火災保険

住宅本舗の火災保険一括見積もりサービスの利用方法とメリット・デメリットを徹底解説!【3分でお得な最安値わかる】

自分に合った適切なプラン・費用の火災保険を選ぶための手法として、火災保険の一括見積もりサイトの活用が一般的です。

今回は数ある一括見積りサイトの中でも、火災保険のセカンドオピニオンとして活用できる住宅本舗メリット・デメリット詳しい利用方法を解説していきます。

>>住宅本舗の利用方法解説にスキップしたい方はコチラ

住宅本舗の概要

  1. 提携保険会社16社で豊富なメニューから選べる
  2. 完全無料で一括見積りがもらえる
  3. 手元に見積もりがあれば比較して一緒に相談OK
  4. 累計利用者数7万人突破の定番サイト

SNS総フォロワー20万人を超える暮らしのメディアTHE ROOM TOUR(@the_room_tour)編集部がフォロワーさんからの口コミや経験談を元に住宅本舗のメリット・デメリットと詳しい利用方法を解説していきます。

ルム編集長

住宅本舗をうまく活用して元の見積もりから20万円以上のコストダウンに成功した人もいますよ!

今まさにマイホーム計画中の方や既にマイホームを建てたけど火災保険料が適正か不安な人は、住宅本舗の一括見積もりを活用して火災保険の最安プランを選んでください。

住宅本舗はセカンドオピニオンとして利用ができるので、特に既に他社から見積もり書の提案をされている人や現在火災保険に加入中の人におすすめです。

▼ 今すぐ最安値プランを知りたい人はコチラ

既にハウスメーカーや不動産会社から見積もりをもらっていてもOK!

火災保険のセカンドオピニオンなら住宅本舗がおすすめです。

\ 火災保険のセカンドオピニオン /

【無料】住宅本舗で一括見積りする

▲ 完全無料/カンタン3分で完了 ▲

住宅本舗の火災保険一括見積もりとは?

住宅本舗は最大16社40商品から自分にあった最適な火災保険プランを選べる一括見積りサービスです。

火災保険だけでなく地震保険の選び方も専門家に相談が可能です。

項目内容
保険会社数16社
運営会社株式会社AZZ
見積もり期間数日以内
見積もり費用完全無料
累計利用者7万人
特徴手元の見積もりを相談可能

保険料だけでなく、補償内容や免責事項の範囲まできっちりと検討したい方には最適なサービスです。

いえ子ちゃん

自然災害など家に万が一のことがあった時の火災保険・地震保険なので安心できるプランを選びたいですね!

\ 火災保険のセカンドオピニオン /

【無料】住宅本舗で一括見積りする

▲ 完全無料/カンタン3分で完了 ▲

【住宅本舗がおすすめな理由】3つのメリットとデメリット

住宅本舗が人気な理由として3つのメリットがあります。

住宅本舗が人気の理由
  • 最大16社の火災保険から最適な見積もりをもらえる
  • 他社から提案された資料を添付して比較相談できる
  • 補償プランがわからない人でも安心なサービス設計

それぞれ詳しく見ていきます。

メリット①:最大16社から火災保険を選べる

住宅本舗の提携保険会社の数は16社と業界でもトップクラスです。

テレビCMでも見たことがあるような大手保険会社を一括で見積もり取得が可能です。

依頼可能な火災保険会社
  • 三井住友海上
  • 東京海上日動
  • 楽天損保
  • セコム損害保険
  • 損保ジャパン日本興亜
  • あいおいニッセイ同和損保
  • セゾン自動車火災保険
  • SBI損保
  • ジェイアイ傷害火災保険
  • AIG損保
  • チャブ保険
  • 共栄火災
  • 日新火災
  • ジャパン少額短期保険
  • NIA(ニューインディア)
  • SBI少額短期保険

ルム編集長

保険会社によって補償プランの強み弱みがあるので、住宅本舗があなたに最適な内容を調整してくれます!

いえ子ちゃん

自分にとって最適な補償内容が何かわからないけど、条件を入力するだけでOKということですね!

