後悔/体験談

大丈夫?よくあるマイホームの後悔ポイント6選!失敗しないための注意点を徹底解説!

マイホーム後悔と注意点6選

家づくりでこんな悩みのある方にオススメの記事です!

  • せっかくのマイホームだから絶対に失敗したくない…
  • 経験者の後悔ポイントを知りたい!
  • 住宅ローンを借りたに不満がでたらやだなぁ…

今回は、SNS総フォロワー20万人を超える家づくりメディア THE ROOM TOUR(@the_room_tour)家づくり経験者さんの体験談を基にマイホームの後悔ポイントと失敗しないための注意点をご紹介します!

本記事の内容

  • 家づくり経験者がマイホームで後悔したこと
  • 体験談を元にした後悔しないための秘訣

マイホームを建てて後悔したこと:6つ

マイホームで後悔したという人は少なくありません。多くの人が後悔したことを、ジャンル別にまとめました。

後悔したこと

  1. お金
  2. 立地
  3. 建物
  4. 家族
  5. 年齢
  6. 会社

マイホームで後悔したことについて、それぞれのジャンルに沿って詳しく紹介します。

後悔したこと①お金:住宅ローンの返済に困った

住宅ローン控除

マイホームでよく後悔するポイントはお金の問題です。

・無理なローンを組んでしまい後悔している
・夫婦でローンを払う予定だったけど、収入が減った

さまざまな理由で、住宅ローンが払えなくなり、マイホームを手放したというケースもあります。

住宅ローンが払えなくなる主な理由

  • 収入が減った/失業した
  • 育児関連の支出が多い
  • 病気や事故で働けなくなった

人生は何が起こるかわかりません。後悔しないよう、住宅ローンは、無理なく返済できる額に抑えるのが基本です。

ルム編集長

見落としがちですが、マイホームにはローンの返済以外にも、火災保険や固定資産税などの費用がかかります。

住宅ローン返済が不安な人は、FP(ファイナンシャルプランナー)に資金計画を相談する人も多いです。

実際に当サイトでもリクルートの無料FP相談は毎月多くの方が利用していて人気です。

無料でオンライン相談ができるので、今の住宅ローン返済計画が本当に安全かどうか心配な人は利用してみてもいいかもしれませんね。

  • 今ならミスドのギフト券がもらえる
  • 完全無料でFPに住宅ローン相談
  • オンライン面談もOK

無料住宅ローン相談する

ギフト券は今だけ!

後悔したこと②立地:周辺環境が悪い

マイホームを建てる際、立地や周辺環境について事前に調べていても、住んでみてから後悔することもあります。

・スーパーが意外と遠かった
・毎回の買い物が大変
・昼間は静かだけど夜間騒がしくなる
・意外と日当たりが悪かった

実際に、生活してみると不便に思うことも多いです。特に、隣人との相性は住んでみないとわかりません。

いえ子ちゃん

立地や周辺環境は建てた後に変更できないから慎重にならなきゃ…!

後悔しないよう、事前に調査し、シミュレーションをしておくことが大切です。

▼ 関連記事:土地探しで失敗しない方法はコチラ

後悔したこと③建物:間取りや内装・設備に不満

実際に生活してみて、後悔するポイントが多いのが、間取りや内装です。

後悔ポイント

【間取りや部屋の広さ】

  • 収納スペースが少なかった
  • 部屋数が多すぎて、リビングが狭い
  • 逆に部屋数が足りなかった
  • 家具を置いたら、狭く感じた

【内装や設備】

  • 内装や設備にお金をかけすぎた
  • コンセントの数や位置をもっと考えればよかった
  • 壁と床材の色合いが微妙だった

間取りや内装・設備で後悔があると、暮らす上でストレスの原因になります。他の人の後悔ポイントを参考に、後悔の残らない家づくりをしてくださいね。

▼ 関連記事:間取り決めに悩んでる方はコチラ

後悔したこと④家族:家族構成の変化

家族が増えることはとても嬉しいことです。しかし、マイホームを建てる際に考慮しておかないと、家が狭くなったと後悔する人もいます。

・マイホームを建てたときは、夫婦2人で暮らすには十分な広さだった。
・子供が増えて家が狭い
・子供部屋がない

子供が産まれる想定で、マイホームを建てたとしても、実際に家族が増えてみると、家が狭く感じる場合もあります。

また、学校のことを考えておらず、

・通学路が遠い
・行きたい学校の学区から外れている

などといった問題や不満も出てきます。

ルム編集長

家族が増える予定がある場合、広さに余裕を持つことや、学校との距離も考慮する必要があります。

後悔したこと⑤年齢:家を早く買いすぎた

若いときにマイホームを建てると、ライフステージの変化が起こるたびに後悔する場合があります。

ライフステージの変化
  • 結婚/出産/離婚
  • 転勤/子供の進学
  • 実家に何かあったとき
  • 老後や身体が不自由になったとき

収入が安定していない頃にマイホームを買い、お金に困り後悔するケースや、急な転勤でマイホームを手放すケースなど、後悔の原因はさまざまです。

いえ子ちゃん

マイホームを建てる前に、将来のライフスタイルを考え、しっかりとした資金計画を立てておかなきゃね…!

