ハウスメーカーの保証

ハウスメーカー12社の保証やアフターサービスを徹底比較!注目ポイントも紹介

いえ子ちゃん

長く安心して、住み続み続けられる住まいを建てたいです!

ルム編集長

安心した家づくりには、複数社の保証やアフターサービスの手厚さを比較することをおすすめします!

特に、ハウスメーカーとは入居後も関わり続けるため、各ハウスメーカーの保証内容の理解は最重要事項です。

そこで今回は、インスタグラムフォロワー25万人を超える暮らしのメディア「THE ROOM TOUR」(@the_room_tour)が、おすすめのハウスメーカー12社の保証やアフターサービスを徹底比較し、解説しています。

この記事を読めば…

  • 各ハウスメーカーの保証やアフターサービスの特徴がわかる!
  • 各社保証内容の比較ポイントがわかる!
  • 保証内容からハウスメーカーを選ぶコツがわかる!

ハウスメーカー選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

新築ならどのハウスメーカーでも基礎と雨漏りは10年間保証される

いえ子ちゃん

新築住宅を建てる際、保証期間ってどのくらいなの?

ルム編集長

ズバリ!どのハウスメーカーや工務店でも10年間の初期保証が備え付けられています。

ハウスメーカーや工務店は、それぞれ会社の規模や得意な工法、特徴などを持っています。

一方で、新築住宅を建てる場合は、どの会社に依頼しても、「住宅の基礎部分」「雨漏りに関する部分」には、住宅引き渡し後10年間の無料の初期保証が備え付けられています。

これは、2000年4月1日から、住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品質確保法)が施行され、各ハウスメーカーや工務店に瑕疵(かし)担保責任が義務化されたからです。

いえ子ちゃん

「住宅の基礎部分」「雨漏りに関する部分」を具体的に知りたいです!

ルム編集長

順にチェックしていきましょう!

法律によって保証される部分はどこまで?

住宅の品質確保の促進などに関する法律(住宅品質確保法)によって、以下の範囲に関しては、住宅引き渡し後10年間の初期保証を受けられます。

・構造耐力上主要な部分(土台、壁、柱、梁、床板など)

・雨水の侵入を防止する部分(屋根、外壁、開口部など)

参照:国土交通省「住宅の品質確保の促進等に関する法律

もし、新築住宅引き渡し後、住宅の傾きや雨漏り、スキマ風といった欠陥に気づいた場合、構造上の問題であると判断されれば、保証期間中はハウスメーカーや工務店から、無償で修繕工事などの対応を受けられます。

一方で、住宅の内部に関する保証(キッチンやサッシなど内装に関する部分など)は、住宅品質確保法によって定められた範囲では無いので、注意しましょう。

いえ子ちゃん

万が一、会社が倒産してしまった場合はどうなるの…?

もし、10年以内に住宅会社が倒産してしまっても、住宅瑕疵(かし)担保履行法によって、住宅購入者が保証を受けられるよう、売主は「保険への加入」または「保証金の供託」が義務づけられています。

このように、住宅品質確保法と住宅瑕疵(かし)担保履行法により、住宅会社の規模に関係なく、新築住宅の「住宅の基礎部分」と「雨漏りに関する部分」の保証が約束されています。

※参考:国土交通省「住宅瑕疵(かし)担保履行法について

いえ子ちゃん

確実に保証を受けられるなら、安心ですね!

ハウスメーカー独自の「長期保証制度」で安心

各ハウスメーカーでは、法律で定められた保証制度以外にも、保証期間を延長させたり、拡大した保証範囲を設けたりと、独自の保証制度を提供しています。

保証期間やアフターサービスの内容は、各ハウスメーカーによって異なりますが、初期保証10年を超えて、20年目、30年目、建物があるかぎり保証期間を伸ばせる場合もあります。

いえ子ちゃん

建物がある限り保証してくれたら、一生安心できるね♪

また、各ハウスメーカーが設けている「長期保証制度」の延長条件も異なるので、ハウスメーカーを比較する際は、保証内容と延長条件も必ず確認しておきましょう。

ルム編集長

つまり、保証期間が10年のハウスメーカーや工務店では、法律のギリギリまでしか保証されないと、認識しておきましょう!

