間取り

注文住宅の間取りで便利な収納スペースBest10!インスタで9万人が選んだ欠かせない収納はコレ!

マイホームの収納スペースに悩んでいる人におすすめの記事です。

  • 広い収納スペースが欲しい!
  • どんな収納スペースがあれば便利なの?
  • 収納のアイディアやスペースの有効活用方法が知りたい!

いえ子ちゃん

広くて使いやすい収納スペースが欲しい!

ルム編集長

収納は広ければ良いというものでもないよ!

使い勝手を考えずに、収納スペースを作ると、後悔することも…!

SNS総フォロワー20万人を超える暮らしのメディア「THE ROOM TOUR」(@the_room_tour)が、注文住宅の経験者であるインスタグラマーさんに取ったアンケート結果を元に、欠かせない収納を紹介します。

この記事を読んだら…

  • 便利な収納スペースを採用できる!
  • スペースを有効活用することができる!
  • 自分のライフスタイルに合った収納を選択できる!

この記事を読んで、理想の収納スペースを見つけてくださいね♪

【注文住宅】便利な収納スペースを紹介!

いえ子ちゃん

マイホームには、使い勝手の良い、便利な収納スペースが欲しい!

今回は、Instagramのフォロワー9万人に、『注文住宅の間取りで採用したい便利な収納スペース』について、アンケートを取りました。

ルム編集長

家づくり経験者さんが選んだ便利な収納スペースをチェックしよう!

便利な収納スペース
  1. パントリー
  2. リビング
  3. シューズインクローゼット
  4. キッチン
  5. 階段下収納
  6. ファミクロ
  7. 洗面所・脱衣所
  8. 土間
  9. 配線隠し
  10. 和室

便利な収納スペースをランキング形式で詳しく紹介します。

注文住宅の間取りを考えている人は、参考にして、素敵なマイホームを目指してくださいね♪

便利な収納スペース1位:パントリー

いえ子ちゃん

キッチンは、アイテムが多くてごちゃごちゃしやすいから、収納に困る…!

ルム編集長

パントリーがあれば、キッチンをスッキリ見せることができるよ!

パントリーとは、食品や日用品などを貯蔵・保管するためのスペースのことです。

パントリーは、非常食や防災グッズの保管場所としても活用できます。

パントリー内に、食品のストックや調理器具を収納することで、キッチン周りをスッキリと片付けることができます。

キッチン内やキッチン横にパントリーを設置すれば、動線もスムーズで、使い勝手も良くなります。

パントリーはこんな人におすすめ!
  • 日用品のストックをたくさん買う人
  • 食品を買い溜めする人
  • 家族が多い人
  • キッチン周りをスッキリさせたい人
生活感を隠せるよ!

逆に、買い溜めしない人、家族が少人数の場合はそもそも物が少ないので、パントリーを設置する必要はありません。

家族の人数やライフスタイルに合わせて、検討しましょう。

便利な収納スペース2位:リビング

いえ子ちゃん

リビングに物が溢れて大変…!

リビングは、たくさんのアイテムが集まるため、散らかりやすい間取りのひとつです。

収納スペースがないと、物が散乱し、生活感満載のリビングになってしまいます。

ルム編集長

スッキリ広々としたリビングを維持するためにも、収納スペースを確保しておこう!

リビングに収納を確保すると、普段よく使うけど見えるところに置きたくないものを収納しておくのに便利です。

リビング収納は、掃除用具や大切な書類関係などの収納に便利です。

生活感のあるアイテムを収納することで、スッキリとしたリビングを保つことができます。

過去に行った『注文住宅リビングの間取り後悔ポイント』のアンケートでは、収納量が3位にランクインしました▼

便利な収納スペース3位:シューズインクローゼット

いえ子ちゃん

靴が収納しきれなくて困る…。

ルム編集長

シューズインクローゼットがあると、玄関がスッキリするよ!

最近では、靴を収納するだけでなく、外出時に使用するカバンやコートなどをまとめて保管できるようになっているシューズインクローゼットが人気です。

外出時に利用するものを玄関にまとめて保管できるので、外出時の準備がスムーズになります。

また、コートなどを玄関で管理することで、室内に花粉を持ち込まなくて済むなどのメリットもあります。

シューズインクローゼットは、家族が多い人や所持している靴が多い人におすすめの収納スペースです。

便利な収納スペース4位:キッチン

いえ子ちゃん

キッチンの収納ってどうした良いのか悩む…。

ルム編集長

キッチン収納は、パントリーも人気だけど、キッチン前面収納も人気だよ!

