家づくりの基本

小さな家なら300万円台でも建築可能?気になる間取りとおすすめのハウスメーカー5選!

「小さな家でもいいから、300万円で家を建てられないかな…?」

憧れのマイホーム!でもそんなに費用をかけたくない…と考える方も多いでしょう。

ルム編集長

マイホームの平均予算は3,000万ほどと言われますが、予算は極力抑えたいですよね。

実は、「タイニーハウス」と呼ばれる小さい家なら300万円台でも建てられるのです!

そこで今回は、インスタグラムフォロワー30万人を超える暮らしのメディア「THE ROOM TOUR」(@the_room_tour)が「300万円でも建てられる家」について紹介します。

この記事を読めば…

  • 300万円で建てられる家の間取りがわかる!
  • 「タイニーハウス」のメリットや注意点、実際の間取りがわかる!
  • 「ローコスト」の平屋のメリットや注意点、実際の間取りがわかる!
  • 「ローコスト住宅」を取り扱うハウスメーカーがわかる!

小さな家なら300万円台で建てられる!

結論:小さな家なら300万円台で家を建てられる!

小さい家と称する「タイニーハウス」であれば、300万円台の家を建てられます。

間取りや広さに制限はあるものの、ミニマリストの居住用として注目されているタイニーハウス。

居住用だけでなく、ワークスペースや趣味の部屋として建てる人もいます。

ルム編集長

また、ローコストの平屋であれば、300万円台を実現できる可能性もあるんです♪

いえ子ちゃん

300万円台で建てられる家の間取りや仕様って、想像がつかないな…。

小さな家を300万円台で建てたいと思ったら、まず無料で調べられる「タウンライフ家づくり」で、間取りや見積もりをチェックしましょう!

  • 全国1,000社から間取りと見積りをもらえる
  • 累計利用者110万人の人気サイト
  • 完全無料で3分でオーダー完了
見積りをもらっても
契約の縛り一切なし!

300万円台で建てられる家の間取りは?

300万円台で建てられる家は、延べ床面積が4.5〜6帖(8.2〜10㎡)程度のコンパクトなものです。

ルム編集長

間取りは、ワンルーム〜工夫次第で3LDKまでとさまざま。

シンプルな小屋タイプから、キッチンやトイレ・シャワーなど水回りの設備付きまでバリエーションも豊富です。

具体的にどのような家があるのか、次の項目からみていきましょう。

300万円台から建てられる「タイニーハウス」とは?

ここでは、タイニーハウスのメリットや注意点、事例を紹介します。

現在販売されているタイニーハウスも紹介していますので、300万円で買える家を検討している方は、参考にしてみてください。

タイニーハウスとは

タイニーハウスとは、直訳すると「とても小さい家」という意味です。

「スモールハウス」とも呼ばれ、4.5〜6帖(8.2〜10㎡)前後のコンパクトな家。

発祥はアメリカで「高い住宅ローンで大きな家を持つより、必要最小限の住まいでシンプルな暮らしがしたい」との考え方が広まったのがきっかけといわれています。

ルム編集長

日本でも、ミニマリストやセカンドハウスを持ちたい人に注目されていますよ。

タイニーハウスを建てるメリット

タイニーハウスを建てるメリットは、以下のとおりです。

最大のメリットはやはり、価格を抑えられることでしょう。

広さは10㎡ほどの小さな家になりますが、「ワークスペースが欲しい」「趣味の部屋が欲しい」という人には充分の広さを確保できます。

もともと、セカンドハウスや別荘として利用する人も多いタイニーハウスですが、最近では「モノを少なくミニマムな暮らしをしたい」ミニマニストの居住スペースとしても人気です!

シンプルな小屋タイプからトイレや浴室付きの家まで幅広く販売されているため、バリエーションが豊富なこともメリットのひとつ。

また、工期が短かったり、セルフビルドで建てられたりすることも魅力です。

タイニーハウスを建てるときの注意点

基礎付きの小屋のような固定式タイニーハウスは、床面積が10㎡を超える場合、建築確認申請が必要です。

ルム編集長

防災地域・準防災地域の場合は、10㎡以内でも必要になります。

建物サイズ以外でも、条件によって建築確認申請の要・不要は異なり、固定資産税がかかる可能性もあります。

さらに、自宅と同じ区画内に建てる場合も注意が必要。

建築基準法施工令の原則として「1敷地1建物(1つの区画に1つの建物しか建てられない)」との決まりがあるからです。

ルム編集長

事前に、施工会社や販売店、自治体に確認しておきましょう!

