太陽光発電

あなたは大丈夫?住宅用の太陽光発電設置で損する人の特徴7選と具体的な対策を紹介!

これから導入する太陽光発電。どれくらいお得になるのか楽しみですよね。

しかし、「太陽光発電で損した…」という話、耳にしたことはありませんか?

いえ子ちゃん

太陽光発電って、損することもあるの?

ルム編集長

人によっては、損してしまうこともあるんだよ。

中には、太陽光発電を導入したことによって、損をしてしまう人もいます。

高い費用をかけて導入するものなので、絶対に失敗は避けたいですよね。

本記事では、太陽光発電で損しないためにも、損してしまう人の特徴と損しないための具体的な対策を解説していきます。

ルム編集長

損しないために必要な対策を学んでおきましょう!

この記事を読んでわかること

  • 太陽光発電で損する人の特徴
  • 太陽光発電で損しないために必要な対策

太陽光発電で損する人の7つの特徴

太陽光発電で損をしてしまう人の特徴を7つ紹介していきます。

いえ子ちゃん

損する人にはなりたくない…。

ルム編集長

「損する人」の真逆のことをやれば大丈夫だよ!

太陽光発電を導入する際には、ぜひ以下の項目を意識してみてください。

相場を知らない

太陽光発電は、業者によって大きく費用が変わります。

まず、自分自身が相場を知らなければ、提案されたものが安いのか高いのかもわからないですよね。

残念なことに、太陽光発電はぼったくり業者が多いのも事実です。

いえ子ちゃん

ぼったくりの業者なんているの?

ルム編集長

意外と多いんだよ。特に、訪問販売業者には気をつけてね。

中には、業者からぼったくられてしまい、資金を回収できずに損してしまうことも…。

見積もりが適正な価格なのか見極めるためにも、相場を知る必要があります。

そのためには、複数の業者で見積もりを取ることが大切です。

【タイナビ公式サイト】などの太陽光発電の一括見積りサイトを利用すれば、相場を知ることができます。

1社だけで契約をせずに、相場を知ることが大切!

保証やアフターサービスを確認していない

太陽光発電の場合、基本的には、最低でも10年間の保証が付帯しています。

しかし悪徳業者の場合、保証やアフターサービスについて説明せずに契約させることもあるため、事前に確認しておきましょう。

ルム編集長

業者によってアフターサービスの違いもあるため、複数の業者で比較するのもおすすめです。

また、多くの保証では「自然災害による破損」が対象外となっています。

災害の多い日本では、リスクも大きいですよね。

いえ子ちゃん

地震や台風で壊れちゃったら、またさらにお金がかかるの?

ルム編集長

そうなんだよ。だから、自分で保険に入ることも考えないとね!

災害の多い地域に住んでいる方は、災害に備えて、追加で有料の保険に入っておくことも検討してみてください。

保証やアフターサービスは、契約前にしっかり確認!

台風や地震、水害など自然災害の多い地域に住んでいる方は、追加で保険に加入することも検討しましょう。

メンテナンスの費用を考えていない

太陽光発電は、導入後も適宜メンテナンスが必要となります。

メンテナンスの費用を考えていないと、「想像以上にお金がかかって困った…」ということにもなりかねません。

いえ子ちゃん

メンテナンスってそんなにお金かかるの?

ルム編集長

想定しているよりも、費用がかかる可能性があることを頭に入れておきましょう。

また、メンテナンスを怠ってしまうと、発電力が失われたり、故障に気付かなかったりと、損をしてしまう原因にもなります。

ルム編集長

定期的に、業者に点検をお願いすることをおすすめします。

例えば、以下のような部品が定期的なメンテナンスを必要としています。

  • パネル
  • パワーコンディショナー
  • ケーブル

シミュレーションをする際には、業者に対してランニングコストについても積極的に聞いておきましょう。

初期費用だけでなく、メンテナンス費用も考えて選ぶ!

▼ 初期費用とメンテナンス費用の相場はコチラで紹介しています。

シミュレーション上の考えが甘い

太陽光発電で得られる収益の計算方法は、以下の通りです。

(売電収入+削減できた電気代)ー(初期費用+毎月のローン返済額)=収益

算出方法はシンプルですが、人や環境によって結果が大きく異なります。

  • 1日に電気を使用する時間
  • パネルの発電量
  • 天候、日照条件
  • 初期費用の料金
  • メンテナンス費用

以上のように、様々な要因によって、得をするか損をするか決まってくるのです。

ルム編集長

業者の出すシミュレーションは、たいてい得をするようにできています。

自分の生活スタイルや環境を一番わかっているのは、自分自身です。

シミュレーション結果に少しでも疑問点があれば質問をして、より現実的な結果に修正してもらうようにしましょう。

業者のシミュレーションは良い結果が出やすくなっているので、より現実的なものへ修正する!

▼ コチラの記事で見積り書を見る時の注意点を紹介しています。

日照環境を考えていない

太陽光発電は、「日照条件がすべて」と言っても過言ではありません。

陽の当たりにくい地域や方向で設置してしまうと、全く発電ができずに損してしまうことも…。

ルム編集長

日照条件を考えた上で設置することが重要なんです!

具体的には、以下のような場所は日照条件が悪いとされています。

  • 年間を通して雨の多い地域
  • 北向きの屋根
  • 周囲に高い建物がある
  • 周辺に背の高い木が多い
  • 湿度の高い地域

「太陽光発電を設置したい!」という気持ちが焦るあまりに、自宅の日照条件を見逃さないように注意しましょう。

自分の住んでいる地域や設置箇所の日照条件を確認する!

