外構プラン

新築外構の人気ランキングBEST10!10万人に聞いたおすすめ外構プランを徹底解説

いえ子ちゃん

せっかくの注文住宅だから、どんな外構にしようか悩む…。

新築の外構を考えるのは楽しみな一方で、どうすれば良いのか悩んでしまいますよね。

せっかく新築を建てるなら、こだわってセンスの良い外構にしたいもの。

ルム編集長

イメージを湧かせるために、他の人の外構を参考にすることも大切です!

SNS総フォロワー20万人を超える暮らしのメディア「THE ROOM TOUR」(@the_room_tour)が家づくり経験者さんに『やって良かった新築の外構プラン』についてのアンケートを取りました。

今回は、人気の新築外構をランキング形式で紹介しています。

これから新築外構を検討する方は、センスの良い外構を造るための参考にしてみてください。

この記事を読むと…

  • 本当にやって良かった外構がわかる!
  • センスの良い外構がわかる!

ルム編集長

経験者さんの意見なので、本当にやって良かった外構ばかりです♪

▼ 当サイトで人気No.1の外構見積りサイト

  • 相見積もりでコストダウンできる!
  • 外構プランのアイディア集めができる!
  • 1,000円分のクオカードもらえる!
  • 完全無料で3分でオーダー完了!
見積もりをもらっても
契約縛り一切なし

※リフォームと表示されますが、新築も利用可能です

新築外構プランの人気ランキングベスト10

それでは、新築の注文住宅でやって良かった外構をランキング形式で発表していきます。

ルム編集長

「いいな」と思った外構があれば要チェックです!

今回は、Instagramのフォロワーさん10万人に、『やって良かった新築外構』を聞きました。

おすすめの新築外構プランBest10
  1. クローズド外構
  2. ウッドデッキ
  3. 土間コンクリート
  4. カーポート
  5. タイルデッキ
  6. 庭木
  7. 宅配ボックス
  8. 電動シャッターガレージ
  9. オートロックの門扉
  10. 人工芝

【注文住宅】人気の新築外構1位:クローズド外構

アンケートの結果、一番人気の外構だったのは「クローズド外構」です。

クローズド外構とは、家の周囲を高い塀やフェンスなどで囲い、外部からの視線をさえぎったもの

使う素材によって、完全に外部からの視線をさえぎることもできれば、光や風を通すように造ることもできます。

いえ子ちゃん

やっぱりクローズド外構には憧れる!

ルム編集長

値段は高いけど、憧れる外構として最も挙げられてるんだよ!

クローズド外構のメリット
クローズド外構のデメリット
  • プライバシーが保たれる
  • 防犯性の向上
  • 子どもやペットの飛び出し防止
  • 家族でくつろげる空間作り
  • 値段が高い
  • 圧迫感がある

クローズド外構は、家族だけのプライベートな空間を楽しむことができます。

防犯やプライバシー意識の高い方、家の前の人通りが多い方におすすめです。

外構業者の提案力にも差が出るのがクローズド外構です。

自分のイメージに近いクローズド外構を提案してもらうためにも、外構業者選びは慎重に行いましょう。

▼失敗しない外構業者の選び方のコツを解説しています。

【注文住宅】人気の新築外構2位:ウッドデッキ

クローズド外構とともに、非常に高い人気を誇っているのが「ウッドデッキ」です。

「家を建てたら、ウッドデッキでバーベキューをするのが夢!」という方も多いのではないでしょうか?

ウッドデッキがあれば、部屋からすぐ外に出られるので、気分転換にも最適です。

ウッドデッキのメリット
ウッドデッキのデメリット
  • 部屋からすぐ外に出られる
  • 洗濯物干し場として使える
  • 家族の団らんスペースになる
  • バーベキューやピクニックができる
  • 素材によって木が腐りやすい
  • カビが生えやすい

ルム編集長

素材によっては、掃除やお手入れをしないとすぐ悪くなってしまうので、しっかりケアしましょう。

▼コチラの記事では外構費用の相場とともに、ウッドデッキの費用も解説しています。

【注文住宅】人気の新築外構3位:土間コンクリート

土間コンクリートとは、地面に直接・平面的に打ったコンクリートのこと。

駐車スペースやウッドデッキの下、玄関まわりによく使われています。

土間コンクリートを敷くことで地面が平面になるため、車や自転車の出入りがスムーズになります。

いえ子ちゃん

「駐車場を土間コンクリートにすると汚れにくい」って聞いたことがあるかも!

