後悔/体験談

【注文住宅で後悔したポイント10選】フォロワー25万人にアンケート調査しました!

「家は3回建てないと満足できない」

これは、住宅業界でよく言われる言葉です。

満足できる家を建てるのは、それくらい難しいということ。

実際に家を建てても、多くの人が何かしらの後悔をしています。

いえ子ちゃん

せっかく注文住宅を建てるのに、後悔したくない…!

注文住宅で後悔しないためには、家づくりをした先輩がどんなことで後悔しているのか知っておくことが大切です。

今回は、インスタグラムフォロワー25万人を超える暮らしのメディア「THE ROOM TOUR」(@the_room_tour)が家づくり経験者さんに『注文住宅で後悔したポイント』についてアンケートを取りました。

集計したので、わかりやすくランキング形式で紹介します。

ルム編集長

後悔しないために、失敗例から学びましょう!

この記事を読めば…

  • 注文住宅でよく後悔するポイントがわかる!
  • 注文住宅で失敗しないための対策がわかる!

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

【注文住宅で後悔】失敗ランキング10選

ルム編集長

「THE ROOM TOUR」が25万人以上のフォロワーさんに向けて、アンケートを取った結果をシェアします!

注文住宅の後悔1位:間取りで失敗した

注文住宅で後悔したこと1位は、間取りでの失敗。

間取りは自由に考えられるからこそ、自分たち家族にとっての正解を見つけるのが難しいのです。

ルム編集長

アンケートでは、こんな声がありました…。

この他にも、間取りでの後悔は人によってさまざま。

間取りを考える際には、家族の生活をよくイメージすることが大切です。

モデルハウスがいくら良い間取りに見えても、それが自分たちに合うとは限りません。

いえ子ちゃん

つい、憧れの間取りにしちゃいそう…。

また、今だけでなく、将来の生活もイメージしてみましょう。

子どもが産まれて、新たに部屋が必要になったり、子どもが成長して友達が遊びに来るようになったりするかもしれません。

ルム編集長

憧れだけで考えるのではなく、実際の生活をよくイメージしてみてください♪

▼この記事では、間取りの後悔ポイントをランキング形式で紹介しています。

注文住宅の後悔2位:収納が狭すぎた

注文住宅の後悔2位は、収納スペースが足りなかったこと。

物は気付かぬうちに、増えていくものです。

注文住宅を建てると、賃貸で暮らしていたときより物が増える人も多いでしょう。

ルム編集長

収納スペースが足りないと、部屋の中がごちゃごちゃしてしまいます…。

適切な収納量を見極めるためには、持っている物をリストアップし、それをどこへ収納するか考えることをおすすめします。

それに加えて、将来的に増える物も考えてみましょう。

収納スペースは、少し余裕を持って広め・多めに設計しておくと安心です。

収納にはゆとりを持っておきましょう!

注文住宅の後悔3位:窓の大きさや位置で失敗した

注文住宅の後悔3位は、窓の大きさや位置での失敗

窓は、日当たりや開放感室温・通気性などを左右する設備です。

ルム編集長

窓の位置を失敗してしまうと、生活の質が低下してしまう原因になってしまうんです…。

  • 窓の位置が悪く、あまり採光できない
  • ほしい場所に窓がなくて、換気ができない
  • 窓が大きすぎて、断熱性が下がった

いえ子ちゃん

窓が大きくて、たくさんあればいいってわけじゃないんだね…。

ルム編集長

窓は必要な位置に、必要な大きさで取り付けることが大切なんだよ!

窓を取り付ける際には、方角や周辺環境なども考慮した上で、大きさや位置を決める必要があります。

家によってベストな窓は異なるので、そこで生活するイメージをしっかりと膨らませて決めましょう。

注文住宅の後悔4位:予算やローンの組み方で失敗した

注文住宅での後悔4位は、予算やローンの組み方で失敗したこと。

予算で失敗してしまうと、住宅ローンを返済するまでの長い期間、金銭的な負担が大きくなります。

ルム編集長

アンケートでは、こんな声がありました…。

いえ子ちゃん

予定よりも高くなっちゃたら返済が大変…!