地域や土地の立地/形状や建物の構造など、火災保険のプランを決めるには様々な要因が関係してきます。

全ての要因を自分で整理して最適な保険会社を見つけるのは難しいですが、住宅本舗なら条件を入力するだけで16社の中からあなたに最適な見積もりを作ってもらえます。

いえ子ちゃん

オプションや外構で予算を使いすぎてしまったからなるべく火災保険は安くしたいんだけど大丈夫かなぁ…

ルム編集長

最安値の火災保険料を知りたいだけでも利用はOK!

まずは自分に合った火災保険の金額を把握しよう!

メリット②:他社提案の資料を比較できる

他の一括見積りサイトと大きく異る強みが他社資料を相談できる点です。

一括見積りで届いた見積書とハウスメーカーに提案された見積書を自分で比較するのではなく、住宅本舗に比較してもらうことで手間が削減できます。

住宅本舗は他社の見積書を確認した上で、あなたに本当に必要な補償内容や契約金額を盛り込んだ見積もり書を提示してくれます。

ルム編集長

すでにハウスメーカーから火災保険の見積もりをもらっている人や、火災保険に加入中の人にとって最適なサービスです。

具体的な他社見積もり書の相談方法ですが、申し込みページに他社提案の見積もり書写真の添付や金額を入力する項目が準備されています。

ここで他社資料を提出しておけば、手元にある見積もり書の補償内容が充分な内容なのか、無駄に高額でないかどうかを確認することができます。

いえ子ちゃん

見積もりをもらうだけでなく、比較もしてくれるなんて…まさに火災保険のセカンドオピニオンですね!

ルム編集長

見積書の添付や金額の入力は任意項目なので、必ずしも入力する必要はないよ!希望者だけでOK!

住宅本舗はあくまで一括見積りのサービスなので、相談や見積もり依頼をしたからといって必ず契約する必要はありません。

手元にある見積書が適正な内容かを確かめるために利用する方も多いです。

メリット③:火災保険がわからない人に優しい設計

住宅本舗のメリット3つ目が、火災保険初心者でもわかりやすいサイト設計にあります。

火災保険に詳しくない人や補償内容の決め方がわからない人でも使いやすいように申し込みページに図解を使った補足説明があります。

いえ子ちゃん

自分に合った火災保険がそもそも何かわからないので助かります…!

ルム編集長

耐火構造や建物構造を間違えると全く参考にならない火災保険プランになってしまいます…

住宅本舗のサイトは初心者向けに丁寧な設計になっているためこういった間違いを未然に防いでくれるよ!

デメリット:住宅本舗の注意点やデメリットは?

いえ子ちゃん

住宅本舗の一括見積りはとても魅力的だけど、デメリットはないのかな…?

ルム編集長

火災保険のプロが一人ひとりにあったプランを練るため、他の一括見積りサービスに比べると少しだけ見積書が届くスピードが遅いです。

見積もりのスピードが遅いといっても2〜5営業日以内には見積書がもらえます。

通常であれば全く問題のないスピードなのですが、「どうしても入居日に間に合わないから急いでいる」という方には向いていないサービスといえます。

ルム編集長

他社の見積もり書を比較しながら一括見積りを作成してくれるので、数日の時間がかかることはしょうがないですね!

いえ子ちゃん

それだけしっかりとしたプランを提案してもらえると思って数日だけ待つことにします…!

ルム編集長

そもそもギリギリにならないように早めに一括見積りサービスを活用しておきましょう!

▼今すぐに見積りが欲しい方は、最短当日で対応してもらえる【火災保険の窓口】がおすすめです。

住宅本舗の一括見積りはこんな人におすすめ

住宅本舗のメリットデメリットをまとめると以下のような人におすすめのサービスです。

こんな人におすすめ
  • はじめての火災保険でわからないことが多い
  • 最安値の火災保険プランを知りたい
  • ハウスメーカーからもらった見積もりを比較したい
  • 家計の見直しのために現在の火災保険を相談したい
  • 他社との比較判断材料の見積もりが欲しい
  • なるべく多くの保険会社を比較したい

\ 火災保険のセカンドオピニオン /

【無料】住宅本舗で一括見積りする

▲ 完全無料/カンタン3分で完了 ▲

【カンタン3分】住宅本舗の見積もり依頼の手順を解説!