300万円で建てられるタイニーハウスの例

ここでは、300万円台で建てられるタイニーハウスの例を紹介します。

無印良品の小屋

無印良品には、300万円台で建てられる「無印良品の小屋」があります。

ルム編集長

2017年に販売がスタート。建てられる地域が拡大して、2019年には沖縄以外での建築が可能になりました。

屋内は約5帖、縁側1.7帖とコンパクトな設計ながら、開口部が広い間取り。

オプションも充実しているため、住宅性能にもこだわれます。

しかし、オプションをつけると300万円をオーバーしてしまうため、慎重に検討しましょう。

IMAGO(イマーゴ)

BESSには、タイニーハウス「IMAGO」があります。

セルフビルドにチャレンジできる「マニュアル付きコンプリートキット」なら、写真のようなタイニーハウスが180万円(税込198万円/配送費別途)で購入可能。

ルム編集長

基礎工事以外「週末を利用してコツコツ建てた」という人もいるようです!

「費用を抑えたい」「小屋を自分で建ててみたい」という人にはぴったりですね。

ローコストの平屋という選択もあり

できるだけお金をかけずに家を建てるなら、ローコストの平屋という選択もあります。

いえ子ちゃん

ローコスト平屋の坪単価を30万円と仮定して、10坪の家を建てると(30万円×10坪)で300万円だね。

ルム編集長

ここで注意してほしいのが、300万円はあくまでも「建物本体工事費」の金額ってこと。

ローコストの平屋を建てるには、付帯工事や諸費用が加算されることを考えておかなければなりません。

付帯工事費や諸費用は「建物本体工事費の3割程度と考えましょう。

コミコミで考えると、最低でも400万円ほどかかる計算になります。

ローコスト住宅とは?

ローコスト住宅とは、大手の注文住宅に比べコストを抑えたもの。

主に1,000万円台で建てられる家を指しますが、ローコストの平屋であれば、より安く家を建てることも可能です。

ルム編集長

ローコスト住宅といっても、欠陥住宅ではありませんよ!

ローコスト住宅が安い理由
  • 材料を一括で仕入れているから
  • 規格化により人件費を削減しているから
  • 広告費にあまりお金をかけていないから

ローコスト住宅は、自由度の制限や建築資材・設備に限りがあるものの、上記のような企業努力によってコスト削減が実現しています

坪単価を比較してみよう

ローコスト住宅は、一般的に坪単価30万円〜50万円ほどのものを指します。

以下の表では、注文住宅や建売住宅と坪単価を比較してみました。

坪単価総額自由度
注文住宅60〜80万円2,500〜3,000万円完全に自由
建売住宅50〜60万円1,500〜2,000万円すでに決まっている
ローコスト住宅30〜50万円1,500万円前後※ある程度自由が効く

ローコストの平屋であれば、仕様や間取りによって300万円〜の建築が実現可能となります。

300万円台で建てられる平屋の広さはどれくらい?

300万円台で建てられるローコスト住宅の平屋は、10坪程度の小さな家です。

ルム編集長

10坪の場合、畳で20帖弱ほどの広さです。

10帖程度のLDKにバスルーム・トイレなどの水回り、寝室や収納スペースまで整えることができるでしょう。

いえ子ちゃん

間取りは「コンパクトマンションの1室」くらいだね!

一人暮らしや、物が少ないミニマリストカップルにとっては、暮らしやすい空間が確保できるのではないでしょうか。

ローコストの平屋を建てるメリット

ローコストの平屋を建てるメリットは、以下のとおりです。

費用を抑えられることに加え、高齢になったときに安心なことも平屋のメリットです。

いえ子ちゃん

将来バリアフリーにもしやすいのも、平屋のいいところだね!

また、間取りや動線もシンプルになるので、家族間のコミュニケーションがとりやすいでしょう。

ローコストの平屋を建てるときの注意点

一方で、ローコストの平屋を建てるには、いくつかの注意点があります。

ローコスト住宅はコストを抑えるため、使える材料に限度があります

ルム編集長

断熱性や耐久性も低くなる可能性があるため、メンテナンススパンも短く、結果的に維持費がかかってしまう恐れも。

また平屋の特徴として、2階建てに比べるとプライバシー確保が難しく、防犯面の心配もあります。

いえ子ちゃん

日当たりや風通しも考えて、設計しないといけないね。

注意点を十分に考慮したうえで、ハウスメーカーと相談しながら検討することが大切です。

ローコスト住宅を取り扱うハウスメーカー

ローコストの平屋を検討するならば、以下のハウスメーカーがおすすめです。

おすすめの安いハウスメーカー7選
  • タマホーム
  • アイダ設計
  • アエラホーム
  • アイフルホーム
  • アキュラホーム
  • レオハウス
  • ユニバーサルホーム

ルム編集長

しかし、昨今のウッドショックなどの影響で、300万円台での建設は年々難しくなっているのも現状です。

300万円台は難しくても、できるだけ費用を抑えることは可能

希望の間取りや仕様が決まったら、各ハウスメーカーから見積もりをとるとよいでしょう。

▼おすすめのハウスメーカーの詳細や、安い理由については、以下の記事にまとめています。

【2023年最新】おすすめの安いハウスメーカー10選!ローコスト住宅が安い理由と選び方のポイントは?安く家を建てたい人必見!当記事では、安く家を建てられるハウスメーカーを厳選してご紹介しています。さらに、なぜ安く建てられるのか?ハウスメーカー選びのコツも解説!...

