯です。
体力に自信がある方でも5社が限界です。

ルム編集超

ハウスメーカーの候補が絞れている段階なら行くべきですが、「とりあえずカタログで情報収集をしたい!」という段階で行くべき場所ではありません。

カタログを欲しいのであれば、住宅展示場に行くのは非効率です。時間も体力も無駄にしてしまうので、やめておきましょう。

ハウスメーカー各社のホームページからカタログをもらうのはおすすめ?

住宅展示場ほどではないですが、こちらも非効率的で時間を無駄にする方法です。

カタログ請求をするためには、申込みフォームで名前、住所、家族構成、予算、年収等の詳しい情報を入力する必要があります。

1社ずつホームページを検索して申込みフォームを埋めて、また検索して…
これを繰り返すのは非常に非効率的ですよね。

いえ子ちゃん

同じような内容を会社ごとに永遠と入力するのは面倒くさそう…

同じような内容を入力するならば、1度の入力でまとめて複数社からカタログ請求できる一括請求サイトの方が時間を無駄にしませんし疲れません。

ホームページからのカタログ請求をおすすめしない2つめの理由は、自分が知らないハウスメーカーと出会えないことです。

会社のホームページを自分で検索してから資料請求をするので、必然的に現時点で知っている会社のカタログしかもらえないことになります。

家づくりを始める最初の段階で、選択肢を自ら狭めてしまうのはとてももったいないです。

ルム編集超

テレビCMでやっているような大手ハウスメーカーだけで検討するのはもったいない!

せっかくなら幅広い選択肢をもちましょう♪

カタログ一括請求サイトを利用するのはおすすめ?

結果的に比較してみると、カタログ一括請求サイトが圧倒的におすすめです。

カタログ一括請求サイトは、オンラインで申込みをしたら複数社のカタログが自宅に郵送されてきます。

そのため、営業マンに長時間拘束される心配も無ければ、何度も申込みフォームに同じ内容を入力する必要もありません。
カタログ一括請求サイトに登録してあるハウスメーカー・工務店から気になる会社を選べるので、今まで知らなかった魅力的なハウスメーカーに出会えるチャンスもあります。

しかも、完全無料で利用できます。

カタログ一括請求のメリット

  • 複数の会社に個別に問い合わせする必要ナシ!
  • 営業されずにカタログをもらえるので、時間も体力も無駄にしない!
  • 自宅でカタログを見ながらゆっくりマイホーム計画を進められる!

マイホーム計画を始めるから、とりあえず情報収集だ!という方は、カタログ一括請求サイトを使っておけば間違いないでしょう。

いくつかある一括資料請求サイトの中で、編集部が厳選したおすすめサイトは以下の3つです。

3つのサイトをピックアップした理由は以下のとおりです。

  • すべて無料で利用できる
  • 悪質な勧誘などの悪い評判が無い
  • 100社以上の住宅会社と提携している
  • 完全オンライン申込みで自宅にカタログが届く

どのサイトも3分ほどで、資料請求の依頼が完了します。

ネットで依頼をしたら後は、自宅にカタログが届くのを待つだけです。

それぞれのサイトをおすすめ順に詳しく見ていきます。

1位:理想の間取りが見つかる『タウンライフ 家づくり』


タウンライフ家づくりは累計110万人以上が利用している家づくりの定番中の定番サイトです。

タウンライフは、全国600社のハウスメーカー・工務店から、【あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ】をもらえる無料サービスです。

ルム編集長

タウンライフ家づくりのおすすめポイントは「オリジナルの間取りプラン」がもらえること!