ルム編集長

反対に「もっと早くマイホームを建てておけば」という声も。後悔しないように情報収集を早めにしておくことが大切だね!

▼ 関連記事:家が建つまでのスケジュールと流れを把握したい方はコチラ

後悔したこと⑥会社:会社選びを失敗

ハウスメーカーや工務店選びを失敗し、後悔する人も多いです。住宅会社は数多くあるため、自分に合った業者を探すのに苦労します。

ただ、大変だからという理由で適当に業者を選ぶと、理想の家づくりができず後悔します。

・契約後の対応が悪い
・完成した家がイメージと違う
・家の引き渡し後の対応が悪い

どんなに実績があっても、評判が良くても、自分に合う業者とは限りません。

ルム編集長

住宅会社は、家づくりのパートナーです。マイホームを建てた後も関係が続くのでよく見比べて選びましょう!

後悔しないためにも、自分に合った住宅会社を見つけましょう。

< 関連記事 >

◆後悔しない家づくりのためには、間取り決めがとても重要です。
>>絶対に間取りで後悔しない方法と手順を徹底解説【0円】

◆おすすめの間取りについて、Instagramでアンケートを取りました。
>>新築住宅の間取りおすすめ人気ランキングTOP10!【4万人に聞いたリアルな集計!】

【マイホームを建てる】後悔しないための秘訣

マイホームができてから後悔したくはありません。家づくりの前からできる対策が3つあります。

  1. マイホームや実際の生活イメージを明確に持つ
  2. 優先順位を決める
  3. 話し合いや相談をしっかりする

マイホームで後悔しないために、家づくりの前に気をつけるべきポイントをそれぞれ紹介します。

後悔しないための秘訣①家と暮らしのイメージを明確に持つ

「どんな家を建てたいのか」「マイホームでどのような暮らしがしたいのか」マイホームについてのイメージを明確にしましょう。

イメージを明確にすることで、住宅会社に希望を伝えやすくなります。

ルム編集長

家や生活のイメージがはっきりしていると、判断に迷いがなくなり、後悔もぐっと少なくなります◎

最初の段階で、できるだけ具体的にイメージしておくと、理想のマイホームに近い家づくりができます。

Instagramで憧れのおうちの写真を見る、カタログ請求して施工事例の写真を見る、などして具体的なイメージを持つようにしましょう。

カタログの請求は1社ずつ問い合わせするのは手間なので、一括請求サイトの利用が一般的です。

【無料】注文住宅カタログをまとめて請求する

後悔しないための秘訣②優先順位を決める

一度家を建ててしまうと、気軽に変更はできません。家族で話し合い、マイホームに求める条件の優先順位を決めておきましょう。

優先順位を決めておくことで、譲れない点、妥協できる点を明確にすることができ、家づくりがスムーズに◎

後悔しないように、譲れない点は、はっきりと決めておくと良いですね。

後悔しないための秘訣③納得できるまで話し合う

家づくりで後悔しないためには、家族だけでなく、住宅会社とも納得できるまで話し合う必要があります。

いえ子ちゃん

些細なことでも質問や相談をしておいて、損はなさそう…!

あのとき、確認しておけばよかった」など、後悔してからでは遅いです。

ルム編集長

慌てて決めると後悔の元になってしまうので、納得するまで相談・話し合いをしましょう。

注文住宅の間取りで後悔しないためには?

せっかく念願のマイホームを建てても、家の間取りや設備で後悔する人は多いです。
家は3回建てないと満足しない』とよく言われています。

注文住宅のよくある後悔
  • 間取りの比較が不十分な状態で決定してしまった。
  • 自分で積極的な情報収集をしなかった。
  • より良い間取りを検討するための参考材料が少なすぎた。

このような後悔体験談は、家づくり経験のあるInstagramフォロワーさんからよく届きます。

逆に後悔していない方は99%間取りを比較しています。

※Instagramの質問箱アンケート参照
「これから家づくりを始める方へアドバイスありますか?」

と聞いてみたところ、回答は以下のような内容でした。

実際に注文住宅を建てた経験者さんからのアドバイスを見てわかるように、
間取り決めの成功=間取りプランの比較 は間違いないですね。

ルム編集長

間取りで後悔しないためにはとにかく情報収集が大事!

住宅展示場に行く前に下調べをしましょう!

いきなり住宅展示場に行くと失敗する理由とは?