【まとめ】一括見積もりで安く家を建てよう!

本記事では、300万円台でも建てられる小さな家「タイニーハウス」や、ローコスト住宅について紹介しました。

300万円台で家を建てるのは、間取りや広さによっては難しい場合もあります。

少しでも安く家を建てるには、複数社から見積もりをとって比較しながら検討しましょう。

ルム編集長

1つのハウスメーカーだけで決めるのはNGです!

たとえ、建てたい家・ハウスメーカーが決まっているとしても、他社の見積もりと比較することで値引き交渉が可能な場合があります。

いえ子ちゃん

でも、いろんなところから見積もりとるのは大変…。

ルム編集長

そんなときは「タウンライフ家づくり」を利用すると、楽チンに相見積もりできるよ♪

タウンライフ家づくりなら、家にいながらカンタンに複数社の見積もりをとることができます

もちろん、利用料は完全無料!

少しでも費用を抑えて家を建てたい方は「タウンライフ家づくり」をぜひ利用してみてくださいね♪

【完全無料】人気サイトで複数社の見積りを取る
  • 全国1,000社から間取りと見積りをもらえる
  • 累計利用者110万人の人気サイト
  • 完全無料で3分でオーダー完了
見積りをもらっても
契約の縛り一切なし!

あなたの理想の家を後悔せずに手に入れる方法を知っていますか?

せっかく念願の注文住宅を建てても、間取りや設備で後悔するケースは多いです。

家は3回建てないと満足しない』と言われています。

注文住宅のよくある後悔
  • 住宅会社の比較基準があいまいな状態で決定してしまった。
  • 積極的な情報収集をしなかったからなんとなくで決めてしまった。
  • より良い間取りを見つけるの参考材料が少なすぎた。

実は、たったひとつのコツを抑えれば、このような後悔は未然に防げます。

不安や悩みを抱える家づくりですが、今からお伝えする成功法則を真似するだけで…

  • インスタで見るようなおしゃれで憧れる暮らし
  • 自由な間取りだから叶える楽な家事導線
  • たっぷりな収納と充分な部屋数にゆったりとした広さ
  • 家に招いた友人から褒められるようなデザイン性
  • 月々6万円台で叶える無理のない家計負担

このような暮らしが待っているとしたら、理想の未来だと思いませんか?

27万人の経験談からわかった成功のコツ

ここで、フォロワー数27万人越えの当メディアInstagramで、家づくり経験者さんに聞いてみたアンケートを見てみましょう。

「これから家づくりを始める方へアドバイスありますか?」

と聞いてみたところ、回答は以下のような内容でした。

実際に注文住宅を建てた経験者さんのアドバイスを見てわかるように、家づくりを成功させる一番のコツは、間取りプランを徹底的に比較すること。

なぜなら、注文住宅における後悔の9割以上の原因が間取りプランだからです。

ルム編集長

間取りで後悔しないためにはとにかく情報収集が大事!

住宅展示場に行く前の効率的な情報収集が大切です!

今からの3分間で一生の暮らしが変わるとしたら?

もしかしたら、

「間取りプランをたくさん比較するなんて、仕事や家事で忙しいから無理かも…」と思った方もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

忙しいけど家づくりにこだわりたい方に、ぴったりな方法がひとつだけあります。

なんと、所要時間はたったの3分間で、外出の必要はありません。

スマホさえあればできる完全無料の方法です。

完全無料であなた専用のオリジナル間取りをつくってもらえます

SNS総フォロワー数40万人を超えるTHE ROOM TOUR 編集部が、家づくり経験者さんの体験談を元に徹底調査した結果、これまでに累計110万人の家づくり経験者が利用している大人気サービスが家づくりの成功法則でした。

この方法を使えば、全国のハウスメーカー・工務店から

「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ」の3点セットを無料で取り寄せることができます。

もちろん、間取り等の資料を取り寄せたからといって契約の縛りは一切ありません。

オリジナル間取りプランがもらえる

「タウンライフ家づくり」

タウンライフは、全国600社を超えるハウスメーカー・工務店から、【あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ】をもらえる無料サービスです。

