火災保険

火災保険bangのメリット・デメリットと利用方法を徹底解説!【3分で無料見積もり】

火災保険を選ぶ際に便利なのが一括見積もりサイトです。

ルム編集長

一括見積もりサイトは誰でも簡単に利用できるから、利用する人が多いよ!

いえ子ちゃん

一括見積もりで希望に合う火災保険がほんとうに見つかるのかな?

そんな方には、一括見積もりサイトの中でも、保険のプロが見積もり診断してくれる「火災保険bang」がおすすめです。

火災保険bangの概要

  • 完全無料で一括見積もりがもらえる
  • 保険のプロがぴったりな火災保険を診断
  • 6社最大26商品から保険が選べる

今回は、SNS総フォロワー22万人を超える暮らしのメディア「THE ROOM TOUR」(@the_room_tour)が「火災保険bangのメリット・デメリットと利用方法」を解説します。

≫火災保険bangの利用方法解説にスキップしたい方はこちら

火災保険で損しないためにも、火災保険料が適正かどうか判断するためにも、相見積もりによる比較・検討が重要です。

「火災保険bang」の一括見積もりで、あなたにピッタリな火災保険を見つけてくださいね。

  • 何度相談しても完全無料!
  • 3分でできる簡単見積もり依頼
  • 最大26商品から比較可能!
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

火災保険bangの一括見積もりサービスとは

火災保険bangは、最大6社26商品から自分に合った最適な火災保険プランを選べる一括見積もりサービスです。

サービスの特徴としては、保険アドバイザーが補償選びをサポートしてくれること。

項目内容
保険会社6社26商品
運営会社株式会社ウェブクルー
見積もり期間最短即日
見積もり費用完全無料
累計利用者サイト利用者数650万人*
特徴保険アドバイザーのサポート

保険のプロがサポートしてくれるので、自分に合った火災保険を選ぶことができます。

※「サイト利用者数650万人」は、保険スクエアbang! の累計利用者数です(2020年5月現在)。

  • 何度相談しても完全無料!
  • 3分でできる簡単見積もり依頼
  • 最大26商品から比較可能!
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

火災保険で一括見積もりサイトを利用するか迷っている方は、コチラの記事でメリット・デメリットを解説しているので参考にしてください▼

火災保険bangの特徴

火災保険bangの運営会社である株式会社ウェブクルーは、さまざまな保険に関する比較サイトを運営しています。

株式会社ウェブクルーの運営サイトである「保険スクエアbang! 」は日本最大級の保険比較サイトです。

  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 生命保険
  • バイク保険
  • ペット保険

などさまざまな商品を取り扱っています。

保険スクエアbang! を利用すれば、1回の申し込みで、複数の保険会社への見積もり依頼や資料請求が可能です!

ルム編集長

10年以上にわたってお客様の保険選びをサポートしているよ!

見積もりや資料請求を1社ずつ依頼する手間を省き、自宅でさまざまな保険を比較・検討できるのが魅力のひとつです。

いえ子ちゃん

自分に最適な保険を家で選ぶことができるんだね!

火災保険bangの3つのメリット

火災保険bangは火災保険の一括見積もりができるサービスです。

ルム編集長

自宅で簡単に火災保険選びができるよ!

火災保険bangには、他にもメリットがあります。

メリットを詳しく解説していきます。

火災保険選びで損したくない方は、こちらの記事で「火災保険の選び方」を紹介しているので参考にしてくださいね▼

メリット①保険のプロがぴったりな火災保険を見つけてくれる

いえ子ちゃん

火災保険に詳しくないから、どれがいいのかわからない…!

火災保険bangでは保険アドバイザーが最適な保険選びをサポートしてくれるので、火災保険に詳しくない人でも安心して利用できます。

ルム編集長

保険のプロがあなたに合う補償プランを提案してくれるよ!

ただ、プランを提案してくれるだけでなく、補償内容でわからないことがあれば説明もしてくれます

一方的に説明・提案されるだけでなく、こちらから相談することも可能です。

自分だけで火災保険を選ぶと失敗することもあります。

失敗や後悔を防ぐために、専門家にアドバイスをもらって、保険の検討をしましょう。

【無料】自分にぴったりな火災保険プランを見つける

メリット②強引な勧誘がない

いえ子ちゃん

一括見積もりを利用すると、しつこい営業を受けそうで心配…

ルム編集長

火災保険bangでは無理な勧誘は一切ないよ!