注文住宅は、少しの工夫で数十万円〜数百万円も安くなります。

その工夫とは、1社や2社だけのハウスメーカーを見て決めるのではなく、複数社を比較すること。

これさえできれば、割安に家を建てることができるでしょう。

いえ子ちゃん

でも、何社もハウスメーカーで見積もりを取るのって、大変そう…。

ルム編集長

一括見積もりサイトを使えば大丈夫!

一括見積もりサイトなら、たった1回の入力だけで複数のハウスメーカーから見積もりをもらえます。

入力の手間も少なく、5分あれば完了するので、家事のスキマ時間や通勤時間でもOK。

手間をかけずに、安く家を建てるための裏ワザと言えるでしょう。

▼この記事では、おすすめの注文住宅一括見積もりサイトを紹介しています♪

また、事前にお金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談するのも、失敗しないためのコツ。

無料のFP相談を徹底比較!おすすめのFP相談5選 にておすすめをご紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

注文住宅の後悔5位:外構を後回しにしてしまった

注文住宅の後悔5位は、外構を後回しにしたこと。

外構を後回しにしてしまうと、予算をかけられなくなったり、入居前に外構工事が完了しなかったりする原因に…。

いえ子ちゃん

家のことばかり気にしていて、外構のことまで考えてなかった…!

住居の陰に隠れて、つい考えるのを後回しにしてしまいがちですが、早めにイメージを考えておきましょう。

▼この記事では、外構を後回しにしてはいけない理由と、ベストなタイミングを解説しています。

注文住宅の後悔6位:広さが足りなかった

注文住宅の後悔6位は、広さが足りなかったこと。

生活に十分な広さを確保したつもりでも、実際に住んでみると狭さに気付くことがあります。

ルム編集長

アンケートでは、こんな声がありました…。

  • リビングが狭かった
  • 駐車場が狭かった
  • 玄関が狭かった
  • キッチンが狭かった
  • 寝室が狭かった

広さが足りなくなる原因は、物があることを考えていなかったり、暮らすシミュレーションが不足していたりすることによるもの。

とはいえ、「何もかも広くすれば良い」ということでもありません。

過度に広すぎると、冷暖房効率が悪くなりますし、掃除が大変になります。

いえ子ちゃん

広いと、その分価格も高くなっちゃうね…。

あくまでも、「必要な広さをよくイメージして確保する」ということを意識しましょう。

注文住宅の後悔7位:リサーチ不足で損をした

注文住宅の後悔7位は、「リサーチ不足で損をした」というもの。

家づくりにまつわる知識がなかったがために、完成に納得できない家になったり、予算オーバーになってしまったりと、後悔している方が多かったです。

ルム編集長

時間の余裕がないと、リサーチ不足で後悔する傾向にあります…。

家づくりは、なるべく早い段階で動き始めるのが成功の秘訣です。

「注文住宅を建てたい」と思った時点から、情報収集を始めるようにしましょう。

スケジュールを後回しにしていると、よく考える間もなく家づくりが進んでしまいます。

当サイトの公式LINEでは、100件以上のおうち事例が見放題で、事前の情報集めにうってつけ!無料で登録可能なのでぜひ利用してみてくださいね。

▼無料で家づくりのリサーチをする

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

注文住宅の後悔8位:施主支給をすれば良かった

注文住宅の後悔8位は、「施主支給をすれば良かった」という失敗。

施主支給とは、施主自らが商品を購入し、現場へ持っていくこと。

ルム編集長

施主が購入して、工事業者に取り付けてもらいます!