内装や建具はハウスメーカーによって保証が異なる【要比較】

ハウスメーカーによっては、内装や建具に関しても保証を設けています。

もし、クロスが剥がれてきた、扉が閉まらないなどの不具合が見つかった場合は、ハウスメーカーの保証制度でカバーできる可能性があるので、まずはハウスメーカーへ確認するようにしましょう。

ルム編集長

リフォーム業者に連絡する前に、ハウスメーカーに確認してください!

保証制度の対象や範囲は、各ハウスメーカーによって異なるので、各社比較するようにしましょう。

ハウスメーカーの保証内容・アフターサービス比較ポイント

いえ子ちゃん

基本的な保証制度については理解できました!

ルム編集長

ハウスメーカーを保証内容やアフターサービスで比較する場合は、3つのポイントを意識してください。

それぞれの項目を比較して、理想のハウスメーカーを見つけましょう。

ルム編集長

順に解説していきます!

長期保証制度の条件

ほとんどのハウスメーカーでは、法律で定められた初期保証10年間の以外にも、独自の保証制度を設けています。

ハウスメーカーごとに、延長した場合の保証期間や保証内容、延長するための条件は異なるので、自分に最適な条件かどうか比較するようにしましょう。

いえ子ちゃん

60年以上も保証を延長できるハウスメーカーもあるって聞いたよ!

ルム編集長

期間も大切だけど、延長条件もチェックしましょう。

ほとんどのハウスメーカーでは、保証延長の適用条件として、指定された点検や補修・メンテナンスを有償で受ける必要があります

築10年を超えた住宅の補修費用は決して安くはないため、このメンテナンス条件や頻度も必ず確認するようにしましょう。

アフターサービスの充実度

アフターサービスの充実度も各ハウスメーカーによって異なります。

さまざまなサービス内容があり、特徴や条件も違うので、自分に必要なアフターサービスがあるのかチェックしておきましょう。

ルム編集長

アフターサービスには、以下のようなものがあります。

  • 電気設備に関する保証
  • キッチンをはじめとする水回りの保証
  • シロアリ被害の保証
  • 定期点検サービス

それぞれの保証期間や条件をしっかりと確認しておくことが重要です。

点検サービスについて比較する

定期点検でどこまで見てくれるのか、トラブルが見つかった際の対応も比較が必要です。

ハウスメーカーごとに、無償で対応するのか有償での対応になるのか異なるため、どのような条件なのか、営業マンや担当者に確認しておきましょう

ルム編集長

無償対応の範囲が狭いと自己負担がかさみ、負担も大きくなります。

大手・中堅・ローコストハウスメーカーと工務店の保証内容の特徴

ハウスメーカー各社の保証内容は、会社の規模やタイプで特徴は異なります。

また、それぞれにメリット、デメリットもあります。

いえ子ちゃん

実際に、どんな特徴があるのかな?

本章では、大手・中堅ハウスメーカーとローコストのハウスメーカー、工務店それぞれの保証内容・アフターサービスの特徴について解説していきます。

ルム編集長

順にチェックしていきましょう!

大手中堅ハウスメーカー

大手・中堅ハウスメーカーの保証制度の特徴は、保証を延長できる「長期保証制度」を備えているところが多いことです。

大手ハウスメーカーであれば、CMなどで目にすることも多く、知名度も高いので、保証内容やアフターサービスの安心感も高いです。

いえ子ちゃん

注文住宅は高い買い物なので、安心感は大切ですね。

一方で、会社の規模が大きいことから、担当部門が細かく分かれている可能性が高く、購入時の営業担当者以外の方が、アフターメンテナンスの担当になることが多いです。

ローコストハウスメーカー

ローコストメーカーでは、注文住宅を高いコストパフォーマンスで建てられることが大きなメリットです。

コストを抑えるために、材料費や広告費、人件費、デザイン費などさまざまな経費を工夫して削減しています。

保証やアフターサービスについても同じで、ローコストメーカーでは、新築住宅の法的保証となる住宅品質確保法により、10年の無償保証がありますが、10年以上延長する場合には有償となるケースが多く見受けられます。