火災保険bangの運営会社「株式会社ウェブクルー」では、火災保険以外にも自動車保険や生命保険などの一括見積もり・比較サイトを運営しています。

ひとつのサイトで悪評があると、運営しているほかのサイトでも強引な勧誘を受けるのではと心配になり、利用されなくなってしまいます。

「強引な勧誘を受ける」という1回の口コミが、すべてのサイトのイメージダウンに繋がるのです。

そのため、一括見積もりを利用したからといって、強引な勧誘を受ける心配はありません。

メリット③何度でも無料で相談できる

火災保険bangで利用できるサービス、一括見積もりやアドバイザーへの相談などはすべて無料で利用できます。

ルム編集長

火災保険を契約する予定がなく、見積もりを取りたいだけの人でも利用OK!

いえ子ちゃん

保険アドバイザーへの相談も無料なんて、お得すぎる!

アドバイザーへの相談は、何度相談しても料金は一切かかりません

何度相談しても無料なので、納得がいくまで相談することができます。

  • 火災保険について詳しく知りたい方
  • 詳しい補償プランの説明を受けたい方
  • 保険のプロに相談したい方

火災保険bangを活用して、自分に合う火災保険を見つけてください!

  • 何度相談しても完全無料!
  • 3分でできる簡単見積もり依頼
  • 最大26商品から比較可能!
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

人気の火災保険ランキングはこちら▼

火災保険bangの2つのデメリット

火災保険bangのメリットを紹介してきましたが、人によってはデメリットと感じる部分もあります。

ルム編集長

失敗や後悔を防ぐために、デメリットを抑えておこう!

新しいサービスを利用するときは、デメリットも確認してから利用するようにしましょう。

火災保険選びで損する人もいます。

コチラの記事で損する人の特徴をまとめています▼

デメリット①取扱商品が少ない

火災保険bangでは最大6社26商品を取り扱っています。

ルム編集長

ほかの一括見積もりサービスでは10社以上の保険会社を比較できるよ!

いえ子ちゃん

さまざまな商品と比較したい人には、火災保険bangは物足りないね。

火災保険bangが取り取り扱っている保険会社は以下の通りです。

  • 楽天損害保険株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社

提携している保険会社が多いほうが選択肢が広がります。

しかし、商品が多すぎて決められなくなることも…

提携している保険会社が多ければ自分に合う補償プランが見つかるとは限りません

保険商品の数ではなく、商品の内容に目を向けましょう。

より多くの保険商品と比較したい方には、「住宅本舗」の一括見積もりサービスがおすすめです。

最大16社40商品の中から自分に合った最適な火災保険プランを選べます。

住宅本舗についてはコチラの記事で詳しく解説しています▼

デメリット②見積書が遅く届くこともある

最短即日見積もりとありますが、依頼してから3日後に届くケースもあります。

いえ子ちゃん

届くのが遅いこともあるんだね…

保険のプロが1人ひとりに合った補償プランを考えるため、ほかの一括見積もりサービスと比較すると少しだけ見積書が届くのが遅いです。

見積もりのスピードが遅いといっても2~5営業日以内には見積書が届きます

あなたに最適な火災保険を提案してくれるので、数日の時間は仕方ないと考えるのが妥当でしょう。

いえ子ちゃん

しっかりしたプランをもらえるなら、数日待つのも苦ではないね!

そもそも火災保険の加入がギリギリにならないように、早めに一括見積もりサービスを活用しておくといいですよ。

今すぐに見積もりがほしい方には、最短当日で対応してもらえる「カンタン火災保険」がおすすめです▼

【カンタン3分】火災保険bangの利用方法

いえ子ちゃん

火災保険bangを利用して見たいけど、どうやって申し込めばいいの?

火災保険bangの申し込みはカンタンで、3分もあれば申し込みができます。

ルム編集長

ここでは、火災保険bangの利用方法を詳しく紹介するよ!