技術の低い販売施工業者に依頼している

いえ子ちゃん

業者選びって大切なの?

ルム編集長

技術の低い業者に頼むと故障することが多いので、しっかりと選ぶことが大事なんだよ♪

「販売施工業者」と一括りにしても、技術レベルの差は業者によって大きな差が出るところ。

技術の低い業者に依頼してしまうと、以下のようなトラブルに繋がる可能性もあります。

  • 屋根の雨漏り
  • 配線からの火災

ルム編集長

実績が豊富な業者なら安心できます!

実績の豊富な販売施工業者へ依頼する!

▼ 太陽光発電の業者選びの注意点をコチラの記事で紹介しています。

売電収入だけを目的として導入している

太陽光発電を導入する目的は、何でしょうか?

いえ子ちゃん

売電して収入を得たい!

ルム編集長

売電だけを目的にしてしまうのは、危険なんだよ。

現在、固定価格買取制度(FIT制度)により、売電価格は下がってきています。

そのため、売電を1番の目的にしてしまうと、思ったよりも収入が出ずに、後悔に繋がってしまうことも…。

いえ子ちゃん

じゃあどうすれば良いの?

ルム編集長

太陽光発電は、他にもメリットがあるんだよ。

太陽光発電を導入することのメリットには、売電以外にも様々なものがあります。

  • 光熱費の削減になる
  • 停電時の蓄電ができる
  • 地球環境に良い
  • 太陽光発電向けのお得な電気料金プランに加入できる
  • 室内の断熱効果がある

売電以外のメリットを感じられるのであれば、太陽光発電の導入を検討してみてください。

売電以外の目的は何か考える!

太陽光発電で損しないために必要な5つの対策

太陽光発電で損する人の特徴を紹介しました。

その上で、損をしないために必要な対策を紹介していきます。

ぜひ、損しないように意識してみてくださいね。

複数の業者で見積もりを取る

太陽光発電の業者を選ぶ際には、複数の業者を比較して検討することが大事です。

ルム編集長

業者を比較することで、相場がわかってきますよ。

「お得そうだから」「担当さんが良い人だから」と1社だけで決めてしまうことは絶対にせずに、複数の業者で見積もりを取りましょう。

最低でも、3社以上は見積もりを取ることをおすすめします。

見積もりを比較する時になるべく手間をかけなくて済む方法が、無料の一括見積りサイトです。

オンラインで申し込みをするだけで、各社から見積もりを取り寄せることができるので1社ずつ問い合わせをする必要はありません。

当サイトがおすすめしている無料の一括見積もりサイトは、以下の3つです。

サイト名こんな人におすすめ
タイナビ・多くの会社を比較したい
・最安値プランを知りたい
ソーラー
パートナーズ
・厳選した会社だけを比較したい
・特典の小冊子で情報収集したい
グリエネ・個別対応でしっかり検討したい

ルム編集長

一括見積もりサイトは複数ありますが、家づくり経験者さんへのアンケートで優良サイトだけを厳選しました。

▼それぞれのサイトの特徴を比較したい方はコチラを参考にしてください

太陽光発電を導入する目的を明確にする

「周りの人もやっているから」と人に流されず、太陽光発電を導入する目的を自分で考えてみましょう。

その目的が「売電収入」のみだと、後悔することになりかねません。

いえ子ちゃん

売電収入がなくても、メリットを感じられるなら良いんだね。

ルム編集長

改めて目的を考えてみようね♪

太陽光発電を導入する目的は、何でしょうか?

事前にシミュレーションをしっかりと行う

ルム編集長

業者と契約する前に、売電とローン返済のシミュレーションは入念に行ってください。

業者は契約へ繋げるために、収益がプラスになりやすい結果を出す傾向にあります。

しかし、実際にはそう上手くいかないことも多いのです。

シミュレーション結果が自分のライフスタイルに合ったものなのか、改めて確認しておきましょう。

業者へ積極的に質問をする

業者と話していて、わからないことがあれば随時質問しましょう。

質問をすることで、自分の知識が増えて適切な判断をすることができますし、業者の知識レベルを確認することにもなります。

ルム編集長

知識が薄い業者だったら、要注意です!

太陽光発電は、高い買い物です。

業者へたくさん質問をしても失礼にはならないので、積極的に質問してください。

自分でも情報収集をする

業者が教えてくれることにも、限界があります。

そのため、自分自身でも情報収集をすることが大切です。

ネットでリサーチをしたり、資料請求をしたりと、お金をかけずに情報を集めることができます。

ルム編集長

業者任せにするのではなく、自分でも積極的に勉強していきましょう。

当サイトでも、太陽光発電についての知識を向上できるような記事を書いています。

そちらもぜひご覧ください。

▼ 太陽光発電のメリット・デメリットを比較した記事はコチラ

太陽光発電で損する人の特徴まとめ

本記事では、太陽光発電で損する人の特徴と対策をお伝えしました。

太陽光発電は、決して安くない買い物です。

損をしないように、今回お伝えしたことを意識しながら、太陽光発電の検討をしてみましょう。

また、自分の知識レベルを上げるためには、複数の業者で見積もりを取ることが必要です。

とは言っても、一つ一つ業者へ見積もり依頼をするのは、手間がかかって大変ですよね。

そのため、一括見積もりサイトで一気に見積もりを取るのがおすすめです。

ルム編集長

損しないように、じっくりと業者選びをしてみてくださいね。

▼ 太陽光発電の一括見積りサイトを徹底比較した記事はコチラ

  • たった1分で見積もり依頼完了
  • 最大5社から最安値プランを比較
  • 累計利用者100万人超えの実績
当サイトで最も人気の一括見積りサイト

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。