前面収納にすることで、ダイニング側からでもアクセスしやすいです。

前面収納は、さっと収納できて、すぐ取り出せる便利さが人気の理由です。

前面収納部分には、ダイニングで使用するアイテムも収納できます。

動線を考えて、使用しやすい場所に物を収納するようにしましょう。

便利な収納スペース5位:階段下収納

いえ子ちゃん

階段下収納ってどうしたらいいの?

ルム編集長

階段下は、アイデア次第で収納スペースをしっかり確保できるよ!

階段下収納といっても、住宅によって、収納スペースの形や広さはさまざまです。

余ったスペースも有効活用するために、細長い収納スペースを作る方もいます。

階段が家の中のどの位置にあるかによって、収納の使い道が変わります。

家の中心に階段収納がある場合は、掃除用具などを収納すると、どの部屋にもアクセスしやすいため便利です。

玄関に近い場所に階段収納がある場合、屋外で使うアイテムの収納場所として利用している人が多いです。

ルム編集長

カバンやコート類を収納しておくと、外出時に便利だよ!

階段下収納は、アイデア次第でしっかり収納を確保できる大事なスペースです。

階段収納の高さが低い位置は、デッドスペースになりやすいです。

そんな階段の一段目の下は、お掃除ロボットの『ルンバ基地』にする人が多いです。
ルンバをうまく収納でき、スッキリとした印象になり、生活していても邪魔になりません。

便利な収納スペース6位:ファミクロ

いえ子ちゃん

ファミクロってなに?

ファミクロとは、ファミリークローゼットの略で、家族みんなで使うクローゼットのことです。

一般的には、各部屋にそれぞれ自分のクローゼットがあり、服などを収納します。

ルム編集長

ファミリークローゼットは、家族全員の衣類などを1ヶ所にまとめて収納するよ!

クローゼットをひとつにまとめることで、各部屋の収納スペースを減らすことができ、部屋が広くなります。
収納場所をまとめることで、片付けや掃除も1回で済ませることができます

ファミリークローゼットのおかげで、部屋も散らかりにくくなります。

収納場所がまとまっていると、生活動線や家事動線がシンプルになり、家事などの効率が良くなります

ファミリークローゼットをランドリールームの近くに配置すれば、家事効率がアップします。

ランドリールームで洗濯・乾燥を済ませ、後はファミリークローゼットに収納するだけです。

ファミリークローゼットの大きさによっては収納だけでなく、そこで身支度を整えたりすることもできます。

便利な収納スペース7位:洗面所・脱衣所

いえ子ちゃん

脱衣所は収納したい物がありすぎる…!

洗面所や脱衣所は、収納したい物はたくさんあるのに、狭くてごちゃごちゃしやすい場所です。

日本の住宅は、洗面所と脱衣所を兼ねている場合が多いです。

ルム編集長

ボックスやカゴを使うと、収納しやすいよ!

大きさや素材が異なるボックスが並んでいると、ごちゃごちゃしているように見えます。
サイズや素材を合わせて収納すれば、綺麗に整頓できるだけでなく、見た目もスッキリします。

洗濯機の上の空間は、デッドスペースになりやすいです。

突っ張り棒や棚を取り付けるなどして、収納を増やすと、スペースを有効活用することができます。

収納するカゴを揃えると、統一感がでて、オシャレな空間になります。

見せる収納の場合は、タオルや小物類の色や柄を統一すると、スッキリとした空間に見えます。

便利な収納スペース8位:土間

いえ子ちゃん

玄関に土間ってなんだかオシャレだな〜

ルム編集長

外観だけでなく、土間を収納スペースとしても活用できるよ!

土間収納があれば、外で使うものやアウトドア用品などを、家の中を汚さずに収納することができます

汚れが気になるものは、土間に収納しましょう。

例えば、ベビーカーやゴルフバック、外用のおもちゃなどは、土間に収納しておくと便利です。
取り出しやすい場所にしまうことができます。

生活スタイルに合わせて、玄関の土間収納を検討しましょう。

土間は、『新築で平屋を建てたい人におすすめ!おしゃれな間取り5選』にもランクインしています▼

便利な収納スペース9位:配線隠し

いえ子ちゃん

部屋にある配線がごちゃごちゃしていて気になる…。

部屋には、テレビやパソコン、ルーターなどのコード類がたくさんあります。

ルム編集長

部屋が片付いていても、たくさんの配線が見えていると、部屋の雰囲気が台無しになってしまうよ…!

