火災保険

【90.6%が安い見積りGET】火災保険の窓口のメリット・デメリットを徹底解説!【3分でお得な最安値わかる】

火災保険を選ぶ際は一括見積もりサイトを活用する人が多いです。

なぜなら、一括見積りサイトを利用するのとしないのでは、10万円以上の金額が変わることがあるためです。

今回は一括見積りサイトの中で、最も評判の高い【火災保険の窓口】メリット・デメリット詳しい利用方法を解説していきます。

ルム編集長

火災保険の窓口は利用者の90.6%が他よりも安い見積りをGETしてる実績があるよ!

火災保険の窓口の利用方法解説にスキップしたい方はコチラ

火災保険の窓口の概要

  1. 最短当日対応!スピードNo.1
  2. 提携保険会社13社から豊富なメニューを選べる
  3. 完全無料で一括見積りがもらえる

SNS総フォロワー20万人を超える暮らしのメディアTHE ROOM TOUR(@the_room_tour)編集部がフォロワーさんからの口コミや経験談を元に、失敗しない火災保険の選び方をお伝えします。

火災保険で損しないためには相見積もりによる比較が必須条件です。

実際にTHE ROOM TOURのInstagramでアンケートをとった結果ですが、85%の家づくり経験者さんが相見積もりをおすすめしており、「一括見積りサイトを利用してよかった!」という体験談もたくさん届いています。

今まさにマイホーム計画中の方や既にマイホームを建てたけど火災保険料が適正か不安な人は、火災保険の窓口の一括見積もりで、最安値を把握してあなたにピッタリなプランを見つけてください。

▼ 利用者の90.6%が他社より安い見積り入手

  • 3分で最安値がわかる見積もり依頼
  • 最短当日のスピード対応
  • 利用者の90%が他社より安い見積り入手
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

【火災保険の窓口】一括見積もりサービスとは?

火災保険の窓口最もお得な火災保険を見つけることができる人気の一括見積りサイトです。

最短当日で、あなたに最適な火災保険の会社とプランが見つかります。

項目内容
保険会社数13社
運営会社株式会社グットサポート
見積もり期間最短当日
見積もり費用完全無料
累計利用者25,000件の実績
特徴急ぎの依頼に対応

利用者アンケートの回答結果によると、90.6%の人が他社よりも安い見積り入手に成功しています。

見積りを比較しなければ、自分の契約しようとしている火災保険の見積りが高いのか知ることさえなく終わってしまうかもしれません。

いえ子ちゃん

90.6%が安い見積りをもらえてるなら、試してみる価値はありそうですね!

火災保険の見積りはハウスメーカーの提携先に紹介されることがほとんどです。

もし、ハウスメーカー提携業者の見積りが手元にある人は試しに比較してみてもいいかもしれませんね。

▼ 利用者の90.6%が他社より安い見積り入手

  • 3分で最安値がわかる見積もり依頼
  • 最短当日のスピード対応
  • 利用者の90%が他社より安い見積り入手
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

【火災保険の窓口がおすすめな理由】3つのメリットとデメリット

火災保険の窓口は、25,000件の契約実績があります。
提携している保険会社の数は13社、最大19タイプの保険プランを選べるので、日本でも最大級の一括見積りサイトといえます。