ここだけの話、まっさきに住宅展示場に行くのは、マイホーム計画の典型的な失敗例です。

住宅展示場デメリット

  • 頑張っても1日で2〜3社しか見れない
  • 2〜3時間の営業の後、ようやくカタログや間取りをもらえる
  • 子ども連れだとさらに体力を消耗して貴重な1日が終わる
  • 準備が終わっていないのに、あいまいに家づくりが始まってしまい後悔する

住宅展示場にいきなり行ってはいけない最も大きな理由は、

不十分な準備の状態でフワフワと家づくりが始まってしまうことです。

「自分が建てたい家はどんなイメージか?」

「予算はどれくらいまでが許容範囲か?」

これらの情報を整理せずに、家づくりを初めてしまうと予算オーバーや間取りの失敗に繋がり後悔が残ります。

ルム編集長

当たり前ですが、総予算や間取りは建てた後から変更できません。

わくわくして展示場にいきたい気持ちはよくわかりますが、冷静に考えてみてください。

まだ何も決まっていない段階で住宅展示場に行っても、何を見ればいいかも何を聞けばいいのかもわからないまま貴重な1日が終わってしまいます。

いえ子ちゃん

テンションだけ上がって、収穫なく帰宅してしまいそうです…

実は、住宅展示場に行くよりも効率的に理想の間取りを叶える方法があります。

SNS総フォロワー数20万人を超えるTHE ROOM TOUR 編集部が、家づくり経験者さんの体験談を元に徹底調査した結果です。

いつかマイホームを建てたい!と思っている方は必ずチェックしてくださいね。

この方法を使えば、全国のハウスメーカー・工務店から「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ」の3点セットを無料で取り寄せることができます。

オリジナル間取りプランがもらえる「タウンライフ家づくり」

タウンライフ間取り

タウンライフは、全国600社のハウスメーカー・工務店から、【あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり・カタログ】をもらえる無料サービスです。

タウンライフでできることをまとめてみました。

タウンライフでできること【無料】
  1. オリジナル家づくり計画書がもらえる
  2. 希望にあったオリジナル間取りプランがもらえる
  3. 見積り比較ができるので予算イメージができる
  4. 未公開含む土地情報がもらえる
  5. 資金計画を提案してもらえる
  6. カタログを簡単に複数社に一括依頼できる
  7. 自宅に複数社から資料が届くので外出不要

ルム編集長

希望を伝えれば、土地の情報ももらえるので土地探しから始める方にもオススメです♪

3分程度でオンライン依頼するだけで、カタログ資料がこんなにたくさんもらえます。

カタログを見ながら、自宅でゆっくり真似したいお家を探すのは家づくりのイメージが湧くので楽しいですよ。

これから、何千万という大金を支払う会社を選ぶわけですから、最低限カタログくらいは持っておくべきです。


しかも、タウンライフなら間取りプランをお試し作成してもらえます。

あなただけのオリジナルの間取りプランが手元にあれば、具体的なマイホームのイメージがわくはずです。

ルム編集長

複数社の間取りプランを実際に見比べてみよう!

間取りプランは住宅展示場に行かなくてもオンラインで手に入るよ!

間取りプラン無料

さらに、間取りプランに基づく見積もりを一緒にもらえます。

見積もりがあることで、

「どれくらいの家がどれくらいの予算で建つのか」を把握することができますね。

ルム編集長

カタログ・間取り・見積もりの3点セットで情報収集できるのはタウンライフだけです!

SUUMOやHOMESなど有名な住宅系サービスとは異なり、知名度が低いため本当に信頼できるサービスなのか?心配になる人もいるかも知れません。

しかし、安心してください。

タウンライフはこれまでに累計110万人以上が利用している、家づくり経験者の間では定番の無料カタログ請求サービスです。

実際に、注文住宅関係のサイト利用者アンケートでは3冠を達成しています。

タウンライフ 注文住宅

いえ子ちゃん

家づくりを始めるまでは全く知らなかったけど、マイホームの情報収集をするうちに何度も耳にしたという人が多かったです!

タウンライフは日本全国600社以上と提携しており、有名なハウスメーカーはほぼ提携しています。

ルム編集長

テレビで見たことあるような有名なハウスメーカーがあなたの家の間取りプランを作ってくれることを想像するとワクワクしますね。

タウンライフはTHE ROOM TOUR(当サイト)でも大人気のサービスです。

当メディアのSNS総フォロワー様数は20万人を超えており、毎月のようにたくさんの方がタウンライフを利用していますが、これまでに悪質なクレーム報告等は1つも届いていません。

ルム編集長

完全無料で間取りやカタログをもらえるので、気軽に利用しておけばOKです。

間取り作成とカタログの依頼は、下のボタンから3分で完了します。

まずは申し込んでみて、自宅にカタログや間取りプランが届くのを待ちましょう。

あなたが理想とする暮らしに出会えますよ。

  • 間取り決めのアイディア集めになる!
  • 今の間取りの改善点が見つかる!
  • 完全無料で3分でオーダー完了
間取りをもらっても
契約縛り一切なし

▲先着順でプレゼントもらえる!

▼実際の口コミや詳しい使用方法を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!

絶対に参考になる!家づくりで役に立ちすぎるサイト3選 画像④
  • あなただけのオリジナル間取りもらえる
  • 全国600社のカタログでアイディア集め
  • 家づくり経験者110万人が利用した実績
先着限定プレゼント有り
※3分で依頼完了

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が20万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。