タウンライフでできること【無料】
  1. オリジナル家づくり計画書がもらえる
  2. 希望にあったオリジナル間取りプランがもらえる
  3. 見積り比較ができるので予算イメージができる
  4. 未公開含む土地情報がもらえる
  5. 資金計画を提案してもらえる
  6. カタログを簡単に複数社に一括依頼できる
  7. 自宅に複数社から資料が届くので外出不要

ルム編集長

希望を伝えれば、土地の情報ももらえるので土地探しから始める方にもオススメです♪


タウンライフならあなたの希望を盛り込んだ間取りプランを、完全無料でお試し作成してもらえます。

あなただけのオリジナル間取りプランが手元にあれば、具体的なマイホームのイメージがわいてきますよ。

実際の間取りプランを見ながら、憧れの家具やこだわりのインテリア雑貨の配置を考えるのは、楽しそうだと思いませんか?

ルム編集長

複数社の間取りプランを実際に見比べてみよう!間取りプランは住宅展示場に行かなくても手に入る時代です!

▼例えばこんな間取りがもらえます

間取りプラン無料

さらに、タウンライフなら間取りプランに基づく見積もりを一緒にもらえます。

見積もりがあることで、

「どれくらいの家がどれくらいの予算で建つのか」を把握することができますね。

住宅会社ごとの見積もり比較もできるので、無理のない予算で建てられるハウスメーカーを見つけることができます。

住宅ローンの返済に不安がない人なんて、ひとりもいません。

見積もりを比較して適正な価格で、お得に家づくりを進めるのは、家族の暮らしと安心を守る賢い選択です。

▼家づくり経験者へのアンケートでは、81%の方が見積り比較をおすすめしています。

「間取りと見積もりだけでなくて、住宅会社の情報も欲しい…」

という方のために、カタログ資料も自宅に届けてくれます。

3分程度でオンラインから資料を依頼するだけで、カタログ資料がこんなにたくさんもらえますよ。

カタログには、ハウスメーカーのホームページでは得られない有益情報が山のようにあります。

カタログを見ながら、自宅でゆっくり理想のお家を考えるのは、イメージが広がるのでとても楽しいですよ。

これから、何千万という大金を支払う会社を選ぶわけですから、最低限カタログくらいは持っておくべきです。

ルム編集長

カタログ・間取り・見積もりの3点セットで情報収集できるのは、日本でタウンライフだけです!

SUUMOやHOMESなど有名な住宅系サービスとは異なり、知名度が低いため本当に信頼できるサービスなのか?心配になる人もいるかも知れません。

しかし、安心してください。

タウンライフはこれまでに累計110万人以上が利用している、家づくり経験者の間では定番の無料カタログ請求サービスです。

実際に、注文住宅関係のサイト利用者アンケートでは3冠を達成しています。

タウンライフ 注文住宅

いえ子ちゃん

家づくりを始めるまでは全く知らなかったけど、注文住宅の情報収集をするうちに何度も耳にしたという人が多かったです!

タウンライフは日本全国600社以上と提携しており、有名なハウスメーカーはほぼ提携しています。

ルム編集長

テレビで見たことあるような有名なハウスメーカーがあなたの家の間取りプランを作ってくれることを想像するとワクワクしますね。

タウンライフはTHE ROOM TOUR(当サイト)でも大人気のサービスです。

当メディアのSNS総フォロワー様数は40万人を超えており、毎月100人以上の方がタウンライフを利用していますが、これまでに悪質なクレーム報告等は1つも届いていません。

いえ子ちゃん

強引な営業や無理な勧誘なども一切なかったです。

ルム編集長

完全無料で間取りやカタログをもらえるので、気軽に利用してOKです。

間取り作成とカタログの依頼は、下のボタンから入力フォームに沿ってポチポチ進めていくだけ。

PCでもスマホでも、約3分で完了します。

完全無料なので、まずは気軽に申し込んでみてカタログや間取りプランが届くのを待ちましょう。

理想の注文住宅が欲しいなら、準備は早ければ早いほど良いですよ。

ハウスメーカーを決めてから、もしくは家を建ててから

「あの時に、利用しておけば…」

「せっかく住宅ローンまで組んで家を建てたのに、こんなはずじゃなかった…」

と、後悔しないために、今すぐに間取りプランや資料をもらっておきましょう。

注文住宅で失敗しないための賢い選択であり、あなたの理想の暮らしの第一歩が、タウンライフ家づくりです。

  • 間取り決めのアイディア集めになる!
  • 今の間取りの改善点が見つかる!
  • 完全無料で3分で完了する!
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

▲先着順でプレゼントもらえる!

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が40万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。