火災保険bangの利用方法
  1. 見積もり申し込み
  2. 見積もり・比較
  3. 加入の検討

火災保険bangは自宅で簡単に火災保険を比較・検討できます。

火災保険で悩んでいる方は、ぜひ活用してみてくださいね。

Step1.見積もり申し込み

まずは、見積もりの申し込みをします。

火災保険bangの公式サイトにある【見積もり依頼スタート!】というボタンをクリックします。

次のページで住宅に関する情報を入力していきます。

ルム編集長

ほとんどが選択式だから、3分もあれば入力できるよ!

不明な点や検討中の場合は、『わからない』を選択できます。

万が一わからない内容があっても注釈に補足説明があるので、チェックしながら入力していきましょう。

必要な建物情報
  • 新しく購入する建物か既存の建物か
  • 建物の種類(戸建かマンションか)
  • 建物の構造と耐火区分
  • 所在都道府県
  • 延床面積
  • 建築年月
  • 建物の使用方法
  • 建物の設備の有無(オール電化やホームセキュリティなど)
  • 希望する補償期間と金額
  • 加入中の保険会社と保険料(任意)
  • 地震保険/家財保険/水害補償/偶発的な事故補償の希望の有無
  • お客様情報
    (住所・氏名・生年月日・世帯人数・メールアドレス・電話番号)

一見入力する情報が多そうに見えますが、お客様情報以外はほぼ選択式なので、あっという間に入力し終わります。

いえ子ちゃん

選択するだけでいいなら簡単だね!

各種情報の入力が終わったら、【上記に同意して見積もり・診断する】をクリックすれば申し込み完了です。

建物の詳細は、建築確認申請署や住宅性能評価書や建物図面に記載があるので、あらかじめ準備しておくとスムーズに見積もることができます。

Step2.見積もり・比較

申し込み後、火災保険bangが提携している保険代理店より電話連絡がきます。

電話で確認されるのは、

  • 入力情報の確認
  • 今後の流れ
  • (申し込みのコメント欄に記載したことについて)

確認と連絡なので、強引な勧誘などはありません

ルム編集長

補償プランの選定で必要な情報のヒアリングを受けることもあるよ!

入力した情報とヒアリングをもとに、保険アドバイザーが見積もりを作成してくれます。

いえ子ちゃん

火災保険のプロが保険を選んでくれるのは安心だね!

見積もりが届くのは即日~3日程度です。

何か聞きたいことやわからないことがあれば、確認電話の際に相談することも可能です。

Step3.加入の検討

届いた見積書をもとに、どの火災保険に加入するのか比較・検討しましょう。

見積書にある火災保険に必ず加入しなければいけないわけではありません。

火災保険bangで一括見積もりを依頼すると、保険アドバイザーより補償プランの提案、説明を電話で受けることができます。

ルム編集長

保険アドバイザーと対面相談もできるよ!

アドバイザーへの相談は無料!

詳しい補償プランを知りたい、直接相談したい方には、対面相談がおすすめです。

保険アドバイザーへ相談して、あなたに合った火災保険を選んでくださいね。

  • 何度相談しても完全無料!
  • 3分でできる簡単見積もり依頼
  • 最大26商品から比較可能!
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

火災保険bangを利用して最適な火災保険プランを選ぼう!

火災保険bangは火災保険選びで失敗したくない人におすすめのサービスです。

ルム編集長

保険のプロがあなたに合う火災保険を提案してくれるから安心!

火災保険bangのメリット
火災保険bangのデメリット
  1. 保険のプロが火災保険を選んでくれる
  2. 無理な勧誘がない
  3. 何度でも無料で相談できる
  1. 取扱商品が少ない
  2. 見積書が届くのが遅いこともある

住宅会社から勧められた火災保険だけで決めてしまうと後悔します。

必ずセカンドオピニオンとして、一括見積もりサービスを活用しましょう。

火災保険bangの一括見積もりサイトなら完全無料で利用できるので、利用して損はありません!

  • 何度相談しても完全無料!
  • 3分でできる簡単見積もり依頼
  • 最大26商品から比較可能!
見積りもらっても
契約の縛りは一切なし

また、最安値の火災保険を見つけたい方は、合わせておすすめの一括見積もりサイトをまとめた記事も参考にしてくださいね▼

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。