家づくりの基本

上棟の日に差し入れは必要?上棟式はやるべき?上棟に関するマナーまとめ

施主・関係者含めて「上棟の日」はマイホーム建設において大切な節目。

いえ子ちゃん

今まで伝統的に行われてきた「上棟式」今でもするべき?
喜ばれる差し入れってどんなの?

このような疑問は、SNSでも多く見かけます。

特別な「上棟の日」に備えて、最低限の準備やマナーを学んでおきたいですよね。

ルム編集長

今回は現代における「上棟式」失敗しない差し入れの選び方などについて徹底解説していきます!

この記事を読めば…

  • 「上棟式はするべきか?」の疑問が解消!
  • 上棟の日に差し入れが必要かどうかがわかる!
  • 関係者に喜ばれる差し入れがわかる!
  • 上棟式でのマナーがわかる!

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

上棟とは?上棟式や差し入れはするべき?

マイホームを建てるのが初めての方は、「上棟」の意味がわからなかったり、そもそも上棟式をするべきか迷いますよね。

まずは「上棟」の意味について理解していきましょう。

上棟とは?

いえ子ちゃん

施主になって初めて聞く「上棟」ってどんな意味なの?

ルム編集長

上棟とは、家の最上部・屋根を支える「棟木(むなぎ)」を施工する作業のことを言うよ。

地方によっては「棟上げ(むねあげ)」や「建前(たてまえ)」と呼ばれたりもします。

上棟は特に難しく、神経を使う場所で、施工関係者にとって「節目の作業の一つ」と言われています。

ルム編集長

またその棟上げを終えたことに感謝し、工事終了までの安全祈願・家内安全を祈願する儀式「上棟式」です。

上棟式は安全を祈願する儀式だけでなく、職人さんと交流を図れるめったにない機会にもなります。

いえ子ちゃん

施主にとっては実際に職人さん達へ感謝の気持ちを伝えたり、施工関係者へおもてなしが出来る日なんだね!

上棟式はするべき?差し入れは必要?

いえ子ちゃん

SNSやネットで調べてたら情報がありすぎて…。どうするべきか分かりません!

ルム編集長

「上棟式」について結論を言うと、現在は行わない場合がほとんどだよ!

行わない施主の理由としては、下記のようなものが多いです。

上棟式をしない主な理由
  • 共働きの家庭が増えて予定が合わない
  • メーカーや業者側の工期の支障になる
  • 上棟式の予算が負担になる
  • 手間がかかる

現在では上棟式をしない代わりに、現場に差し入れを持っていくことが主流になっています。

ルム編集長

差し入れに何を持っていけばいいのかは、後ほど詳しく解説しますね。

ご祝儀は渡すべき?ご祝儀の相場は?

いえ子ちゃん

「上棟の日」はお祝いなので、ご祝儀も渡さなければいけないんじゃ…?
だとしたら1人1人に配るの?

お祝いなので、ご祝儀も渡さなければならないと思う方もいると思います。

ルム編集長

しかし、上棟の日にご祝儀は必要ありません

最近ではご祝儀を受け取らないメーカーが増えてきているので、差し入れだけの方が無難です。

なかには「どうしても上棟の日に予定が合わなくご祝儀を渡せない…」という方もいると思います。そのような場合は事前に渡したい旨や、金額を担当者に確認しましょう。

ご祝儀の一般的な相場
  • 棟梁 20,000~50,000円
  • 現場監督 10,000~30,000円
  • 職人 2,000~5,000円(1人あたり)

上記の金額を祝儀袋に入れて、表書きは「御祝儀」が一般的です。

上棟式の準備をしよう

先ほども解説したように、近年では上棟式をしない場合がほとんど

しかしながら、一生に一度あるかないかの一大イベントであることも事実。

「ぜひ実施したい!」と前向きに考えている方へ、上棟式で準備する項目をまとめました。

興味のある方はこのまま読み進めください。

①日程を決める

ルム編集長

日程は事前にメーカーや工務店の担当者さんと決めておきましょう!

その際、建設関係で縁起の良い「建築吉日」を意識するのを忘れずに。

建築吉日とは、工事を始めるのに吉とされている日のこと。

建築吉日は上棟だけでなく、地鎮祭や引越しなどにも良いとされています。

②人数を決める

あらかじめ上棟式に出席する人数を把握しておく必要があります。

ルム編集長

人数が分からないと、差し入れや昼食の数合わなくなるというケースになってしまいます…

一般的な上棟式の参加者
  • 施主
  • 棟梁
  • 現場監督
  • 職人
  • ハウスメーカーの担当者

上棟式の時間だけ学校や仕事を抜けて家族全員で参加したり、両家の両親や親戚を呼んだりする人もいます。

いえ子ちゃん

あくまで施主の負担のない範囲でOKってことだね!