火災保険の窓口がこれほどまでに人気なのは、以下の4つの理由があるためです。

火災保険の窓口が人気の理由
  • 最短当日のスピード対応
  • 保険代理店の丁寧なサポート
  • 最大16社の火災保険から最適な見積もりをもらえる

それぞれ詳しく見ていきます。

メリット①:最短当日で見積りをもらえるスピード

火災保険の窓口は、他社よりも見積りスピードが圧倒的に早いです。

たった3分の申込みをするだけで、最短当日に複数社の見積りをもらえます。

ほかのルム編集長

他の一括見積りサイトが平均2〜3営業日なので、明らかにスピード感に差がありますね。

家づくりの最中は、何かと決め事が多いです。
特に火災保険を選ぶ段階では、入居の準備や家具選びなどで忙しく時間が取れない方も多いはずです。

その結果、
「火災保険をもっと安くしたい…」と思いつつ、
「でも今から比較する時間なんて残されていないから…」といったように

特に比較せずにハウスメーカーに進められた見積りで決定してしまう人は少なくありません。

しかし、火災保険の窓口なら最短当日で見積りをもらえるので、入居前日でも無い限りは比較して最安値のプランを選ぶことが可能です。

普段から時間がなくて忙しい人や、ついつい火災保険を後回しにしてしまった人にとっては、ぴったりなサービスといえます。

【無料】今すぐ最安値の見積りをもらう

最短当日の対応なので、時間がない人でも安心して利用できます

メリット②:保険代理店なので丁寧なサポートが有る

火災保険の窓口は、単なる比較サイトではなく保険の代理店が運営するサイトです。

はじめての火災保険選びで不安な人でも安心してプランを選べるようなサポート体制があります。

平日、土日問わず無料の電話相談を受け付けているので、火災保険についてわからないことやプラン内容の疑問点を1つずつ解消できます。

火災保険選びのよくある疑問
  • 家財の補償額はいくらが適正?
  • 地震保険には入ったほうがいい?
  • 1番お得な契約期間は?
疑問がたくさん

いえ子ちゃん

平日だけの電話相談窓口だと仕事が忙しくて相談できないけど、土日も対応してくれてるのは嬉しいですね!

ルム編集長

見積りだけもらって終了ではなく、相談体制まで整えているのが嬉しいポイントです!

火災保険は安ければいいなんてことはありません。

万が一の時の家族の安心安全を守ってくれるのが、火災保険です。

補償プランをどうやって選べば良いのか不安な人は、火災保険の窓口がおすすめです。

保険代理店のプロが火災保険選びを丁寧にサポートしてくれる

メリット③:最大13社・19商品から火災保険を選べる

カタログ一括請求

火災保険の窓口の提携保険会社の数は13社と業界でもトップクラスです。

テレビCMでも見たことがあるような大手保険会社を一括で見積もり取得が可能です。

▼ 依頼可能な保険会社の一例

ルム編集長

保険会社によって補償プランの強み弱みがあるので、火災保険の窓口があなたに最適な内容を調整してくれます!

いえ子ちゃん

自分にとって最適な補償内容が何かわからなかったら、条件を入力するだけでOKということですね!

地域や土地の立地/形状や建物の構造など、火災保険のプランを決めるには様々な要因が関係してきます。

全ての要因を自分で整理して最適な保険会社を見つけるのは難しいですが、火災保険の窓口なら条件を入力するだけで13社19商品の中からあなたに最適な見積もりを作ってもらえます。

いえ子ちゃん

オプションや外構で予算を使いすぎてしまったからなるべく火災保険は安くしたいんだけど大丈夫かなぁ…

ルム編集長

最安値の火災保険料を知りたいだけでも利用はOK!

まずは自分に合った火災保険の金額を把握しよう!

【無料】火災保険プランを比較してみる

大手会社の豊富なプランから最適な火災保険を見つけられる

デメリット:火災保険の窓口の注意点やデメリットは?

いえ子ちゃん

火災保険の窓口はとても魅力的だけど、デメリットはないのかな…?

ルム編集長

民間の火災保険から選べますが、共済火災は選べません…!

ほとんどの方が、民間の火災保険を選びますが一部の方は共済火災を検討する方もいます。

その場合は、火災保険の窓口を利用する必要はなさそうです。

ルム編集長

そもそも共済火災にはデメリットが多いので注意です!

  • 地震保険に入れない
  • 補償内容のカスタマイズができずに無駄が生じる
  • 選択できる商品の数が少ない

保険料が安いという理由だけで、共済火災を選ぶと結果的に損するケースがおおいのでおすすめしません。

▼ 利用者の90.6%が他社より安い見積り入手

  • 3分で最安値がわかる見積もり依頼
  • 最短当日のスピード対応
  • 利用者の90%が他社より安い見積り入手
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

火災保険の窓口はこんな人におすすめ

まとめると、火災保険の窓口はこのような人におすすめです。

こんな人におすすめ
  • はじめての火災保険でわからないことが多い
  • とにかく早く見積りが欲しい
  • 最安値の火災保険プランを知りたい
  • ハウスメーカーからもらった見積もり相場を確かめたい
  • 家計の見直しのために火災保険を安くしたい
  • 他社との比較判断材料の見積もりが欲しい
  • なるべく多くの保険会社を比較したい

【今だけ】ギフト券がもらえるお得なキャンペーン中!