ルム編集長

大手ハウスメーカーと比較すると、保証・アフターサービスの充実度は劣ります。

建築費用とアフターサービスの充実度、どちらを重要視するかで、選択は変わるでしょう。

工務店

工務店には、地域密着型や大手ハウスメーカーの規格プランを扱うフランチャイズ型など、さまざまなタイプがあります。

それぞれの工務店で保証内容とアフターサービスの充実度は異なりますが、大手ハウスメーカーと比較すると人材も少ないので、1人の担当者が営業からアフターメンテナンスまでを対応する場合もあります。

ルム編集長

そのため、対応が遅れるといったケースも考えられます。

一方で、規模が小さいことから多忙でない場合は、融通が効きスムーズな対応をしてくれるでしょう。

▼ハウスメーカーと工務店の違いが気になる方はこちら

ハウスメーカー保証内容比較表

保証内容の基礎知識について知っていただいたところで、実際に当サイトおすすめのハウスメーカーの概要とおすすめポイントに関して、解説していきます。

以下の表が、次章で解説するハウスメーカーの特徴を一覧表となります。

会社名初期保証最長保証
セキスイハイム・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・磁器タイル外壁30年間
なし
住友林業・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
60年(延長条件あり)
大和ハウス・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・防蟻10年間
・住宅設備機器10年間
60年(延長条件あり)
積水ハウス・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
永年(延長条件あり)
ヘーベルハウス・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
60年(延長条件あり)
ミサワホーム・構造耐力上主要な部分35年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・シロアリ10年間
・設備関連5年間
永年(延長条件あり)
住友不動産・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分10年間
・防蟻10年間
60年(延長条件あり)
パナソニックホームズ・構造耐力上主要な部分35年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
60年(延長条件あり)
一条工務店・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分15年間
30年(延長条件あり)
三井ホーム・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分20年間
・防蟻10年間
60年(延長条件あり)
トヨタホーム・構造耐力上主要な部分40年間
・雨水の侵入を防止する部分20年間
・付帯設備10年間
60年(延長条件あり)
タマホーム・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分10年間
・防蟻10年間
長期優良住宅認定の場合60年間(延長条件あり)
長期優良住宅認定外の場合30年間(延長条件あり)
※ハウスメーカーによっては、商品によって上記保証制度と異なる場合があります。最も一般的なものを紹介します。


次章では、保証・アフターサービスでおすすめのハウスメーカーの特徴と詳細について解説していきますね。

保証・アフターサービスでおすすめハウスメーカー12社

前章で比較した、各ハウスメーカーの詳細と特徴について解説していきます。

各メーカーの保証・アフターサービスの内容を比較することで、自分に最適なハウスメーカーが見つかりやすくなりますよ。

ルム編集長

順にチェックしていきましょう!

セキスイハイム

セキスイハイムでは、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分、磁器タイル外壁に関して30年間の初期保証が備え付けられています。

商品によっては30年間の保証が適用されないので、事前に確認しておきましょう。

また、30年目以降の延長保証はありませんが、住宅引き渡しから2年目までに計3回の定期点検を実施し、5年目以降は、5年ごとの定期診断を60年目まで無償で行ってくれます。

いえ子ちゃん

60年目までの無償点検があると安心ですね!

初期保証・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・磁器タイル外壁30年間
最長保証期間30年間
保証延長の条件延長保証なし
アフターサービスの内容・5年ごとの定期診断を60年目まで無償で実施
・点検後は、定期診断報告書で解説
・24時間365日の受け付けのコールセンター

▶︎セキスイハイムの保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

住友林業

引用元:住友林業

住友林業の初期保証は、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分に関して、30年の保証期間が設けられています。

また、建物以外の設備や機器にも住宅設備保証が用意されており、住宅引き渡し日より10年間の保証が備え付けられています。

住友林業が行う有料メンテナンスを実施した場合、構造躯体および防水の保証期間を最長で60年間延長可能です。

ルム編集長

常時移住しない建物(別荘)は、10年間の保証になるので注意しましょう!