住宅本舗の無料一括見積り依頼はとてもカンタンでわかりやすいです。

見積もり依頼に必要な項目はほとんどが選択式なので、見積もり依頼が完了するまではたったの3分です。

詳しく解説していきます。

公式サイトで対象の建物情報を入力する

まずはコチラから住宅本舗の公式サイトにいきます。

サイトの中央のオレンジボタン【無料一括見積もりスタート!】をクリックします。

一括見積もりに必要な建物の情報入力ページに移ります。

ほとんどの項目が選択式の内容になっているので、カンタンに進められます。

入力に悩む項目が合った場合は、図解の補足説明をチェックしましょう。

必要な建物情報
  • 新しく購入する建物か?
  • 建物の都道府県市区町村
  • 建物の種類(マンションor戸建て)
  • 建物の構造と耐火区分
  • 建物の設備の有無(太陽光やオール電化)
  • 延床面積
  • 建築年月(予定)
  • 補償開始希望日
  • 補償希望期間
  • 地震保険は必要か?(耐震等級)
  • 希望の補償金額目安
  • 家財保険は必要か?

任意入力の項目
  • 水災補償の希望の有無
  • 破損・汚損への補償の希望の有無
  • 他社の保険証券見積もり内容の添付
  • 現在の保険料 / 他社提案の保険料
  • 現在加入中の保険会社

入力項目を一覧にすると一見多いように見えますが、入力する項目はたったの2つだけでそれ以外は全て選択式なのであっという間に終わります。

いえ子ちゃん

選択するだけで進められるのはわかりやすくて助かります…!

これらの情報は建築確認申請書や住宅性能評価書や建物図面に記載があるので事前に手元に準備しておくとスムーズです。

ルム編集長

わからない内容があったら注釈の補足説明をチェックしよう!初心者向けの丁寧な解説が用意されてるよ!

見積もり書の送付先と連絡先を入力する

最後に見積書の送付先となるお客様情報を入力します。

以上で入力/選択項目は終了です。

必要な送付先情報
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

各種情報の入力が終わったら、【見積もりを依頼する】をクリックして完了です。

たったこれだけで自宅に最適な見積もりプランが届きます。

いえ子ちゃん

こんなにカンタンに申し込めるなら今すぐにでも依頼可能ですね!

以上が無料の一括見積りの手順になります。

あくまで一括見積りを依頼しただけなので、自分に当てはまる最適なプランが見つからなかったら契約しなくてもOKです。

ルム編集長

必ず契約する必要はないので、各プランを比較して自分にあった火災保険のプランを選ぼう!

手数料等は一切かからないので、「火災保険がいくらくらいなのか知りたい!」という方でもまずは試しに使ってみるのがおすすめです。

\ 火災保険のセカンドオピニオン /

【無料】住宅本舗で一括見積りする

▲ 完全無料/カンタン3分で完了 ▲

【まとめ】住宅本舗の一括見積りで最適な火災保険プランを選ぼう!

住宅本舗の一括見積りは火災保険選びで失敗したくない人にとって最適なサービスです。

特に手元に他社から提案された火災保険の見積もりがある人はセカンドオピニオンとして必ず利用しましょう。

住宅本舗が人気の理由
  • 最大16社の火災保険から最適な見積もりをもらえる
  • 他社から提案された資料を添付して比較相談できる
  • 補償プランがわからない人でも安心なサービス設計

こんな人におすすめ
  • はじめての火災保険でわからないことが多い
  • 最安値の火災保険プランを知りたい
  • ハウスメーカーからもらった見積もりを比較したい
  • 家計の見直しのために現在の火災保険を相談したい
  • 他社との比較判断材料の見積もりが欲しい
  • なるべく多くの保険会社を比較したい

火災保険は安心な生活を送るためにも非常に重要な項目です。家族の安全を守るためにも後悔しないように早めに見積もりを取得しましょう。

住宅本舗の一括見積りサイトなら完全無料で利用できるので、まずは一括見積りからはじめてみるのをおすすめします。

▼ 今すぐ最安値プランを知りたい人はコチラ

既にハウスメーカーや不動産会社から見積もりをもらっていてもOK!

火災保険のセカンドオピニオンなら住宅本舗がおすすめです。

\ 火災保険のセカンドオピニオン /

【無料】住宅本舗で一括見積りする

▲ 完全無料/カンタン3分で完了 ▲

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。