  • オリジナルの『家づくり計画書』がもらえる
  • 全国600社以上の優良住宅会社から選べる
  • 自分の希望にあった『間取りプラン』を提案してくれる
  • 希望すれば土地探しの提案がもらえる
  • 自宅にいながら家づくりが進められる

3分程度でオンライン上で依頼するだけで、カタログ資料がこんなにたくさんもらえます。

カタログだけでも便利ですが、タウンライフならあなただけのオリジナル間取りプランと見積りをお試し作成してもらえます。

あなただけのオリジナルの間取りプランが手元にあれば、具体的なマイホームのイメージがわくはずです。

▼例えばこんな間取りがもらえます

間取りプラン無料

さらに、間取りプランに基づく見積もりも一緒にもらえるので

「どれくらいの家がどれくらいの予算で建つのか」を把握することができます。

カタログと一緒にもらえる資料がたくさんあるので、家づくりが不安な人ほどタウンライフ家づくりをおすすめします。

タウンライフ家づくり
  • 全国600社のカタログをもらえる
  • 累計利用者110万人の人気サイト
  • 完全無料で3分でオーダー完了
先着限定のプレゼント有り

2位:大手よりも地元の工務店を見つけたい!『ハウジングバザール』

全国の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】地元の工務店を見つけやすいのが魅力です。
大手メーカーに依頼する予定がない方はハウジングバザールを活用して資料請求してみてもいいかもしれません。

  • 無垢材を使った木の家が得意分野
  • 全28種類の小冊子から好きな冊子を選んで情報収集できる
  • 新築お祝い金がもらえる
  • 住宅メーカーとの比較検討ができる

こちらのサービスも無料で受けれます。

ルム編集長

ハウジングバザールは家づくり知識が詰まった小冊子の種類が多いのも魅力だよ!

いえ子ちゃん

全部で28種類もあったら充実しすぎてて逆に選べない!笑

カタログ資料を請求しなくても、小冊子だけの無料請求も可能です。
とにかく情報収集したいという勉強熱心な方にはおすすめですね。

3位:ゼロからスタートするなら『持ち家計画』

持ち家計画は理想の間取りや住宅のイメージをまだ持っていない方におすすめです。
具体的なマイホーム住宅の資料というよりかは工務店やハウスメーカーの最新情報が入手できるサービスです。

  • 大小さまざまな住宅会社から資料をもらえる
  • アフターケアも含めたトータルコストを比較できる

こちらのサービスも無料で受けることができます。

ルム編集長

とりあえずカタログだけ欲しい人にはおすすめ!

カタログ一括請求のデメリットはないの?

1つ注意点をあげると、カタログを見て理想をふくらませて終えてしまわないようにしましょう。

ルム編集長

カタログを見ながらどんな家が理想なのか?
資金計画をどのようにするのか?
具体的なマイホーム計画に落とし込んでいこう!

いえ子ちゃん

大事なのはカタログ請求をした後に行動に移していくことですね!

この他にはカタログ一括請求の目立ったデメリットはありません。

自宅に資料が届いてから、興味のある会社を選んで問い合わせをすれば良いので時間を無駄にすることもありませんしお金も一切かかりません。

いえ子ちゃん

強引な営業があったら少しこわいけど…

ルム編集長

ここで紹介したサービスはどれも強引な営業はない優良なサービスだよ♪
不安な人はカタログ依頼の際に「電話/訪問営業はお断り」と記載しておこう!

家づくりは情報収集が命です。

カタログ一括請求サービスはどれも無料で使えて、時間を無駄にすることなく効率的な情報収集ができます。

いえ子ちゃん

住宅展示場やモデルハウスを回ってカタログをもらっていたら時間がいくらあっても足りないもんね…!

ルム編集長

むしろ、利用しないデメリットの方が大きいよ!
カタログ請求して損することはないから、必ず利用しよう!

1番おすすめのカタログ一括請求サービスは?