③差し入れを用意する

上棟式終了後に施工関係者に渡すための差し入れを用意しておきましょう。

ルム編集長

差し入れは、休憩中や作業後に簡単に食べたり飲んだりできるものがおすすめ!

差し入れは高額すぎると気を遣わせてしまうので、全部で5,000〜10,000円が相場です。

④上棟式で用意する小物を用意する

上棟式は儀式を行うので、お供え物を用意する必要があります。

一般的なお供え物は、以下の通りです。

必要なお供え物
  • 米(枡一杯程)
  • お神酒(一升)
  • 塩(枡一杯程)
  • 鯛(尾頭付き)
  • 海の幸3種類(わかめ・昆布・スルメなど)
  • 季節の野菜3種類
  • 季節の果物3種類

上記は一般的なもので、地域や神官さんによって内容が少し異なる場合があります。

現在はお供え物セットやメーカー側が用意してくれることもあるので、事前にメーカー担当者に確認しておくと安心です。

⑤ご祝儀や手土産を用意する

差し入れとは別に、当日参加した方に渡すご祝儀や引き出物も用意します。

ご祝儀は施工関係者の方々に渡すもので、相場・引き出物は下記が一般的です。

ご祝儀の相場
  • 棟梁や現場監督 10,000〜30,000円
  • 職人さんやその他の関係者 3,000〜5,000円
一般的な手土産
  • 紅白饅頭
  • 赤飯
  • お酒
  • 菓子折り

引き出物の相場は1,000〜3,000円程です。

また、なかには、ご祝儀を棟梁さんのみに渡す方もいます。

ルム編集長

その場合は棟梁さんの手土産の中に入れ、他の方に配慮した渡し方をするのがスマート。

上棟の差し入れを渡すタイミングと注意点

「マイホームのために、一生懸命に作業してくださっている職人さん達に感謝の気持ちを送りたい!」と、関係者に喜んでもらえる差し入れを贈りたい方がほとんどではないでしょうか。

ルム編集長

その前に大事なのが、渡すタイミング!ここを間違ってしまうと、かえって迷惑になってしまう可能性があるんです!

いえ子ちゃん

そうなの!?スムーズに渡せる時間帯を知りたい…!

まずは差し入れをする時間帯と、内容を見ていきましょう。

差し入れにおすすめの時間帯

ルム編集長

人数によっては渡すだけでも大変で気を遣うので、メーカー担当者や現場監督に協力してもらいながら渡すとスムーズです◎

タイミング時間
午前休憩10:00〜
昼休憩12:00〜
午後休憩15:00〜
仕事終わり17:00〜

「差し入れを用意したのは良いけど、予想より関係者が多くて慌てて準備した!」といった場合もあるので、事前に営業や現場監督に人数を確認しておくのがおすすめ。

もしくは渡す前に現場へ行き、人数を把握してから準備しても良いでしょう。

いえ子ちゃん

万が一のために、想定人数より3〜5人分多く持っていく人もいたよ!

上棟の差し入れで喜ばれるもの

いよいよお待ちかね、喜ばれる差し入れをご紹介します。

「せっかく用意したのに、返って困らせてしまった…」なんてことにならないように、どんな差し入れがいいのかご紹介していきます!

①季節に応じた飲食物

外で作業している施工関係者の方々のために、季節に合ったものを持っていくのがおすすめです。

季節別のおすすめのものは下記の通りです。

夏場の場合
  • 冷たい飲み物(お茶、コーヒー、炭酸など)
  • 手が汚れない菓子パン系(ランチパックなど)
  • 塩分補給できるもの(あめ、塩気のあるおにぎりなど)
  • 常温でも大丈夫な小分けのお菓子
  • おしぼり
冬場の場合
  • 暖かい飲み物(お茶、コーヒーなど)
  • 肉まんなどの温かい軽食
  • 小分けのお菓子
  • カイロ

夏場はクーラーボックスに入れて冷やしたり、冬場は発泡スチロールに入れて保温する方も。

ルム編集長

これは余裕がある人だけやればいいと思うので、あくまで参考程度にしてくださいね!

②ランチ用のお弁当

昼食時のお弁当を差し入れするのも喜んでくれます。

職人さんは体力仕事なので見た目よりもボリューム重視で選ぶのが無難!