無料点検は引き渡し日より、3ヶ月・1年・2年・5年。以降、30年目まで5年ごとに実施されます。

30年目以降は、保証期間を延長すれば、60年目まで無料の点検を受けられますが、延長しなければ有料の点検サポートとなります。

初期保証・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
最長保証期間60年間
保証延長の条件初期保証終了後、有料メンテナンス実施
アフターサービスの内容・最長60年間のメンテナンスサポート
・24時間365日の受け付けのコールセンター
・リフォーム・植栽・外構サポート
・オーナー様専用サイト 「clubforest」で暮らしに役立つ情報を配信

▶︎住友林業の保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

大和ハウス

引用元:大和ハウス

大和ハウスの初期保証は、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分に関して、住宅引き渡し後、30年の初期保証に加え、防蟻と住宅設備機器にも10年間の保証が備え付けられています。

ルム編集長

商品によって保証期間が変わるので、必ずチェックしておきましょう。

また、60年目までの保証延長も可能で、60年目以降は、耐久性能調査(試験)を行い、耐久性能診断書を作成し、必要な有料メンテナンス工事の項目と保証年限が提示されます。

保証延長の条件は、下記の通りです。

  • 構造体と防水の初期保証30年の場合、有料メンテナンスを受けると15年ごとの保証延長が可能。
  • 構造体と防水の初期保証30年以外の場合、有料メンテナンスを受けると10年または、5年ごとの保証延長が可能。

初期保証・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・防蟻10年間
・住宅設備機器10年間
最長保証期間60年間、条件次第で60年目以降も可能
保証延長の条件初期保証終了後、有料メンテナンス実施
アフターサービスの内容・保証満了後の60年以降も点検を実施
・24時間365日の受け付けのコールセンター
・オーナー様専用サイト 「ダイワファミリークラブ」で暮らしに役立つ情報を配信

▶︎大和ハウスの保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

積水ハウス

引用元:積水ハウス

積水ハウスでは、構造躯体と雨水の侵入を防止する部分について、住宅引き渡し後、30年間の保証が標準でついてきます。

保証期間の延長は、30年目以降、10年ごとの有料点検・メンテナンスを実施することで、建物がある限り永久的に保証・アフターサービスを受けられます

積水ハウス独自の再保証制度「ユートラスシステム」もあるので、保証期間が終了していたとしても安心です。

ルム編集長

初期保証にあたる30年間は、5年ごとに無償点検を受けられ、保証基準適用内であれば、無償で必要な補修工事も行ってくれます。

初期保証・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
最長保証期間永年
保証延長の条件保証が切れていても、有料点検・メンテナンスで延長可能
アフターサービスの内容・初期保証期間中、保証基準適用内であれば無償で必要な補修工事
・独自の住宅履歴情報の蓄積・更新台帳「いえろぐ」
・24時間365日の受け付け「カスターマーズセンター」

▶︎積水ハウスの保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

ヘーベルハウス

ヘーベルハウスの初期保証期間は構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分に関して、30年間の長期保証となっています。

30年目以降保証期間を延長する場合は、30年目のタイミングでヘーベルハウスによる指定の点検を受け、有償のメンテナンスが必要とされた指定部分の集中メンテナンスを行えば、最大60年まで保証を延長可能です。

アフターサービスに関しては、60年間の無償点検サポートを受けられます。

いえ子ちゃん

60年間の点検サポートは、非常に手厚いですね!

初期保証・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
最長保証期間60年間
保証延長の条件30年目に集中的な有料メンテナンス
アフターサービスの内容・24時間365日の受け付けのコールセンター
・ヘーベルハウス独自に「住まいの学習塾」を開催
・オーナー様専用サイト 「HEBELIAN NET.」で暮らしに役立つ情報を配信

▶︎ヘーベルハウスの保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

ミサワホーム

引用元:ミサワホーム

ミサワホームでは、構造上主要な部材に関する保証に関して、業界No.1クラスの35年間の初期保証が受けられます。

延長保証を受ける場合は、保証期間中の定期点検を全て受け、有料の耐久性診断と必要に応じて耐久工事を受ける必要があります。

ルム編集長

アフターサービスに関しては、住宅引き渡しから5年目までに3回の定期点検、5年目以降は、30年目まで複数回の無償定期点検を受けられます。

初期保証・構造耐力上主要な部分35年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・シロアリ10年間
・設備関連5年間
最長保証期間永年
保証延長の条件保証期間中の定期点検を全て受け、
有料の耐久性診断と必要に応じて耐久工事
アフターサービスの内容・24時間365日の受け付けのコールセンター
・台風や地震などの災害時に備えた「災害時待機体制」
・「ミサワオーナーズクラブ」で、安心・安全な暮らしをサポート