どの資料請求サービスも便利なので、全て活用したいところなのですが、時間が限られてるしあまりに大量にもらうと大変!という方もいるかと思います。

どれか1つをおすすめするのであれば、タウンライフ家づくりです。

ルム編集長

カタログ資料以外にも間取りプランの提案や土地探しのサポートがあるのはタウンライフだけ!
どれか1つを選ぶならタウンライフを選ぼう♪

タウンライフ家づくり
先着限定のプレゼント有り

いえ子ちゃん

自分だけのオリジナル間取りプランを作ってもらえるのが楽しそう♪

タウンライフは完全無料でお断りも自由にできます。

SUUMOやHOMESなど有名な住宅系サービスとは異なり知名度が低いため、本当に信頼できるサービスなのか?心配になる人もいるかも知れません。

しかし、安心してください。

タウンライフはこれまでに累計110万人以上が利用している、家づくり経験者の間では定番の無料カタログ請求サービスです。

実際に、注文住宅関係のサイト利用者アンケートでは3冠を達成しています。

タウンライフ 注文住宅

いえ子ちゃん

家づくりを始めるまでは全く知らなかったけど、マイホームの情報収集をするうちに何度も耳にしたという人が多かったです!

タウンライフは日本全国600社以上と提携しており、有名なハウスメーカーはほぼ提携しています。

ルム編集長

テレビで見たことあるような有名なハウスメーカーがあなたの家の間取りプランを作ってくれることを想像するとワクワクしますね。

タウンライフはTHE ROOM TOUR(当サイト)でも大人気のサービスです。

当メディアのSNS総フォロワー様数は20万人を超えており、毎月のようにたくさんの方がタウンライフを利用していますが、これまでに悪質なクレーム報告等は1つも届いていません。

ルム編集長

完全無料で間取りやカタログをもらえるので、気軽に利用しておけばOKです。

  • 全国600社のカタログをもらえる
  • 累計利用者110万人の人気サイト
  • 完全無料で3分でオーダー完了
先着限定のプレゼント有り

カタログには【期間限定】特典アリ!【0円】

しかもタウンライフ家づくりでカタログ請求すると、先着人数限定でもらえる特典がついてきます…!

『成功する家づくりの7つの法則』という小冊子は、家づくり初心者には本当に役に立つ情報が盛り沢山です。

いえ子ちゃん

この冊子で家づくりの勉強して、不安を解消します…!

この1冊だけでも本屋で500円〜1,000円で売ってるような住宅系雑誌と同じくらいの情報が詰まってますよ。

※家づくり小冊子は先着順の数量限定のため、必ずもらえるとは限りません。

プレゼントキャンペーンは期限未定で終了するので、少しでも興味がある人はなくなる前に申し込んでおきましょう。

先着限定のプレゼント有り

よくある質問 Q&A

本当に無料ですか?

全て無料で利用できます!

資料請求の代金や間取りプランの作成費用はもちろん、サイト利用料金なども完全に無料です。

もちろん、間取りプランを提案してもらった会社と契約せずに断ったとしても費用は発生しませんし、契約したとしても仲介手数料などの余計な費用は一切発生しません。


どんな会社が掲載されてますか?

タウンライフの厳格な審査を通過した工務店/ハウスメーカーが全国600社以上登録しています

大手ハウスメーカーはほとんどと言っていいほど提携しています。
また、タウンライフ側が審査をした上で提携の許可をしているため、安心できる優良企業だけが登録されています♪


利用したら強引な営業を受ける?

会社によりますが、嫌な人は未然に防げます

資料を送ったタイミングでメールや電話での連絡がある会社もあるようですが、強引でしつこい営業を受けたという口コミは見当たりませんでした。

タウンライフが審査をしている手前、お客様を不快な思いにする営業はできないのでしょう。

そういった意味ではタウンライフが間に入ってくれるので、安心材料となってくれています。

どうしても営業が気になる人は、備考欄に↓コレをコピペで記入しましょう。

資料確認後こちらから連絡するので、自宅訪問/電話連絡は不要です。


どうして無料なの?仲介手数料は取られない?

住宅会社がタウンライフに広告費を支払っているから、無料で使える!なので仲介手数料なども不要!