ルム編集長

ゴミ袋おしぼりなどの配慮があると、相手も気持ちよく休憩時間を過ごせるので、あると便利くらいで覚えておくといいでしょう!

お弁当を差し入れする際の注意点は、事前に当日の作業人数の確認や、場合によっては発注する必要がある点です。

いえ子ちゃん

人数分のお茶や水などのドリンク類も忘れないようにしとかなきゃ!

上棟の差し入れで好評だったひと工夫をご紹介!

最後に「気持ち」として職人さんに喜ばれたひと工夫をご紹介します。

①持ち帰りができるように個包装のものをまとめる

お菓子やパンなどは、残った場合でも持って帰ってもらえるよう、個包装のものを選ぶと便利です。

ルム編集長

お酒やおつまみなど持ち帰り前提の場合は、袋に分けておくと作業終わりにスムーズに渡せます!

②手書きのメッセージや装飾

差し入れを用意している場所や渡す袋に、職人さんへの労いや感謝の気持ちを書いたメッセージカードも素敵な工夫。

  • 差し入れで用意していたものの説明
  • 子供が折ったおりがみで装飾する

いえ子ちゃん

お子さんがいる方は、お子さんとの時間にもなるし一石二鳥ですね!

まとめ

基本的に差し入れはいつでも持っていって良いものですし、特に決まりはないので気負いすぎなくてOK。

ルム編集長

マイホームの様子を見たり、写真撮影をしたりなど、上棟の日を楽しんでください!

では今回の内容を重要な部分を中心に振り返りましょう。

上棟の日まとめ
  • 上棟式はしない場合がほとんどだが、代わりに差し入れを用意する
  • 上棟式を行う場合は、日程調整や準備が必要
  • 上棟の差し入れは、食べ物や飲み物が一番人気!
  • 差し入れを考える際は、時間や人数を確認しておくとスムーズ

このようにしなければいけない、という決まりはなく、内容は家庭それぞれ。

現場の気遣いと家庭の状況のバランスをみて、ご自身に合った形で、上棟の日を迎えてくださいね。

あなたにぴったりな暮らしが見つかる『家づくり診断』

「マイホームを建てるのは楽しみだけど、わからないことだらけで不安…」

こんな悩みを解決するために、THE ROOM TOURの公式LINEでは、完全無料で何度でも利用できる、「家づくり診断」を実施しています!

カンタンな設問に答えるだけで、あなたの理想を叶えるぴったりなお家のタイプが見つかります♪

どんなタイプのお家が出てくるかは、診断を受けてからのお楽しみ!

ルム編集長

1分もかからず、サクッと診断できます!

「家づくり計画の進め方がわからない方」や「うまくマイホーム計画が進んでいない方」は、こちらから友達追加をして、今すぐに診断を受けてみてくださいね。

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

【完全無料】住宅営業マン紹介サービスなら値引き代行も!

さらに、LINEを友達追加していただいた方限定で、THE ROOM TOURがあなたの理想を叶えてくれる大手ハウスメーカーの優秀な営業マンをご紹介します。

※もちろん紹介料や手数料は一切発生しません

実は、理想の家づくりを実現するためには、「優秀な営業担当と出会えるかどうか」が大切です。

実際に、フォロワー数40万人越えの当メディアInstagramで、家づくり経験者さんに「ハウスメーカー営業マンの対応は?」と聞いてみたところ…

このように、窓口となる営業担当者が優秀かどうかで、家づくりのクオリティは大きく変わってしまいます…

これから何千万という大金を支払うわけですから、成り行きで営業担当者を決めるべきではないですよね。

ルム編集長

人生で1番大きな買い物を安心して進めるためにも信頼できるパートナー(営業担当)に出会ってくださいね。

特別な3つの特典もありますよ♪
営業マンをご紹介できる大手ハウスメーカー
  • 積水ハウス
  • 住友林業
  • ヘーベルハウス
  • 三井ホーム
  • 大和ハウス
  • パナソニックホームズ

営業マン紹介サービスを利用した方には、3つの特別な特典も無料でついてきます。

  • 値引き代行サービス
  • 図面・見積もりチェックサービス
  • チャットやズームでの各種質問相談

ハウスメーカーを決めてから、

「もっと早く、利用しておけば…」

「せっかく住宅ローンまで組んだのに、こんなはずじゃなかった…」

と、後悔しないために、今すぐにTHE ROOM TOURの公式LINEを友達追加してくださいね。

まずは、ゲーム感覚で気軽に「家づくり診断」を受けて、マイホーム計画の一歩を踏み出してみてください。

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が40万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。