ルム編集長

地面の汚れが車につきにくくなるんだよ♪

土間コンクリートのメリット
土間コンクリートのデメリット
  • 水溜りやぬかるみがなくなる
  • 雑草が生えないので手入れが楽
  • メンテナンスがほとんど必要ない
  • 無機質でおしゃれな印象を与える
  • 初期費用が高い
  • 撤去する際の作業が大変

土間コンクリートの難点は、高額になってしまうことです。

そのため、面積を必要最小限に抑えて導入することをおすすめします。

▼外構費用をコストダウンする5つの方法を詳しく紹介しています。

【注文住宅】人気の新築外構4位:カーポート

カーポートは、屋根と柱のみで構成された簡素な駐車場のこと。

ガレージが小屋のような造りになっているのに対し、カーポートはオープンな設計です。

カーポートを装備しておくと、雨の日でも濡れずに車の乗り降りができます。

ルム編集長

屋根があるので、鳥の糞や雨からの汚れも防ぎます!

カーポートのメリット
カーポートのデメリット
  • コストが比較的安い
  • 雨に濡れずに乗り降りできる
  • 車が汚れにくくなる
  • 車への直射日光を防げる
  • 災害時に壊れやすい
  • 柱が邪魔になることもある

ガレージに比べてコストがかからないため、外構の費用を安く仕上げることができます。

「ガレージほど立派な駐車場は必要ないけど、簡単な駐車スペースが欲しい」という方におすすめです。

【注文住宅】人気の新築外構5位:タイルデッキ

タイルデッキは、ウッドデッキと対照的にタイルで作られたデッキのことです。

ウッドデッキには出せないモダンな雰囲気や高級感が人気で、特に最近では外構に取り入れる方が増えてきています。

ルム編集長

タイルの素材や色合いによって、さまざまなバリエーションがあります!

タイルデッキのメリット
タイルデッキのデメリット
  • メンテナンスや掃除が楽
  • 耐久性が良い
  • デザインの汎用性が高い
  • 高級感がある
  • ウッドデッキよりも高い
  • 晴れた日にはタイルが熱くなる
  • 濡れると滑りやすい

また、ウッドデッキのようにささくれやトゲができないため、裸足で歩き回っても安心です。

一方で、強い直射日光があたると、タイルの表面が熱くなってしまうので、晴れた日には注意が必要でしょう。

【注文住宅】人気の新築外構6位:庭木

いえ子ちゃん

庭に緑も欲しい…!

庭の景観を向上するため、または周囲からの目隠しとしても利用できるのが「庭木」です。

庭に木があれば、季節の移り変わりを楽しむことができますし、周囲に自然が少なくても庭で自然を楽しむことができるでしょう。

ルム編集長

時間が経つにつれて、愛着も湧いてくるでしょう。

高い塀のあるクローズド外構は人気がありますが、周囲から「コミュニケーションを遮断している」と感じ取られてしまうことがあります。

一方で庭木であれば、庭に木を植えるのは自然な行為であるため、周囲からの心象が悪くなることもありません。

庭木のメリット
庭木のデメリット
  • 庭の景観が良くなる
  • 外部からの目隠しになる
  • 木陰ができる
  • 季節感を楽しめる
  • 害虫対策が必要
  • 大きくなりすぎると隣の家まで侵入する
  • 剪定や刈り込みが必要

「庭木」と言っても、さまざまな種類があります。

果実や野菜のなる木だと、収穫の楽しみや食育にもつながるでしょう。

【注文住宅】人気の新築外構7位:宅配ボックス

近年、急速に需要が高まってきた外構といえば、「宅配ボックス」です。

最近では、ネットショッピングやフリマアプリの利用者が拡大してきており、宅配で物を受け取る機会が増えた方も多いのではないでしょうか?