タウンライフ家づくりに問い合わせて、仲介手数料等の余計な費用は一切かからない確認を取りました。

ハウスメーカーがタウンライフに広告費を支払っている仕組みで成り立っています。※TVCMのようなものだとイメージしやすいです。

いえ子ちゃん

チラシやネット経由で申し込んでもタウンライフ経由で申し込んでも金額は変わらないということですね。

タウンライフ家づくり
  • 全国600社のカタログをもらえる
  • 累計利用者110万人の人気サイト
  • 完全無料で3分でオーダー完了
カタログをもらっても
契約の縛りは一切なし

カタログ一括請求の手順を解説

タウンライフの資料請求はとてもカンタンでシンプルです。
スマホで3分くらいで終わります。

カタログ依頼3ステップ
  • 希望の地域を選ぶ
  • 希望の間取りなど項目に沿って入力
  • 気になるハウスメーカーや工務店を選ぶ

たったこれだけの手順で、各社からカタログ・間取りプラン・見積もりが自宅に届きます。

STEP1

希望の地域を選ぶ

まずはコチラからタウンライフの公式サイトへうつります。

マイホームを建てたい都道府県と市区町村を選択して「オリジナル家づくり計画書作成を依頼する」のボタンをクリックします。

STEP2

項目に沿って入力していく

現時点でイメージしている範囲でOKなので、希望する条件を入力していきましょう。

※自由記述欄にはできるだけ多くの希望を書きましょう♪

いえ子ちゃん

しつこい電話営業とか来ないかな…

ルム編集長

自由記入欄にメール連絡希望と記載しよう!

電話営業が気になる方は自由記入欄に電話・訪問を避けるように記入しておくと安心です。

  • 資料確認後こちらから連絡するので、自宅訪問/電話連絡は不要です。

STEP3

希望のハウスメーカー/工務店を選ぶ

あなたの希望する地域で対応可能なハウスメーカーが一覧表示されます。

エリアにもよりますが、3社〜12社ほどから選択できます。

いくつ選んでも無料なので、選ぶのが面倒な人はまとめて選択を選びましょう♪

たった3分で、相見積もりの依頼は完了です。
資料は自宅に届くので、忙しい家事の合間に住宅展示場に行く必要もないし休日がつぶれることもありません。

いえ子ちゃん

こんなにカンタンならお試しで使ってみようかな…!


カタログをもらったからといって、契約の縛りは一切ありません。
お試し感覚で依頼できてお金も一切かからないので、気軽に使ってみてくださいね。

  • 全国600社から間取りと見積りをもらえる
  • 累計利用者110万人の人気サイト
  • 完全無料で3分でオーダー完了
先着限定のプレゼントあり!

家づくりの第一歩はカタログ一括請求!

カタログ一括請求のおすすめランキングBEST3をご紹介しました。

これからマイホーム計画を進めていく方にとって、カタログ請求は気軽に始められる家づくりの第一歩になります。

  • 住宅展示場に足を運んだり、来店するのが大変。
  • 家事や子育ての合間に家づくりを進めたい!

こんな不安や悩みがある方は、無料で間取りや見積もりまでもらえるタウンライフ家づくりがオススメです。

いえ子ちゃん

完全0円で使えるのに間取りまでもらえるのは、家づくりのイメージがわくからありがたい…!

理想のマイホームを作るなら準備は早ければ早いほど良いです。

住宅展示場やモデルハウスに通って営業されながらようやくカタログや間取りをもらうことを考えると、自宅でできるカタログ一括請求はずっと楽です。

3分で終わって完全に0円なので、やらないことのデメリットの方が大きいです。

これから家づくりを始める方は、いますぐ申し込んでみてくださいね。

タウンライフ家づくり
  • 全国600社のカタログをもらえる
  • 累計利用者110万人の人気サイト
  • 完全無料で3分でオーダー完了
カタログをもらっても
契約の縛りは一切なし

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。