火災保険の窓口では期間限定でお得なプレゼントキャンペーンを実施しています。

※編集部が調査したところによると、他の一括見積りサイトではキャンペーンは実施していませんでした。

プレゼントキャンペーンの適用条件はたったの2つです。

  1. 一括見積もりサービスの利用
  2. 見積もり取得後にカンタンなアンケートの回答

たったこの2つを行うだけで、全員にサーティーワンアイスクリームの300円分のギフト券をプレゼントしています。

ルム編集超

火災保険の費用を知りたいだけの人でもアンケート回答まですればOK!
完全に無料でギフト券がもらえます!

ただし、お得なキャンペーンは期間限定となっています。

突然キャンペーンが終了する可能性もあるので、「火災保険の窓口」を利用するなら今すぐに見積もり依頼しておきましょう。

  • 3分で最安値がわかる見積もり依頼
  • 最短当日のスピード対応
  • 利用者の90%が他社より安くなった実績
今だけ!
サーティーワンのギフト券もらえる!

【カンタン3分】火災保険の窓口の依頼手順を解説!

火災保険の窓口の無料一括見積り依頼はとてもカンタンでわかりやすいです。

見積もり依頼に必要な項目はほとんどが選択式なので、見積もり依頼が完了するまではたったの3分です。

詳しく解説していきます。

公式サイトで対象の建物情報を入力する

まずはチラから火災保険の窓口のページに移動します。
【簡単3分】無料一括見積もりスタートというボタンをクリックします。

次のページで住宅に関する情報を入力するのですが、ほとんどが選択式なので3分ほどで入力することができます。

必要な建物情報
  • 新しく購入する建物か既存の建物化?
  • 建物の種類(マンションor戸建て)
  • 建物の構造
  • 耐火区分
  • 耐震構造・免震構造
  • 所在都道府県
  • 延床面積
  • 建築年月(予定)
  • 希望する補償金額
  • 希望する補償範囲
  • 家財補償の希望
  • 世帯人数は何人か?
  • 火災保険の希望契約期間
  • 補償開始希望日
  • 希望の契約期間

不明な点がある場合は、わからないと入力しても進められます。

入力項目を一覧にすると一見多いように見えますが、入力する項目はたったの2つだけでそれ以外は全て選択式なのであっという間に終わります。

いえ子ちゃん

選択するだけで進められるのはわかりやすくて助かります…!

これらの情報は建築確認申請書や住宅性能評価書や建物図面に記載があるので事前に手元に準備しておくとスムーズです。

ルム編集長

契約期間は最長の10年がお得になりますよ。

見積もり書の送付先と連絡先を入力する

最後に見積もり送付先の住所情報を入力して確認画面へいきます。

必要な送付先情報
  • 住所
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

最後に入力ミスがないかを確認して「利用規約に同意して見積り依頼」をクリックすれば完了です。

ここまでの所要時間はおよそ3分でとてもカンタンです。

たったこれだけで自宅に最適な見積もりプランが届きます。

いえ子ちゃん

こんなにカンタンに申し込めるなら今すぐにでも依頼可能ですね!

以上が無料の一括見積りの手順になります。

あくまで一括見積りを依頼しただけなので、自分に当てはまる最適なプランが見つからなかったら契約しなくてもOKです。

各プランを比較して自分にあった火災保険のプランを選びましょう。

手数料等は一切かからないので、「火災保険がいくらくらいなのか知りたい!」という方でもまずは試しに使ってみるのがおすすめです。

  • 3分で最安値がわかる見積もり依頼
  • 最短当日のスピード対応
  • 利用者の90%が他社より安い見積り入手
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

【まとめ】火災保険の窓口で最適な火災保険プランを選ぼう!

火災保険の窓口について、ポイントをまとめます。

人気の理由
  • 最短当日のスピード対応
  • 保険代理店の丁寧なサポート
  • 最大16社の火災保険から最適な見積もりをもらえる
こんな人におすすめ
  • はじめての火災保険でわからないことが多い
  • とにかく早く見積りが欲しい
  • 最安値の火災保険プランを知りたい
  • ハウスメーカーからもらった見積もり相場を確かめたい
  • 家計の見直しのために火災保険を安くしたい
  • 他社との比較判断材料の見積もりが欲しい
  • なるべく多くの保険会社を比較したい

利用者の90.6%が他社よりも安い見積りを入手しているため、火災保険選びで失敗したくないなら必ず利用するべきです。

あとになって、「あの時、無料依頼をしておけば…」なんてことにならないように、今のうちに申込みを済ませておきましょう。

  • 3分で最安値がわかる見積もり依頼
  • 最短当日のスピード対応
  • 利用者の90%が他社より安い見積り入手
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。