しかし、仕事で出かけている間に配達が来て、家に不在票が入っていることも多いですよね。

いえ子ちゃん

よくやっちゃうけど、再配達の手続きが大変…。

宅配物の再配達は、自分の手間が増えることはもちろんですが、宅配業者の方の負担も増やしてしまいます。

ルム編集長

再配達の多さが問題として取り上げられてることも多いですよね。

そんな問題を解決できるのが、「宅配ボックス」です。

自宅に宅配ボックスを設置しておけば、宅配物がいつ届いても問題ありません。

自分が家に帰宅したら、荷物を取り出せば良いだけです。

宅配ボックスのメリット
宅配ボックスのデメリット
  • 不在時でも宅配物が受け取れる
  • 宅配業者の方と接しないため、感染症リスクが下がる
  • 家にいてもわざわざ玄関に出なくて済む
  • ロックがかかるため、一度に2回以上は受け取れない
  • 冷蔵品や代引きなど受け取れないものもある
  • 盗難は自己責任になる

なお、宅配ボックスに物を一度入れるとロックがかかり、それを取り出さない限り次の宅配物は受け取れなくなることにご注意ください。

【注文住宅】人気の新築外構8位:電動シャッターガレージ

家にガレージをつけた方からの意見では、電動でシャッターを開閉できるガレージが人気でした。

自分でシャッターの開け閉めをすると、腰をかがめないといけなかったり、悪天候の日に雨に打たれてしまったり、荷物で手が塞がっていて苦労したりと、大変なことが多いです。

いえ子ちゃん

スーパーでたくさん買い物をした日には、大変そう…。

ルム編集長

電動シャッターなら、ボタン一つで操作できるんだよ!

電動シャッターガレージのメリット
電動シャッターガレージのデメリット
  • 自動でシャッターの開閉ができる
  • シャッターを開け閉めする音が静か
  • リモコン付きであれば車に乗ったまま操作できる
  • 開け閉めの際に身体への負担がなくなる
  • 手動シャッターより料金が高い
  • シャッターの開閉に少し時間がかかる

また、夜間や早朝にシャッターの開け閉めをする際にも、電動シャッターであれば開閉音が静かなので、周囲に迷惑をかけることもありません。

ガレージのような大型の外構工事は早い段階での計画が必須です。

「外構プランの検討を後回しにして理想を詰め込めなくなった…!」

なんてことにならないように早めに計画を建てましょう。

▼新築外構をいつ考えればいいのか?失敗しないスケジュールについて解説しています。

【注文住宅】人気の新築外構9位:オートロックの門扉

外構に門扉を設置した方からは、「オートロックの門扉」も人気でした。

一般的な門扉であれば、自分で開け閉めをする必要があります。

しかし、オートロックにすると自動的に閉めてくれるため、門扉の閉め忘れがなくなります。

いえ子ちゃん

門扉を閉め忘れて出かけたら、不安になりそう…。

ルム編集長

オートロックなら、一般的な門扉よりもさらに防犯性が高まります。

オートロック門扉のメリット
オートロック門扉のデメリット
  • 門扉の閉め忘れがなくなる
  • 侵入者が入りにくくなる
  • 開閉時の手間が減る
  • 一般的な門扉よりも値段が高くなる
  • 暗証番号忘れに注意が必要

通常の門扉だと侵入者が開けることもできるので、防犯性の向上にもつながります。

オートロック門扉は、防犯意識の高い方からの支持が多かったです。

【注文住宅】人気の新築外構10位:人工芝

庭に広い芝が広がっている光景は、誰もが一度は憧れるもの。

芝には、「人工芝」と「天然芝」の2種類があります。

人工芝は、人工物のため手入れが不要で、どこでも敷くことができるのが特徴です。

ルム編集長

旦那さんのちょっとしたゴルフ練習にも最適です!