▶︎ミサワホームの保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

住友不動産

引用元:住友不動産

住友不動産では、60年目まで保証期間を延長できる「長期60年保証システム」を導入しています。

初期保証に関しては、法律で定められている瑕疵(かし)担保責任保険と同様の内容である、10年間なので、少し物足りない印象を受けるでしょう。

ルム編集長

10年ごとの有料メンテナンスを実施すれば、最大60年目まで延長可能です!

また点検サポートについても、10年目までは無償、10年目以降は有償でのサポートとなります。

初期保証・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分10年間
・防蟻10年間
最長保証期間60年間
保証延長の条件初期保証終了後、10年ごとの有料メンテナンス
アフターサービスの内容・24時間365日の受け付けのコールセンター

▶︎住友不動産の保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

パナソニックホームズ

パナソニックホームズでは、構造躯体35年・防水30年の「35年あんしん初期保証」が設けられています。

有償メンテナンスを実施すれば、最長60年間の保証延長も可能です。

ルム編集長

初期保証は35年・最長60年の保証は、業界トップクラスです!

また、地震保険で補えない部分を改善した「地震あんしん保証」が用意されており、心強い保証・アフターサービスの体制を整えています。

初期保証・構造耐力上主要な部分35年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
最長保証期間60年間
保証延長の条件初期保証終了後、有料メンテナンス
アフターサービスの
内容
・60年長期メンテナンスサポート
・24時間365日の受け付けのお客様相談サービス
・「Panasonic HomesCLUB」で、安心・安全な暮らしをサポート

▶︎パナソニックホームズの保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

一条工務店

引用元:一条工務店

一条工務店の初期保証は構造躯体30年・防水15年となっており、防水に関しては初期保証終了後、有料メンテナンスを実施すれば、最大30年目までの保証延長が可能です。

24時間相談可能な住まいのサポートアプリ「i-サポ」が用意されており、消耗品の購入やメンテナンスの依頼、日常点検など、マイホームの悩み事を解決してくれる便利なサービスが特徴的です。

初期保証・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分15年間
最長保証期間30年間
保証延長の条件初期保証終了後、有料メンテナンス
アフターサービスの内容・24時間相談可能な住まいのサポートアプリ「i-サポ」
・20年目までシロアリ予防工事を無料で実施

▶︎一条工務店の保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

三井ホーム

引用元:三井ホーム

三井ホームでは、最大60年間の長期保証サービスである「キープウェル60」を用意しています。

60年間の保証を受けるためには、10年ごとの点検と有料メンテナンスの実施が必要となります。

ルム編集長

点検サービスは30年目まで無料です!

初期保証は10年なので、他の大手ハウスメーカーと比較すると少し物足りなさを感じるでしょう。

初期保証・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分20年間
・防蟻10年間
最長保証期間60年間
保証延長の条件初期保証終了後、有料メンテナンス
アフターサービスの内容・24時間365日の受け付けのコールセンター
・定期的なリフォームセミナーなども実施

▶︎三井ホームの保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

トヨタホーム

引用元:トヨタホーム

トヨタホームの大きな特徴は、「アトリスプラン・エース」と呼ばれる、初期保証40年と最長60年の長期保証です。

ルム編集長

業界最長ともいえるほどの初期保証期間です。

構造上主要な部分には40年、雨水を防止する部分は30年、付帯設備には10年間の初期保証となっています。

また、点検サポートも充実しており、住宅引き渡し後、2ヶ月・11ヶ月・23ヶ月・5年と無料点検を行ない、アトリスプラン・エースの場合は、35年目まで5年ごとに無料点検が継続されます