床にあるコードは、掃除の邪魔になり、ほこりが溜まりやすいです。

ケーブルを隠したいからといって、家具の下敷きにしたり、ドアに挟むのは、やめましょう。

銅線が傷んだり、コードが潰れると電気ショートを起こす危険性があります。

配線は、どのコードかわかるように留め具でまとめたり、壁に沿って固定すると、スッキリします。

配線の隠し方!
  • 配線カバーを利用する
  • 壁の裏に配線を通す
  • 配線をボックスの中に収納する
  • 家具やインテリアで隠す
いろんな隠し方があるよ!

配線を隠すだけで、室内が片付いて見えます。

便利な収納スペース10位:和室

いえ子ちゃん

押入れは物がたくさん収納できて便利だよ!

和室にある押入れは、元々、布団が収納できるように設計されています。

そのため、奥行きがあり、容量の大きい押入れが多いです。

ルム編集長

最近は、和室じゃなくて、小上がり畳にする人も多いよ!

小上がり畳は、段差部分の空間を収納スペースにすることができます

小上がりの床全体を収納スペースにできるタイプもあります。

人目に付かないように隠すことができるので、広々とした部屋を保つことができます。

小上がり畳は、新築住宅の間取りおすすめ人気ランキングにもランクインしています▼

生活スタイルに合わせた便利な収納スペースを作ろう!

収納スペースは、広いほうが良いと思いがちですが、広ければ良いというわけではありません。

いえ子ちゃん

収納スペースは広いほうが良いんじゃないの?

たくさん収納できた方が助かるよ…!

ルム編集長

広さだけじゃなくて、収納スペースを設置する位置も大事だよ!

収納は、暮らしやすさを左右する大事な間取りです。

収納を広く取りすぎると、他の部屋の間取りに影響します。
収納スペースは広いのに、部屋が狭くなることがあります。

適切な収納スペースを確保するためには、どのくらいの荷物があるのか把握することが大切です。

物を使う場所によって、収納する位置が決まってきます。

自分たちのライフスタイルに合った場所に、収納スペースを確保し、快適なマイホームにしてくださいね♪

注文住宅の間取りで後悔しないためには?

せっかく念願のマイホームを建てても、家の間取りや設備で後悔する人は多いです。
家は3回建てないと満足しない』とよく言われています。

注文住宅のよくある後悔
  • 間取りの比較が不十分な状態で決定してしまった。
  • 自分で積極的な情報収集をしなかった。
  • より良い間取りを検討するための参考材料が少なすぎた。

このような後悔体験談は、家づくり経験のあるInstagramフォロワーさんからよく届きます。

逆に後悔していない方は99%間取りを比較しています。

※Instagramの質問箱アンケート参照
「これから家づくりを始める方へアドバイスありますか?」

と聞いてみたところ、回答は以下のような内容でした。

実際に注文住宅を建てた経験者さんからのアドバイスを見てわかるように、
間取り決めの成功=間取りプランの比較 は間違いないですね。

ルム編集長

間取りで後悔しないためにはとにかく情報収集が大事!

住宅展示場に行く前に下調べをしましょう!

いきなり住宅展示場に行くと失敗する理由とは?

ここだけの話、まっさきに住宅展示場に行くのは、マイホーム計画の典型的な失敗例です。

住宅展示場デメリット

  • 頑張っても1日で2〜3社しか見れない
  • 2〜3時間の営業の後、ようやくカタログや間取りをもらえる
  • 子ども連れだとさらに体力を消耗して貴重な1日が終わる
  • 準備が終わっていないのに、あいまいに家づくりが始まってしまい後悔する