人工芝のメリット
人工芝のデメリット
  • 耐久性が高い
  • メンテナンスが不要
  • 場所を問わず敷くことができる
  • 天然芝より費用が高い
  • バーベキューや花火など火気厳禁

「庭の景観を綺麗にしたいけど、メンテナンスの手間は増やしたくない」という方に人気があるようです。

一方で、天然芝に比べると費用が高くなってしまうため、予算との兼ね合いによって検討しましょう。

▼新築外構を安くする人気の方法をランキング形式で紹介しています。

【まとめ】優良業者を見つけてセンスのいい外構を作ろう!

本記事では、Instagramのフォロワーさん10万人に対して『やって良かった新築外構』を聞いたアンケート結果をもとに、ランキング形式で解説しました。

おすすめの新築外構プランBest10
  1. クローズド外構
  2. ウッドデッキ
  3. 土間コンクリート
  4. カーポート
  5. タイルデッキ
  6. 庭木
  7. 宅配ボックス
  8. 電動シャッターガレージ
  9. オートロックの門扉
  10. 人工芝

ルム編集長

自分が取り入れたい外構のイメージは膨らみましたか?

自宅にセンスの良い外構があると、日々の生活が楽しくなります。

せっかく外構を一から考えるなら、こだわりのある外構にしたいですよね。

いえ子ちゃん

でも、外構にこだわると費用も高くなりそう…。

外構の料金は、業者によって千差万別。

自分のこだわりをできるだけ安い料金で反映させるには、優良な業者に依頼することが重要です。

優良な外構業者を見つける方法として、本サイトでおすすめしているのは「無料一括見積もりサイト」を利用することです。

無料一括見積もりサイトのメリット

  • 複数業者の相見積もりにより、費用が安くなる
  • 安くて優良な業者を見つけやすい
  • 外構業者を自分で探す手間が省ける

「外構業者選びがめんどうだからといってハウスメーカー任せにしようとしていませんか?」

信頼できるお得な外構業者を見つける秘訣は、複数の業者を比較すること。

1社や2社だけで決めることはせずに、何社かの業者で比較しましょう。

外構工事は同じままで50万円以上、うまくいけば100万円以上コストダウンする事ができます。

いえ子ちゃん

浮いた100万円で外構グレードアップやインテリア家電の充実に予算を回せますね。

ルム編集長

無料の一括見積もりサイトなら、優良な業者に依頼できるよ♪

一括見積もりサイトを利用すれば、複数の業者を比較できるため、より安くてより良い提案をしてくれる業者に依頼できます。

無料の一括見積もりサイトなら、3分程度で終わる簡単な入力のみで、複数の業者を比較することができます。

24時間いつでも利用できるので、少し手の空いたときに見積もり依頼ができてとても便利です。

▼インスタグラムのアンケートでも78%の人が外構業者の相見積もりをおすすめしています。

ルム編集長

まだ一括見積もりサイトを利用したことがない方がいれば、ぜひ使ってみてくださいね。

今なら、お得なギフト券がもらえるキャンペーン中です。

理想の外構プランを叶えるなら、準備は早ければ早いほどいいです。

「あの時、もっと早く見積り比較して外構業者を探さなかったせいで100万円も損してしまった…」
なんてことにならないように、今すぐ外構相見積もりをしてくださいね。

まずは無料見積り依頼をして、後悔しない外構プランを実現してください。

▼ 当サイトで人気No.1の外構見積りサイト

  • 相見積もりでコストダウンできる!
  • 外構プランのアイディア集めができる!
  • 1,000円分のクオカードもらえる!
  • 完全無料で3分でオーダー完了!
見積もりをもらっても
契約縛り一切なし

※リフォームと表示されますが、新築も利用可能です

コチラの記事では外構を100万円以上コストダウンする方法を解説しています。

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。