施主支給をすることで、大幅にコストダウンできる可能性があります。

また、自分の好きなデザインの設備を用意することができます。

ただし、施主支給を断られることもありますので、無理のない範囲で行いましょう。

▼この記事では、おすすめの施主支給ベスト10を紹介しています♪

注文住宅の後悔9位:コンセントの位置で失敗した

注文住宅の後悔9位は、コンセントの位置で失敗したこと。

スマホや美容家電など、コンセントを使う頻度が日に日に増えている現代において、コンセントの位置は暮らす上で非常に重要です。

コンセントの位置で失敗すると、使いたい場所で電気を使えなくなってしまいます。

ルム編集長

「コンセントが足りない」という声が多かったので、少し多めにコンセントを配置しておくことをおすすめします♪

▼この記事では、コンセントの位置で後悔したポイントを紹介しています。

注文住宅の後悔10位:担当の営業マンが微妙だった

注文住宅の後悔10位は、担当の営業マンが微妙だったこと。

家づくりにおいて、担当の営業マンは最重要人物です。

もし営業マンが微妙だと、こんな事態が発生してしまうことも…。

いえ子ちゃん

営業マンが大事なのはわかったけど、どうすればいいの?

ルム編集長

優秀な営業マンを見つけるなら、メグリエがおすすめだよ♪

住宅系YouTuberの「まかろにお」さんは、この現実を変えるために、ハウスメーカーの優秀な営業マンを紹介するサービス「メグリエ」(MEGULIE)をはじめました。

メグリエを利用すれば、優秀な営業マンに出会うことができます。

▼この記事では、「メグリエ」の評判やメリット・デメリットについて解説しています。

▼すぐにサイトを見たい方はこちらをチェック

  • 優秀な営業担当者を検索できるサービス
  • チャンネル登録者数8万人超の住宅系人気YouTuber運営!
  • 大手ハウスメーカー7社も紹介可能!

他にもある?注文住宅でよく後悔するポイント

ここまでは、インスタグラムでフォロワーさんにアンケートを取った結果をもとにお伝えしてきましたが、他にもよく後悔するポイントがあります。

以下の点にも注意して、家づくりを進めていきましょう。

つけたオプションや設備を使わなかった

せっかくお金をかけてオプションや設備をつけたのに、結局使わなくなることがあります。

ハウスメーカーが提案するオプションは魅力的に思えますが、「本当に必要か?」という視点を忘れないでください。

ルム編集長

過度なオプションは、予算オーバーの原因にもなります…。

もちろん、よく考えた上で必要なのであれば、取り入れるべきだと考えられます。

しかし、大きなお金が動く注文住宅では、数万円が安く思えるのも事実。

「ついでにつけておこう!」が連続すると、最終的な費用が高額になる上、使わない設備が増えてしまいます。

いえ子ちゃん

せっかくつけたのに、すぐ使わなくなるのはもったいない…。

▼以下の記事では、後悔しないオプション選びの方法をご紹介しています。

メンテナンスや掃除がしにくかった

デザインを重視した結果、メンテナンスや掃除がしにくい構造になってしまうことも…。

また、傷つきやすい素材を選んでしまい、後悔する人もいます。

ルム編集長

特に、子どもやペットがいる家庭では、デザインよりメンテナンスを重視することをおすすめします!