住宅展示場にいきなり行ってはいけない最も大きな理由は、

不十分な準備の状態でフワフワと家づくりが始まってしまうことです。

「自分が建てたい家はどんなイメージか?」

「予算はどれくらいまでが許容範囲か?」

これらの情報を整理せずに、家づくりを初めてしまうと予算オーバーや間取りの失敗に繋がり後悔が残ります。

ルム編集長

当たり前ですが、総予算や間取りは建てた後から変更できません。

わくわくして展示場にいきたい気持ちはよくわかりますが、冷静に考えてみてください。

まだ何も決まっていない段階で住宅展示場に行っても、何を見ればいいかも何を聞けばいいのかもわからないまま貴重な1日が終わってしまいます。

いえ子ちゃん

テンションだけ上がって、収穫なく帰宅してしまいそうです…

実は、住宅展示場に行くよりも効率的に理想の間取りを叶える方法があります。

SNS総フォロワー数20万人を超えるTHE ROOM TOUR 編集部が、家づくり経験者さんの体験談を元に徹底調査した結果です。

いつかマイホームを建てたい!と思っている方は必ずチェックしてくださいね。

この方法を使えば、全国のハウスメーカー・工務店から「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ」の3点セットを無料で取り寄せることができます。

オリジナル間取りプランがもらえる「タウンライフ家づくり」

タウンライフ間取り

タウンライフは、全国600社のハウスメーカー・工務店から、【あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ】をもらえる無料サービスです。

タウンライフでできることをまとめてみました。

タウンライフでできること【無料】
  1. オリジナル家づくり計画書がもらえる
  2. 希望にあったオリジナル間取りプランがもらえる
  3. 見積り比較ができるので予算イメージができる
  4. 未公開含む土地情報がもらえる
  5. 資金計画を提案してもらえる
  6. カタログを簡単に複数社に一括依頼できる
  7. 自宅に複数社から資料が届くので外出不要

ルム編集長

希望を伝えれば、土地の情報ももらえるので土地探しから始める方にもオススメです♪

3分程度でオンライン依頼するだけで、カタログ資料がこんなにたくさんもらえます。

カタログを見ながら、自宅でゆっくり真似したいお家を探すのは家づくりのイメージが湧くので楽しいですよ。

これから、何千万という大金を支払う会社を選ぶわけですから、最低限カタログくらいは持っておくべきです。


しかも、タウンライフなら間取りプランをお試し作成してもらえます。

あなただけのオリジナルの間取りプランが手元にあれば、具体的なマイホームのイメージがわくはずです。

ルム編集長

複数社の間取りプランを実際に見比べてみよう!

間取りプランは住宅展示場に行かなくてもオンラインで手に入るよ!

間取りプラン無料

さらに、間取りプランに基づく見積もりを一緒にもらえます。

見積もりがあることで、

「どれくらいの家がどれくらいの予算で建つのか」を把握することができますね。

ルム編集長

カタログ・間取り・見積もりの3点セットで情報収集できるのはタウンライフだけです!

SUUMOやHOMESなど有名な住宅系サービスとは異なり、知名度が低いため本当に信頼できるサービスなのか?心配になる人もいるかも知れません。

しかし、安心してください。

タウンライフはこれまでに累計110万人以上が利用している、家づくり経験者の間では定番の無料カタログ請求サービスです。

実際に、注文住宅関係のサイト利用者アンケートでは3冠を達成しています。

タウンライフ 注文住宅

いえ子ちゃん

家づくりを始めるまでは全く知らなかったけど、マイホームの情報収集をするうちに何度も耳にしたという人が多かったです!

タウンライフは日本全国600社以上と提携しており、有名なハウスメーカーはほぼ提携しています。

ルム編集長

テレビで見たことあるような有名なハウスメーカーがあなたの家の間取りプランを作ってくれることを想像するとワクワクしますね。

タウンライフはTHE ROOM TOUR(当サイト)でも大人気のサービスです。

当メディアのSNS総フォロワー様数は20万人を超えており、毎月のようにたくさんの方がタウンライフを利用していますが、これまでに悪質なクレーム報告等は1つも届いていません。

ルム編集長

完全無料で間取りやカタログをもらえるので、気軽に利用しておけばOKです。

間取り作成とカタログの依頼は、下のボタンから3分で完了します。

まずは申し込んでみて、自宅にカタログや間取りプランが届くのを待ちましょう。

あなたが理想とする暮らしに出会えますよ。

  • 間取り決めのアイディア集めになる!
  • 今の間取りの改善点が見つかる!
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

▲先着順でプレゼントもらえる!

▼実際の口コミや詳しい使用方法を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。