初期保証・構造耐力上主要な部分40年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・付帯設備10年間
最長保証期間60年間
保証延長の条件初期保証終了後、有料メンテナンス
アフターサービスの内容・「アトリスプラン・エース」60年目以降も点検サービス
・「トヨタホーム オーナーズクラブ」で、安心・安全な暮らしをサポート

▶︎トヨタホームの保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

タマホーム

引用元:タマホーム

タマホーム の初期保証は10年間ですが、ローコストメーカーでありながら、最長60年間の延長保証を設けています。

ただし、60年間の保証を受けられるのは、長期優良住宅に認定されている商品のみで、長期優良住宅でない場合は、30年間の保証となります。

ルム編集長

初期保証10年目以降は、5年ごとの無償点検に加え、10年ごとに指定のメンテナンスを受けることで、保証期間の延長が可能です。

初期保証・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分10年間
・防蟻10年間
最長保証期間・長期優良住宅認定の場合60年間
・長期優良住宅認定外の場合30年間
保証延長の条件初期保証終了後、有料メンテナンス
アフターサービスの内容・シロアリ10年補償
・地盤保証制度

▶︎タマホーム の保証・アフターサービスに関する記事をチェックする

ハウスメーカーの一覧に戻る

ハウスメーカーを保証内容の比較で選ぶコツ

前章では、各ハウスメーカの保証・アフターサービスの特徴を解説してきました。

いえ子ちゃん

比較はできたけど、会社選びのコツってあるのかな?

ルム編集長

あります!ハウスメーカーを保証内容で選ぶコツを解説するね!

1つずつ詳細をチェックしていきましょう。

会社名だけで決めない

「ブランド力のある会社だから」、「聞いたことがあるから」といった理由で、会社を選ぶのは辞めましょう。

いえ子ちゃん

知名度が高いのはダメなのかな?

ルム編集長

会社の知名度の高さは、信頼と安心感もあり大切なことですが、自分の理想の住まいを実現できるとは限りません!

保証の手厚さを重要視するのか、価格を抑えたいのかなど、自分の実現したいマイホームを明確にしておきましょう。

営業マンに保証内容の詳細を必ず聞く

会社のホームページや資料だけでは、保証内容に関する十分な情報が得られない可能性があります。

ルム編集長

詳しい内容は、必ず営業マンに確認するようにしましょう。

あとから「知らなかった」と後悔することのないように、わからないことは理解できるまで、質問しましょう。

いえ子ちゃん

しっかりと答えてくれる営業マンだと信頼もできるね!

とはいえ、優秀な営業マンに出会うことはカンタンではありません。

ハウスメーカー勤務経験のある、まかろにおさんのLINEでは、直接マイホームのプロに相談できるだけでなく、優秀な営業マンの紹介サービスも行っています。

家づくりで後悔したくない方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

【無料】優秀な営業マンを紹介できます!
  • 注文住宅のプロ まかろにおさんに直接相談ができる
  • 無料の『注文住宅攻略マニュアル』プレゼント
優秀な営業マンを紹介可能!

ハウスメーカー選びは、複数社の保証内容を比較することが重要

本記事では、各ハウスメーカーの保証内容とアフターサービスを比較し、ハウスメーカー選びの比較ポイントやコツについて解説してきました。

ルム編集長

最後におさらいしておきましょう。

▼おすすめハウスメーカーの保証・アフターサービスの特徴

会社名初期保証最長保証
セキスイハイム・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・磁器タイル外壁30年間
なし
住友林業・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
60年(延長条件あり)
大和ハウス・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・防蟻10年間
・住宅設備機器10年間
60年(延長条件あり)
積水ハウス・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
永年(延長条件あり)
ヘーベルハウス・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
60年(延長条件あり)
ミサワホーム・構造耐力上主要な部分35年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・シロアリ10年間
・設備関連5年間
永年(延長条件あり)
住友不動産・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分10年間
・防蟻10年間
60年(延長条件あり)
パナソニックホームズ・構造耐力上主要な部分35年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
60年(延長条件あり)
一条工務店・構造耐力上主要な部分30年間
・雨水の侵入を防止する部分15年間
30年(延長条件あり)
三井ホーム・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分20年間
・防蟻10年間
60年(延長条件あり)
トヨタホーム・構造耐力上主要な部分40年間
・雨水の侵入を防止する部分30年間
・付帯設備10年間
60年(延長条件あり)
タマホーム・構造耐力上主要な部分10年間
・雨水の侵入を防止する部分10年間
・防蟻10年間
長期優良住宅認定の場合60年間(延長条件あり)
長期優良住宅認定外の場合30年間(延長条件あり)