具体的には、こんな後悔の事例があります。

  • 壁をタイルにしたら掃除が大変だった
  • 猫が壁で爪研ぎをしたら、すぐボロボロになった
  • お風呂場が汚れの目立ちやすい色だった

いえ子ちゃん

憧れだけじゃなく、実用性も考えないといけないね。

外からの視線が気になる

家の中だけでなく、周辺環境との兼ね合いも考えなくてはいけません。

  • 道路からリビングが丸見え
  • 隣の家と窓の位置が近い
  • バルコニーと道路の距離が近い

プライバシーを確保できないと、常に人の目を気にして生活しなければいけなくなります。

また、防犯面でのリスクが生じる可能性もあるでしょう。

いえ子ちゃん

人の視線を感じるとリラックスできない…。

住居だけを考えるのではなく、隣家や道路など周辺環境との関係も含めて、間取りや外構を決めていきましょう。

寒いor暑い部屋になった

住んでみると、思いのほか「暑かった」もしくは「寒かった」と感じる人も多いです。

室温が快適でないと、ストレスを感じ続けながら生活することになります。

また、結果的に冷暖房費が高額になる可能性もあるでしょう。

ルム編集長

新築だからといって、寒くないとは限りません…。

特に、吹き抜けや広い部屋、窓の大きい部屋は、冷暖房効率が悪くなりがちです。

断熱材や外壁材のグレードも室温に大きく影響しますので、見落とさずによく検討してみてください。

▼断熱性が高い家が建てられるハウスメーカーをご紹介しています。夏涼しくて冬暖かい家を建てたい方はぜひ一度見てみて

外の音や生活音が気になる

暮らす上で、「音の問題」も見逃せません。

音の問題を考える上で、重要なポイントは寝室とトイレの位置

家の外、そして家の中の音が響きにくい位置に寝室を配置したり、リビングに人がいても気兼ねなく行ける位置にトイレを配置したりと、間取りの工夫次第で問題を軽減できます。

ルム編集長

音が発生しやすい場所と、音が気になる部屋を遠くに置くことを意識してみてください!

【まとめ】失敗例から学び、満足できる家づくりを!

本記事では、注文住宅で後悔したポイントを紹介しました。

注文住宅は自由に決められるからこそ、後悔することもあります。

経験者さんの失敗例から学び、満足できる家づくりを目指しましょう。

ルム編集長

家づくりで後悔しないよう、早めに動き出してくださいね♪

あなたにぴったりな暮らしが見つかる『家づくり診断』

「マイホームを建てるのは楽しみだけど、わからないことだらけで不安…」

こんな悩みを解決するために、THE ROOM TOURの公式LINEでは、完全無料で何度でも利用できる、「家づくり診断」を実施しています!

カンタンな設問に答えるだけで、あなたの理想を叶えるぴったりなお家のタイプが見つかります♪

どんなタイプのお家が出てくるかは、診断を受けてからのお楽しみ!

ルム編集長

1分もかからず、サクッと診断できます!

「家づくり計画の進め方がわからない方」や「うまくマイホーム計画が進んでいない方」は、こちらから友達追加をして、今すぐに診断を受けてみてくださいね。

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

【完全無料】住宅営業マン紹介サービスなら値引き代行も!

さらに、LINEを友達追加していただいた方限定で、THE ROOM TOURがあなたの理想を叶えてくれる大手ハウスメーカーの優秀な営業マンをご紹介します。

※もちろん紹介料や手数料は一切発生しません

実は、理想の家づくりを実現するためには、「優秀な営業担当と出会えるかどうか」が大切です。

実際に、フォロワー数40万人越えの当メディアInstagramで、家づくり経験者さんに「ハウスメーカー営業マンの対応は?」と聞いてみたところ…

このように、窓口となる営業担当者が優秀かどうかで、家づくりのクオリティは大きく変わってしまいます…

これから何千万という大金を支払うわけですから、成り行きで営業担当者を決めるべきではないですよね。

ルム編集長

人生で1番大きな買い物を安心して進めるためにも信頼できるパートナー(営業担当)に出会ってくださいね。

特別な3つの特典もありますよ♪
営業マンをご紹介できる大手ハウスメーカー
  • 積水ハウス
  • 住友林業
  • ヘーベルハウス
  • 三井ホーム
  • 大和ハウス
  • パナソニックホームズ

営業マン紹介サービスを利用した方には、3つの特別な特典も無料でついてきます。

  • 値引き代行サービス
  • 図面・見積もりチェックサービス
  • チャットやズームでの各種質問相談

ハウスメーカーを決めてから、

「もっと早く、利用しておけば…」

「せっかく住宅ローンまで組んだのに、こんなはずじゃなかった…」

と、後悔しないために、今すぐにTHE ROOM TOURの公式LINEを友達追加してくださいね。

まずは、ゲーム感覚で気軽に「家づくり診断」を受けて、マイホーム計画の一歩を踏み出してみてください。

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が40万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。