ハウスメーカーの保証内容・アフターサービス比較項目
  1. 長期保証制度の条件
  2. アフターサービスの充実度
  3. 点検サービスについて比較する

マイホーム購入は、人生で1番大きな買い物といっても過言ではありません。

そのため理想の価格で理想のマイホームを手に入れるには、会社選びが重要です。

同じ予算でも各ハウスメーカーによってできることは異なりますし、工法や得意分野も違ってきます。

そのため、1つのハウスメーカーだけで判断するのではなく、複数社に相談し、比較検討することをおすすめします。

保証やアフターサービスで安心できるマイホームを希望する方は、他のハウスメーカーと比較検討するのがおすすめです。

あなたにぴったりな暮らしが見つかる『家づくり診断』

「マイホームを建てるのは楽しみだけど、わからないことだらけで不安…」

こんな悩みを解決するために、THE ROOM TOURの公式LINEでは、完全無料で何度でも利用できる、「家づくり診断」を実施しています!

カンタンな設問に答えるだけで、あなたの理想を叶えるぴったりなお家のタイプが見つかります♪

どんなタイプのお家が出てくるかは、診断を受けてからのお楽しみ!

ルム編集長

1分もかからず、サクッと診断できます!

「家づくり計画の進め方がわからない方」や「うまくマイホーム計画が進んでいない方」は、こちらから友達追加をして、今すぐに診断を受けてみてくださいね。

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

【完全無料】住宅営業マン紹介サービスなら値引き代行も!

さらに、LINEを友達追加していただいた方限定で、THE ROOM TOURがあなたの理想を叶えてくれる大手ハウスメーカーの優秀な営業マンをご紹介します。

※もちろん紹介料や手数料は一切発生しません

実は、理想の家づくりを実現するためには、「優秀な営業担当と出会えるかどうか」が大切です。

実際に、フォロワー数40万人越えの当メディアInstagramで、家づくり経験者さんに「ハウスメーカー営業マンの対応は?」と聞いてみたところ…

このように、窓口となる営業担当者が優秀かどうかで、家づくりのクオリティは大きく変わってしまいます…

これから何千万という大金を支払うわけですから、成り行きで営業担当者を決めるべきではないですよね。

ルム編集長

人生で1番大きな買い物を安心して進めるためにも信頼できるパートナー(営業担当)に出会ってくださいね。

特別な3つの特典もありますよ♪
営業マンをご紹介できる大手ハウスメーカー
  • 積水ハウス
  • 住友林業
  • ヘーベルハウス
  • 三井ホーム
  • 大和ハウス
  • パナソニックホームズ

営業マン紹介サービスを利用した方には、3つの特別な特典も無料でついてきます。

  • 値引き代行サービス
  • 図面・見積もりチェックサービス
  • チャットやズームでの各種質問相談

ハウスメーカーを決めてから、

「もっと早く、利用しておけば…」

「せっかく住宅ローンまで組んだのに、こんなはずじゃなかった…」

と、後悔しないために、今すぐにTHE ROOM TOURの公式LINEを友達追加してくださいね。

まずは、ゲーム感覚で気軽に「家づくり診断」を受けて、マイホーム計画の一歩を踏み出してみてください。

  • 1分で理想がわかる家づくり診断ゲーム!
  • 100件以上のおうち事例が見放題!
  • 営業マン紹介の特別な3大特典アリ!
【無料】ハウスメーカーの優秀な営業マンをおつなぎします!

家づくり経験者の生の声をお届けしています

当メディアには、素敵な注文住宅に暮らす”家づくり経験者さん”より、たくさんの体験談やアドバイスが寄せられます。
これまでに集まった家づくりの体験談は1,000件以上。お家の掲載は700件以上です。
Instagramを中心にSNS総フォロワー数が40万人を超える当メディアだからこそ、届けられる家づくりのリアルな情報を配信しています。